本文へスキップ

 

神奈川県放射線友の会

 
 神奈川県放射線友の会のホームページへようこそ。     

新着情報

創立10周年記念式典   
  
成功裏に終え 新たなるスタート

  2017年(平成29年)11月11日(土)、神奈川県放射線友の会(略称 神奈川放友会)創立10周年記念式典が横浜中華街「ペキンカォヤーテン」において行われました。
激しい朝の雨も昼には止み晴天となり、式典も予定通りに進行しました。
 10周年記念事業として取り組んできた
・記念誌、神奈川放射線友の会(略称 神奈川放友会)「10年の歩み」の作成・「食と放射線シリーズ第3弾」
      −放射性物質の汚染実態と風評被害−副読本の発行
が、記念式典に於いて披露されました。

 記念誌「10年の歩み」には「神奈川放友会」創立の経緯、活動の実績が掲載されています。また、「食と放射線」−放射性物質の汚染実態と風評被害−副読本は、市民の皆さんに放射線の不安を払しょくしてもらうための内容だと思っています。
 多くの皆さんに読んでいただくことを期待しています。
 今回、この時期に新しい会員が3名加入されました。神奈川放友会の実績と将来への期待が込められている様に思われ、重責を感じます。
 これからの活動は、創立の「初心に帰り」会員の情報交換と親睦を深めNewsletterの充実を図り活動して行きたいと考えています
。多くの皆さんの支援をお願いいたします。
 
  

         2017年11月15日   会長 長谷川 武
                     理事・役員 一同 


 
 機関誌「神奈川放友会Newsletter」として年4回の定期発行と共に、市民向けを目的にした「食と放射線」に関する出版物発行や「講演と音楽の集い」を開催し、会員向けには「文学探訪の史跡巡り」「競馬観戦と観光」など、多彩なイベントを開催しております。

詳細は活動報告・出版事業ページ
をご覧ください。



 2011年(平成23年)3月11日に発生した東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所事故を契機に、放射線技師集団として、神奈川放友会は「放射線の安全・安心に関する基礎知識の啓発活動」の重要性を強く認識し、「食と放射線」に関する本を2版を出版しました。
 一般的には、放射線の解説について、「わかりにくい」という偏見をぬぐえませんが、この本は「地域住民に"放射性物質汚染に関する食と放射線を少しでも理解して頂くための解説本」を目標にしたものです。是非一読ください。





人目の訪問者です。 



2017年11月15日 ホームページを更新しました。



2017年11月11日
創立10周年記念式典     終了しました。 
2017年5月14日
恒例の東京競馬観戦&参戦   終了しました。
2017年4月8日
神奈川放友会総会・放談会  
2016年10月29日
神奈川県立がんセンター重粒子線治療施設見学 終了しました。
2016年5月15日
恒例の東京競馬観戦&参戦  終了しました。      
2016年3月10日
総会・放談会終了しました。
2015年10月20日
ホームページを更新しました。
2015年10月20日
秋恒例の散策企画終了しました。

神奈川県放射線友の会
 
〒231-0023
 
 神奈川県横浜市中区長者町4丁目9番地8号 ストーク伊勢佐木1番館501号
   
公益社団法人 神奈川県放射線技師会事務所内  
        
 TEL: 045-681-7573・FAX 045-681-7578
        
URL : http//square.umin.ac.jp/kanagawa-hohyuh




横浜市市民活動
    支援センター
登録済書 

団体名 神奈川放友会

横浜市市民支援センター事業受託者
登録No.1-500
 横浜市市民支援センターの利用登録を行いました。 

 横浜市市民支援センター
  横浜市』中区桜木町 1-1-56

    みないとみらい21
    クリーンセンター4・5階

   
 TEL 045-223-2666
     FAX 045-223-2888