TOP   政治目次へ


*郵政民営化×⇒郵政営化(後の資金投資先情報)!

郵貯民営化の委託先の件の詳細が国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジンに出ていますので、転載させて頂きます。この情報は、ネットで広がっているようで私もリンクさせて頂きました。ご参考まで、

<郵政軍需化>
まずいと思ったらしく、ジャパンポストから
あるリストが突然削除された。

<あわてて削除された後の画面>
http://www.japanpost.jp/pressrelease/japanese/kani/040331j401.html

*削除された内容は

1 郵便貯金資金の委託運用
 (1) 投資顧問会社
  【国内株式】
   シュローダー投信投資顧問株式会
   大和住銀投信投資顧問株式会社
   日興アセットマネジメント株式会
   三井住友アセットマネジメント株式会社
   メリルリンチ・インベストメント・マネージャーズ株式会社
   UFJアセットマネジメント株式会社
  【外国株式】
   興銀第一ライフ・アセットマネジメント株式会社
   ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
                          以上8社(50音順)

2 簡易生命保険資金の委託運用
 (1) 投資顧問会社
  【国内株式】
   ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
   シュローダー投信投資顧問株式会
   大和住銀投信投資顧問株式会社
   富士投信投資顧問株式会社
   メリルリンチ・インベストメント・マネージャーズ株式会社
  【外国株式】
   興銀第一ライフ・アセットマネジメント株式会社
   ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
   大和住銀投信投資顧問株式会社
   東京海上アセットマネジメント投信株式会社
   メリルリンチ・インベストメント・マネージャーズ株式会社
  【外国債券】
   興銀第一ライフ・アセットマネジメント株式会社
   ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
   富士投信投資顧問株式会社
   三井住友アセットマネジメント株式会社
以上8社(50音順)
   
  【国内株式】
   シュローダー投信投資顧問株式会
   大和住銀投信投資顧問株式会社
   日興アセットマネジメント株式会
   三井住友アセットマネジメント株式会社
   メリルリンチ・インベストメント・マネージャーズ株式会社
   UFJアセットマネジメント株式会社

  【外国株式】
   興銀第一ライフ・アセットマネジメント株式会社
   ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
                            以上8社(50音順)

2 簡易生命保険資金の委託運用

 (1) 投資顧問会社

  【国内株式】
   ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
   シュローダー投信投資顧問株式会
   大和住銀投信投資顧問株式会社
   富士投信投資顧問株式会社
   メリルリンチ・インベストメント・マネージャーズ株式会社

  【外国株式】
   興銀第一ライフ・アセットマネジメント株式会社
   ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
   大和住銀投信投資顧問株式会社
   東京海上アセットマネジメント投信株式会社
   メリルリンチ・インベストメント・マネージャーズ株式会社

  【外国債券】
   興銀第一ライフ・アセットマネジメント株式会社
   ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
   富士投信投資顧問株式会社
   三井住友アセットマネジメント株式会社
以上8社(50音順)



です。さらに内訳を見ると…『主権在米経済』の「アメリカへ直行」の意味が、これで少しは解るでしょうか


 
【報告】(再掲)
*郵政ディスクロージャー2006(115、116ページ)より数値引用します。
http://www.japanpost.jp/financial/past/disclosure/2006/pdf/bank/05.pdf
*2007年よりも資産が国外へ流出していた深刻な状況がわかります。
*カッコ( )内は、翌年2007年版の数字です。
*相変わらず、2004年3月31日のプレスリリースは意図的に隠蔽されたままである。

<郵便貯金運用委託先>
1.国内株式アクティブ
【信託銀行】
バークレイズ・グローバル・インベスターズ信託銀行【追加】
【↑注釈】
*平成15年10月より運用開始だが、平成16年3月31日のプレスリリースに一切の記載無し。
*外国株式アクティブに関しては、更に早い平成15年7月より運用を開始。↑これも記載無し。
 *時価総額:¥933億5100万(¥590億9500万)
 *収益率:29.11%(19.94%)
 ↑収益額:¥271億7447万(¥117億8354万)

JPモルガン信託銀行【追加】
 *時価総額:¥1000億5400万(¥365億1100万)
 *収益率:25.38%(18.55%)
 ↑収益額:¥253億9370万(¥67億7279万)

【投資顧問会社】
日興アセットマネジメント
【注釈】↑「年次改革要望書」の新会社法「三角合併」により、シティの完全子会社化へ
    ↑根拠となる「年次改革要望書」は、テレビ・新聞でほとんど報道されていない。
 *時価総額:¥833億3300万(¥360億7300万)
 *収益率:33.51%(17.21%)
 ↑収益額:¥279億2489万(¥62億816万)

