トップページ

サイトの紹介

このサイトは、厚生労働科学研究費補助金(長寿科学総合研究事業)「介護予防を推進する地域づくりを戦略的に進めるための研究」(H25-長寿-一般-003)研究班のホームページです.

JAGES2013調査の報告書は,ご協力いただいた保険者担当者宛に送付しました.
PDFは下記(パスワードが必要です)から,ダウンロード出来ます.
http://www.jages.net/#!untitled/cxbx


JAGES 2013調査にご協力ありがとうございました.
詳細はコチラ


最新の情報は、JAGESのHPhttp://www.jages.net/をご覧下さい


プロジェクトのねらい

研究班では、3年間の指定研究【厚生労働科学研究費補助金(長寿科学総合研究事業)「介護保険の総合的政策評価ベンチマーク・システムの開発」(H22-長寿-指定-008)】の成果を踏まえ、開発したベンチマーク・システムの機能強化を図り,活用事例を増やします.地域づくりによる介護予防を,漫然とではなく,戦略的に進めるため,ベンチマーク・システムを用いた地域診断によって、重点課題や対象地域の設定,地域づくりによる介護予防のgood practice (優れた実践事例)の掘り起こしや収集、2013年度に再度10万人規模の調査を行うことで2時点の縦断データを得て効果検証を進めます.
→プロジェクトの概要についてはコチラ
厚生労働科学研究費補助金(長寿科学総合研究事業)「介護保険の総合的政策評価ベンチマーク・システムの開発」(H22-長寿-指定-008)
詳しくはコチラ

介護予防政策サポートサイト(指定研究で開発したベンチマークシステム)

JAGES(日本老年学的評価研究)が運営する,市町村の介護予防政策を担当する方のためのページです.地域ごとの要介護リスクや高齢者のニーズを「見える化」することで,効果的な介護予防政策の推進をサポートします.

http://www.yobou_bm.umin.jp/

日常生活圏域ニーズ調査データご提供のお願い

第6期介護保険事業計画策定のためのニーズ調査データをご提供いただければ、ベンチマーク(数値指標による比較)をいたします。

http://www.yobou_bm.umin.jp/data/needs_survey.pdf

2013-14年度調査へのご協力のお願い

2010-11年度調査では12県31市町村の約11万人の高齢者にご回答いただきました.その分析やベンチマークの結果は,ご協力いただいた各自治体における介護保険事業計画の策定根拠として活用いただきました.本研究班では,2013-14年度の調査に新たに加わっていただける自治体を募集しています.
JAGES2013年調査の趣旨と参加メリット(PDF)
2013年の調査について調査票の例(PDF)
詳しくは,こちらをご覧ください.
案内を希望される方は,jages_admin@ml.n-fukushi.ac.jpにお問い合わせ下さい

NEWS

■2014.10.27
保険者向けの報告書をhttp://www.jages.net/にアップしました.
上記URL→「自治体の方はこちら」→パスワードでログインすると上段に報告書があります.

■2014.4.30
地域診断書を公開しました.
詳しくはコチラ→http://www.yobou_bm.umin.jp/cycle/hajimete.html

■2014.4.1
「研究代表者近藤克則のご挨拶」を更新しました.
詳細ページはこちら

■2014.2.25
JAGES 2013調査にご協力ありがとうございました.
 2013年10月から12月にかけて、JAGES(Japan Gerontological Evaluation Study,日本老年学的評価研究)プロジェクトの2013年度調査を、全国30市町村の約19.5万人の高齢者の方にお願いしました.
 おかげさまで、約13.8万人(回収率70.8%)もの多くの方にご回答をいただきました.ご協力ありがとうございました.


Copyright (C) 介護保険の総合的評価ベンチマークシステムの開発