口演発表の留意点について

『デジタルポスター発表の留意点』については、同ページ下部に記載がありますのでそちらも併せてご確認ください。

1.発表データの受付

(1)受付日時

【第1日目】10月7日(金) 8:30~16:30
【第2日目】10月8日(土) 8:30~11:00
※トラブル回避のため、発表開始1時間前までに受付をお済ませください。
※第2日目の発表予定の方も第1日目に受付が可能です。

(2)受付会場

山形テルサ テルサホール2階 ホワイエ

(3)提出物
① 発表データ

USBメモリ又はCD-R(CD-RW不可)・DVD-R(DVD-RW不可)でご提出ください。

② 学会特集号データ

CD-R(CD-RW不可)又はDVD-R(DVD-RW不可)でご提出ください。
※学会特集号データは、発表原稿(Word)及び発表データ(PowerPoint等)を収載してください。

(4)返却等

当日発表データを格納した媒体は、データ受付後返却します。なお、学会特集号データについては返却しませんが、学会特集号作成後、事務局において責任を持って消去(処分)します。

2.発表データ作成の注意点

(1)発表用機材

会場で使用するパソコンは、Windowsのみとなります。Macintoshは使用できません。

(2)アプリケーション

Windows版PowerPoint2003以上で作成してください。

(3)フォント

画面レイアウトのバランス異常や文字化けを防ぐために、Windows OSに標準で装備されている「MS・MSPゴシック」、「MS・MSP明朝」、「Times New Roman」、「Century」を使用してください。

(4)動画の使用について

PowerPointのアニメーション機能以外の動画は使用できません。また、音声も使用できません。

(5)ノートパソコンの持ち込みについて

ご自身のパソコンは、ご使用できません。

(6)発表後のデータ管理

発表データは、会場内のパソコンに一旦コピーしますが、学会終了後、事務局で責任を持って消去します。

(7)その他

Windowsによる作成が困難であり、Macintoshによる作成の場合、事前に事務局へお問い合わせください。

3.当日の発表

発表は、パソコンプレゼンテーション(1面映写)のみとします。

(1)パソコン操作

壇上でのパソコン操作は、発表者が行ってください。

(2)発表時間

発表時間は1演題につき、発表6分、質疑等2分の計8分間です。
発表は時間厳守でお願いします。
なお、1分間の目安は240字程度です。

4.その他

  1. (1)プログラムの都合上、申込みと異なる発表形式・演題分類で発表していただくこともありますので、予めご了承ください。
    なお、発表形式・演題分類については、学会長にご一任願います。
  2. (2)口演発表の演題数は、155題程度を予定していますが、申込み多数の場合は、誌上発表にさせていただくことがありますので、予めご了承ください。
  3. (3)発表の日時及び会場は、抄録集及びホームページに掲載するとともに、発表者には事前に通知します。

デジタルポスター発表の留意点について

● デジタルポスターについて

本学会においては、前回、前々回学会に引き続きデジタルポスターを採用いたします。 デジタルポスターは、コンピューターの画面を大型液晶ディスプレイ(60インチ)に映し出して発表を行います。 また、専用パソコンで期間中いつでも発表データを閲覧することができるシステムです。
毎年増え続けている発表希望の方に対し、よりよい環境で、ひとつでも多く研究発表を行っていただくために、 前回、前々回学会同様、この方式を採用いたしました。
多くの方のお申し込みをお待ちしております。

● 発表形式

ポスターのスライドデータを、大型液晶ディスプレイ(60インチ)に映写し1スライドずつ発表者にて操作します。
また、会場に閲覧専用のパソコンを設置しますので、会期中は自由に発表データをご覧いただくことが可能です。

1.発表データの受付

(1)受付日時

【第1日目】10月7日(金) 8:30~16:30
【第2日目】10月8日(土) 8:30~11:00
※トラブル回避のため、発表開始1時間前までに受付をお済ませください。
※第2日目の発表予定の方も第1日目に受付が可能です。

(2)受付会場

山形テルサ テルサホール2階 ホワイエ

(3)提出物
① 発表データ

USBメモリ又はCD-R(CD-RW不可)・DVD-R(DVD-RW不可)でご提出ください。

② 学会特集号データ

CD-R(CD-RW不可)又はDVD-R(DVD-RW不可)でご提出ください。
※学会特集号データは、発表原稿(Word)及び発表データ(PowerPoint)を収載してください。

(4)返却等

当日発表データを格納した媒体は、データ受付後返却します。
なお、学会特集号データについては返却しませんが、学会特集号作成後、事務局において責任を持って消去(処分)します。

2.発表データ作成の注意点

(1)発表用機材

会場で使用するパソコンは、Windowsのみとなります。Macintoshは使用できません。

(2)アプリケーション

Windows版PowerPoint2003以上で作成してください。

(3)フォント

画面レイアウトのバランス異常や文字化けを防ぐために、Windows OSに標準で装備されている「MS・MSPゴシック」、「MS・MSP明朝」、「Times New Roman」、「Century」を使用してください。

(4)動画の使用について

PowerPointのアニメーション機能以外の動画は使用できません。また、音声も使用できません。

(5)ノートパソコンの持ち込みについて

ご自身のパソコンは、ご使用できません。

(6)発表後のデータ管理

発表データは、会場内のパソコンに一旦コピーしますが、学会終了後、事務局で責任を持って消去します。

(7)その他

Windowsによる作成が困難であり、Macintoshによる作成の場合、事前に事務局へお問い合わせください。

3.当日の発表

発表は、大型液晶ディスプレイ(60インチ)に映し出すパソコンプレゼンテーションとします。

(1)パソコン操作

壇上でのパソコン操作は、発表者が行ってください。

(2)発表時間

発表時間は1演題につき、発表6分、質疑等2分の計8分間です。
発表は時間厳守でお願いします。

4.デジタルポスターの閲覧時間

【第1日目】10月2日(金)9:30~ 17:30
【第2日目】10月3日(土)8:30~ 15:30

5.その他

  1. (1)プログラムの都合上、申込みと異なる発表形式・演題分類で発表していただくこともありますので、予めご了承ください。
    なお、発表形式・演題分類については、学会長にご一任願います。
  2. (2)デジタルポスター発表の演題数は、155題程度を予定していますが、申込み多数の場合は、誌上発表にさせていただくことがありますので、予めご了承ください。
  3. (3)発表の日時及び会場は、抄録集及びホームページに掲載するとともに、発表者には事前に通知します。
このページの先頭へ