トップ  プロフィール


<医療:目次>

☆introduction(まとめ)

<変化>

  1.変化を感じ取る感性の重要性
   2.変化を予測する感性
  3.変化とは周囲の関係性の上に成り立っている


<医療制度>

 *
アメリカ医療制度と市場原理 
 
    
*Introduction〜アメリカを語る前の注意点〜 
    
A.年次改革要望書」アメリカの日本改造計画とその背景。
    
B.米国が要求し続けた簡易保険の廃止
    C.次なる主戦場は健康保険
    D.医療崩壊へのプロセス(医療経済の視点から〜米国を例に〜)

 *医療崩壊は社会崩壊の一面:医者の地方偏在説と大学医学部の地域指定枠の強制への反論!
  *混合診療「だけ」議論に注意!厚生省対財務省+α。大元の理念が大事!、
 *医療崩壊の原因は年次改革要望書+α:日本に「表現の自由」はもうない?
 
  *医療制度偽装
 *後期高齢者制度


<地域医療・総合診療・コーディネーター>
 
 *
地域医療も専門医療という認識!地域医療学の大成!)
 * 総合診療医の2つの役割(コーディネーター)
 * 医療界におけるcoordinater/director/producerの果たす役割(2007/9/1)
 * 医療分野でのコーディネーターへご支援を! (2007/11/5)
  * 
地域医療の先進性(2007/9/27)
 * 総合診療に興味がある理由(2007.7.26更新) 
 * 家庭医・総合医と専門医(家庭医の危険思考)(2007.12/20)
 


<予防接種>

 *
1948年11月に起こった「京都・島根ジフテリア禍事件」は世界史上最大の予防接種事故に関して(外部リンクです)

<医療過誤を防ぐために>

 *
チーム医療で防ぐ医療過誤(外部リンクです)


<その他>
  

  *「脱出」〜医者の海外流出・留学につい
  *”日本の審査機関は長い”は嘘