トップ 


*死ぬ死ぬ詐欺


ほねまであいして@奴隷院長の日々のブログより。
混合医療にすくう(巣食う)会。以下抜粋。


 

混合医療が全面解禁になれば、一番喜ぶのは、「死ぬ死ぬ詐欺師」ではないかと。
最先端医療は、保険診療で出来るわけがありません。
保険証、使えません。自腹です。ヘタすると、腎不全の人工透析も、自費になる「かも」しれません。
そうなると、びんぼにんの皆さんは先端医療を受けられなくなります。

そうなると、「○○ちゃんをすくう会」の出番です。

自費でしかできない、最先端医療を、びんぼにんのお子様の○○ちゃんに、「全部募金で!」受けさせるため募金が始まります。当然、治療後のお楽しみ、「ワールドカップ世界大会の観戦ツアー」の旅行費も込みで…。
 
うー、日本全国の駅前で、募金活動かぁ〜。
まあ、命の沙汰も金次第の、混合医療全面解禁なんで、しかたがないんですけどね。
募金のショバを巡っての、みにくい争いがおきそうです
中には、はなから詐欺目的の、「すくう会」も混じってくるかも…です。

募金をする側も心してかからなければなりません

「善行という名の迷惑」でも述べたが、 直接寄付すればいいところを仲介業者のある〜基金にお金を送っていたりする人結構いますよね。

「環境保護」、「募金活動」など、みんなが当たり前に「よい」と思っていることって、案外、金銭がらみの利権争いの巣窟だったりします。すべてではないでしょうが…決して少なくはない。

赤い羽根、緑の羽、黒の羽、歳末助け合い、行き先不明の駅前募金、ほんとに盛んです。

収入の分配金:赤=95%、緑=85%弱、歳末助け合い:分配金の方が多く謎な部分

小学生・中学生の子どもに、「おねがいしま〜す」と叫ばれたら、募金してみたくなってしまいます。その集めたお金が、どこいくのか?

赤い羽根:10月1日、国会でも議員さんつけてました。共産党・社民党・小沢(他民主党員はつけてた)は、赤い羽根共同募金は反対らしくつけていませんでした。

feedbackはありません。赤、緑の羽、学校でみんな買ってました。子どもですよ。みんな買ってるんだから欲しくなります。なんというやり方でしょう。大人は無理だから、「子ども」を使うとは…。卑怯です。


 2007.12.28 記載