1.特別講演、10月2日金曜日、10時50分から12時まで(70分)

演   題 修験道と現代 ~出羽三山文化と日本人の精神性~
講   師 星野 文紘(山形県出羽三山羽黒山 宿坊 大聖坊 十三代目) (出羽三山神社責任役員理事)
(出羽三山祝部総代)
司会者 押淵 徹(国診協会長) (長崎県:国民健康保険平戸市民病院長)

2.会員宿題報告、10月2日金曜日、15時から15時30分(30分)

演   題 京丹後市立久美浜病院の取り組み ~過去・現在・未来~
報告者 赤木 重典(国診協理事) (京都府:京丹後市立久美浜病院長)
司会者 福山 悦男(国診協副会長) (千葉県:君津中央病院企業団企業長)

3.国保直診開設者サミット、10月2日金曜日、15時30分から17時20分(110分)

演   題 これから問われる「地域力」 ~地域包括医療・ケアと地方創生~
司会者 平谷 祐宏(国診協開設者委員会委員)(広島県:尾道市長) 金丸 吉昌(国診協副会長) (宮崎県:美郷町地域包括医療局総院長)
助言者 榎本 健太郎(厚生労働省保険局国民健康保険課長)
発言者 髙橋 重美(山形県国保診療施設開設者協議会長)
(山形県:最上町長)佐々木哲男(秋田県国民健康保険診療施設協議会開設者部会長)
(秋田県:東成瀬村長)榎本 武利 (鳥取県:岩美町長)
後藤 忠雄 (岐阜県:県北西部地域医療センター長・国保白鳥病院長)
特別発言者 横尾 俊彦(国診協開設者委員会委員) (佐賀県:多久市長) 押淵  徹(国診協会長) (長崎県:国民健康保険平戸市民病院長)

4.シンポジウム、10月3日土曜日、9時から11時(120分)

演   題 「地域包括医療・ケア」を地域づくりの(いしずえ)
~住民と一体となって取り組むために~
司会者 籾井 眞二(国診協副会長)(大分県:国東市民病院長) 五十嵐俊久(国診協常務理事)(神奈川県:大和市立病院長)
助言者 鈴木 健彦(厚生労働省老健局老人保健課長)
発言者 小野 剛 (第56回全国国保地域医療学会副学会長) (秋田県:市立大森病院長) 佐藤 敬子(山形県:特定非営利活動法人かたくりの会相談役)
飯山 明美(北海道:本別町地域包括支援センター所長)
柳井 孝則(大分県:福祉保健部健康づくり支援課長補佐)

5.市民公開講座、10月3日(土)13時30分から15時(90分)

演   題 脳を鍛えて認知症を予防する
講   師 川島 隆太(東北大学加齢医学研究所教授)
司会者 阿部 吉弘(第56回全国国保地域医療学会長) (山形県:小国町立病院長)

6.研究発表(口演発表・デジタルポスター発表)