メリルリンチ・インベストメント・マネジャーズ
【注釈1】現在のブラックロック・ジャパン
【注釈2】↑ブラックロック・ジャパン+メリルリンチ・インベストメント・マネジャーズ
 *時価総額:¥429億4000万(¥203億2100万)
 *収益率:28.83%(17.79%)
 ↑収益額:¥123億7960万(¥35億1511万)

シュローダー投信投資顧問
 *時価総額:¥400億3800万(¥181億3800万)
 *収益率:22.79%(12.23%)
 ↑計算上収益額:¥91億2466万(¥22億1828万)

2.外国株式アクティブ
【信託銀行】
≪注釈≫
*下記2社の信託銀行は、平成16年3月プレスリリース前の、平成15年7月より運用開始している。
*どのような経緯でプレスリリースの決定報告前から運用可能だったのか一切不明なままである。
*なお、下記のURLを参照したが、削除されていて閲覧することが出来ない隠蔽状態が続く。
http://www.japanpost.jp/pressrelease/japanese/kani/040331j401.html

バークレイズ・グローバル・インベスターズ信託銀行【追加】
 *時価総額:¥320億6600万(¥304億800万)
 *収益率:18.15%(17.96%)
 ↑計算上収益額:¥58億1998万(¥54億6128万)

JPモルガン信託銀行【追加】
 *時価総額:¥305億300万(¥209億800万)
 *収益率:16.06%(16.72%)
 ↑計算上収益額:¥48億9878万(¥34億9582万)

【投資顧問会社】
≪注釈≫
*ユービーエスも、平成15年7月より運用開始している。
*上記2社と合わせ、3社とも平成16年3月プレスリリースには記載されていない。
*その後、どういった背景により運用開始しているのか、プレスリリースは全くない。

ユービーエス・グローバル・アセット・マネジメント【追加】
 *時価総額:¥431億8700万(¥276億3100万)
 *収益率:15.96%(15.13%)
 ↑計算上収益額:¥68億9265万(¥41億8057万)

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント
 *時価総額:¥243億400万(¥207億9300万)
 *収益額:21.43%(19.85%)
 ↑計算上収益額:¥52億835万(¥42億2741万)

3.外国株式パッシブ
【信託銀行】
≪注釈≫
*この信託銀行は、平成17年3月から運用開始し、額は他に比べて突出している。

バークレイズ・グローバル・インベスターズ信託銀行【追加】
 *時価総額:¥2862億2100万(¥2333億7800万)
 *収益額:27.14%(22.39%)
 ↑計算上収益額:¥776億8038万(¥522億5333万)

4.計算上収益額の合計:¥2024億9746万(¥1001億1429万)

<委託先別信託報酬額>
バークレイズ・グローバル・インベスターズ信託銀行【追加】
 *時価総額:¥4116億3900万(¥3267億8100万)
 *信託報酬額:¥6億1200万(¥4億8300万)

JPモルガン信託銀行【追加】
 *時価総額:¥1305億5600万(¥574億2000万)
 *信託報酬額:¥3億7500万(¥2億8100万)

ステート・ストリート信託銀行
【注釈】
*翌年の数値が「不明」となっている説明が全くない。これも隠蔽されたままである。
*運用額が不明なのに、信託報酬額だけは貰っている。これの説明が全くない。
 *時価総額:¥755億(前年度は、時価総額は不明)
 *信託報酬額:¥4200万(¥2100万)

日興アセットマネジメント
【注釈】↑年次改革要望書の新会社法「三角合併」により、シティの完全子会社化へ
 *時価総額:¥833億3300万(¥360億7300万)
 *信託報酬額:¥1億2500万(¥9600万)

ユービーエス・グローバル・アセット・マネジメント【追加】
 *時価総額:¥431億8700万(¥276億3100万)
 *信託報酬額:¥1億3000万(¥9100万)

シュローダー投信投資顧問
 *時価総額:¥400億3800万(¥181億3800万)
 *信託報酬額:6200万(¥6100万)

メリルリンチ・インベストメント・マネジャーズ
【注釈1】現在のブラックロック・ジャパン
【注釈2】↑ブラックロック・ジャパン+メリルリンチ・インベストメント・マネジャーズ
 *時価総額:¥429億4000万(¥203億1200万)
 *信託報酬額:¥6300万(¥6100万)

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント
 *時価総額:¥243億400万(¥207億9300万)
 *信託報酬額:¥9300万(¥5800万)



時価総額と収益率などを見るとより生々しく従米構造が見えてきます。
これで、郵貯350兆円の外資投資により、日本の財政さらに悪化ですね(T_T)


2007.11.6 記載