TOPへ

*バイオエタノールは世界の格差を益々広げる


石油に依存した近代農業で作った作物をまた石油に戻すのって、どれだけエネルギーロスがあるんだ!!と思う。農家を馬鹿にしているとしか思えない。しかも、この食料自給率が乏しいこの日本でである。世界で食料自給率が100%以上でかつ先進国といったらアメリカ、フランスくらいだ。フランスは食料を他のEU諸国に提供している。アメリカの戦略なのは一目瞭然。

アルゼンチンなどの発展途上国でも、バイオエタノールをつくり、食料輸出が減ったために、輸出先の他の南米諸国では早くも、食料不足が生じている。

多くの発展途上国で、食料はそもそも足りていない。飢餓で苦しむ多くの人々がまだ世界中にいる。世界の富は1%の人間が99%を保有、消費しているという。

バイオエタノールは、世界的大犯罪である!


2007年11月記載