10月7日(金) 13:00~15:00
会 場(場所) 発表分類 演題
詳細
時間
口演発表 第1会場
(山形テルサ 1階 テルサホール)
S1-看護Ⅰ PDF 13:00-13:48
S2-看護Ⅱ 13:48-14:12
S3_その他 14:12-15:00
第3会場
(ホテルメトロポリタン山形 4階 霞城A)
S4_リハビリテーションⅠ 13:00-13:32
S5_リハビリテーションⅡ 13:32-14:12
S6_薬剤 14:12-14:36
S7_医師・看護師等、人材確保 14:36-15:00
第4会場
(ホテルメトロポリタン山形 4階 霞城B)
S8_安全管理 13:00-13:48
S9_連携Ⅰ 13:48-14:28
S10_連携Ⅱ 14:28-15:00
第5会場
(ホテルメトロポリタン山形 3階 出羽A)
S11_在宅医療・ケアⅠ 13:00-13:48
S12_在宅医療・ケアⅡ 13:48-14:36
S13_患者サービス 14:36-15:00
第6会場
(ホテルメトロポリタン山形 3階 出羽B)
S14_教育・人材育成Ⅰ 13:00-13:48
S15_医師Ⅰ 13:48-14:28
S16_保健事業・保健師Ⅰ 14:28-15:00
第7会場
(ホテルメトロポリタン山形 3階 朝日)
S17_医療経済・受療行動等(国保連合会等) 13:00-13:32
S18_臨床検査、放射線医学 13:32-14:04
S19_歯科・口腔 14:04-15:00
デジタル
ポスター
発表
ポスター会場1
(山形テルサ 3階 アプローズ)
D1_住民団体(患者側)・ボランティア PDF 13:00-13:24
D2_連携Ⅰ 13:24-14:12
D3_連携Ⅱ 14:12-14:52
ポスター会場2
(山形テルサ 3階 アプローズ)
D4_介護 13:00-13:24
D5_歯科・口腔 13:24-13:48
D6_その他Ⅰ 13:48-14:36
ポスター会場3
(山形テルサ 3階 アプローズ)
D7_医師 13:00-13:32
D8_チーム医療 13:32-14:04
D9_リハビリテーションⅠ 14:04-14:44
ポスター会場4
(山形テルサ 3階 アプローズ)
D10_看護Ⅰ 13:00-13:32
D11_看護Ⅱ 13:32-14:20
D12_看護Ⅲ 14:20-14:52
ポスター会場5
(山形テルサ 3階 アプローズ)
D13_安全管理 13:00-13:32
D14_保健事業・保健師Ⅰ 13:32-14:12
D15_保健事業・保健師Ⅱ 14:12-14:52
ポスター会場6
(山形テルサ 3階 アプローズ)
D16_医療経済・受療行動等(国保連合会等)Ⅰ 13:00-13:32
D17_医療経済・受療行動等(国保連合会等)Ⅱ 13:32-14:04
D18_医療経済・受療行動等(国保連合会等)Ⅲ 14:04-14:44
10月8日(土) 11:10~12:40
会 場(場所) 発表分類 演題
詳細
時間
口演発表 第1会場
(山形テルサ 1階 テルサホール)
S20_看護Ⅲ PDF 11:10-11:50
S21_看護Ⅳ 11:50-12:38
第3会場
(ホテルメトロポリタン山形 4階 霞城A)
S22_教育・人材育成Ⅱ 11:10-11:50
S23_連携Ⅲ 11:50-12:30
第4会場
(ホテルメトロポリタン山形 4階 霞城B)
S24_医師Ⅱ 11:10-11:58
S25_栄養管理 11:58-12:30
第5会場
(ホテルメトロポリタン山形 3階 出羽A)
S26_終末期医療・ケアⅠ 11:10-11:42
S27_終末期医療・ケアⅡ 11:42-12:14
S28_保健事業・保健師Ⅱ 12:14-12:38
第6会場
(ホテルメトロポリタン山形 3階 出羽B)
S29_臨床検査、感染管理 11:10-11:34
S30_住民団体(患者側)・ボランティア 11:34-12:06
S31_行政 12:06-12:30
第7会場
(ホテルメトロポリタン山形 3階 朝日)
S32_施設の運営・管理Ⅰ 11:10-11:42
S33_施設の運営・管理Ⅱ 11:42-12:14
S34_チーム医療 12:14-12:38
デジタル
ポスター
発表
ポスター会場1
(山形テルサ 3階 アプローズ)
D19_教育・人材育成 PDF 11:10-11:34
D20_感染管理 11:34-11:58
D21_放射線医学 11:58-12:22
ポスター会場2
(山形テルサ 3階 アプローズ)
D22_終末期医療・ケア 11:10-12:06
ポスター会場3
(山形テルサ 3階 アプローズ)
D23_在宅医療・ケア 11:10-12:06
D24_リハビリテーションⅡ 12:06-12:30
ポスター会場4
(山形テルサ 3階 アプローズ)
D25_看護Ⅳ 11:10-11:50
D26_看護Ⅴ 11:50-12:30
ポスター会場5
(山形テルサ 3階 アプローズ)
D27_その他Ⅱ 11:10-12:06
ポスター会場6
(山形テルサ 3階 アプローズ)
D28_臨床検査 11:10-11:34
D29_施設の運営・管理 11:34-11:58
D30_栄養管理 11:58-12:22

7.参加型ワークショップ、10月2日金曜日、12時50分から15時(130分)

テーマ 「地域包括医療・ケア」を地域づくりの礎に
-出羽国(でわのくに)から国保新時代を見据えて-

8.教育セミナー

10月7日(金)12:10~12:50
演題1 国保直診と地域包括医療・ケアの歴史を辿り、その理念を学ぶ
講   師 山口 昇(広島県:公立みつぎ総合病院名誉院長・顧問) (国診協顧問)
司会者 福山 悦男(国診協副会長) (千葉県:君津中央病院企業団企業長)
演題2 高齢者の口から食べる楽しみを支えるために
-国診協版在宅栄養ケアハンドブックの活用法-
講   師 木村 年秀(香川県:まんのう町国民健康保険造田美合歯科診療所長)
司会者 小林 達(第56回全国国保地域医療学会副学会長) (山形県:朝日町立病院長)
演題3 医療改革と国保直診
講   師 渡辺 俊介(国際医療福祉大学大学院教授)
司会者 籾井 眞二(国診協副会長) (大分県:国東市民病院長)
演題4 地域医療に生かす医療メディエーション
-人と人をつなぐコミュニケーション-
講   師 中西 淑美(山形大学総合医学教育センター准教授)
司会者 小野 剛(第56回全国国保地域医療学会副学会長)(秋田県:市立大森病院長)
10月8日(土)12:50~13:30
演題5 国診協によるこれからの地域包括医療・ケアのあり方
講   師 島崎 謙治(国診協参与) (政策研究大学院大学教授)
司会者 金丸 吉昌(国診協副会長) (宮崎県:美郷町地域包括医療局総院長)
演題6 これからの看護師、MSW等に求められる「退院支援(調整)力」
-退院支援(調整)望まれる力を認識できてますか?-
講   師 竹内 嘉伸(富山県:南砺市民病院地域医療連携科主査)(社会福祉士、精神保健福祉士、MSW)
司会者 佐々木 敦(宮城県:涌谷町国民健康保険病院地域医療連携室MSW)
演題7 よく看て考えよう!実践に活かす褥瘡ケアと予防対策
講   師 片岡 ひとみ(山形大学医学部看護学科基礎看護学講座教授) (皮膚・排泄ケア認定看護師)
司会者 井上 秀子 (山形県:小国町立病院看護部長兼地域医療連携室長)

9.日程表

このページの先頭へ