第15回大会概要  
Last update: 2017.12.06
!!発表アブストラクト集を公開しました!!


第15回日本ワーキングメモリ学会大会

大会概要 スケジュール 発表者の方へ 非会員の方へ

【大会概要】

日時:2017年12月9日(土) 10:30〜16:50
場所:京都大学 文学部校舎2階 第6講義室 ※例年と場所が異なりますのでご注意ください。
(〒606-8501 京都市左京区吉田本町)
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/about/access/

大会参加費:1,000円
参加費につきましては,当日会場でお支払いいただく形となります(発表されない場合は,事前にご登録いただく必要はございません)。

<懇親会>
日時:2017年12月9日(土) 17:00〜19:00(予定)
場所:京都大学 百周年時計台記念館 フレンチレストラン「ラトゥール」 ※懇親会会場が変更になりました。
会費:一般3,000円,学生1,500円
※懇親会への参加をご希望の場合は事前にお申し込みください。

スケジュール(発表概要を含む発表アブストラクト集はこちら(PDF形式:191KB))
10:00 受付開始
10:30 開会 苧阪直行(京都大学)
10:40 一般発表(1) 司会:湯澤正通(広島大学)
 [1] 小学校入学時点の児童のWMと読み・算数スキルの習得―音韻認識との関連―
   小田真実(広島大学大学院教育学研究科)
   湯澤正通(広島大学大学院教育学研究科)
   小澤郁美(広島大学大学院教育学研究科・日本学術振興会)
   梶木育子(広島大学大学院教育学研究科)
   福屋いずみ(広島大学大学院教育学研究科)
   小池薫(広島大学大学院教育学研究科)
 [2] 小学校入学時点の児童のワーキングメモリと読み・算数スキルの習得 9ヶ月後の算数スキルの予測
   小池薫(広島大学大学院教育学研究科)
   湯澤正通(広島大学大学院教育学研究科)
   福屋いずみ(広島大学大学院教育学研究科)
   小田真実(広島大学大学院教育学研究科)
   小澤郁美(広島大学大学院教育学研究科・日本学術振興会)
   梶木育子(広島大学大学院教育学研究科)
 [3] 小学校入学時点の児童のワーキングメモリと読み・算数スキルの習得―9ヶ月後の読みスキルの予測―
   福屋いずみ(広島大学大学院教育学研究科)
   湯澤正通(広島大学大学院教育学研究科)
   小田真実(広島大学大学院教育学研究科)
   小澤郁美(広島大学大学院教育学研究科・日本学術振興会)
   梶木育子(広島大学大学院教育学研究科)
   小池薫(広島大学大学院教育学研究科)
 [4] 英語の読み書きの学習における記憶の過程での生徒の抱える困難さと記憶の安定を導く具体策についての検証
   大友かおり(甲賀市立水口中学校)
 [5] 記憶技法を利用したワーキングメモリトレーニングの試み
   渡辺純子(昭和大学)
   佐久間伸一(国際医療福祉大学)
12:20〜13:30 昼休み(理事会)
13:30〜13:50 総会(日本ワーキングメモリ学会賞贈呈式)
13:50 一般発表(2) 司会:五十嵐一枝(白百合女子大学)
 [6] ワーキングメモリに困難を示した成人における予定帳の利用方略の変化
   河村暁(発達ルームそら)
   小池薫(広島大学大学院教育学研究科)
   白尾直子(広島県立総合精神保健福祉センター)
   湯澤正通(広島大学大学院教育学研究科)
 [7] ワーキングメモリ課題の系列情報と項目情報の記憶は,幼児の数スキルの発達とどのように関連するか
   小澤郁美(広島大学大学院教育学研究科・日本学術振興会)
   湯澤正通 (広島大学大学院教育学研究科)
 [8] 順序情報の保持と処理に関わる脳活動の変化
   肥後克己(立命館大学立命館グローバル・イノベーション研究機構)
   岡本尚子(立命館大学産業社会学部)
   苧阪満里子(情報通信研究機構脳情報通信融合研究センター)
 [9] 暗算課題中の脳機能ネットワークに対する機能的結合度分布に基づく分類法の提案
   萩原里奈(同志社大学大学院生命医科学研究科)
   日和悟(同志社大学生命医科学部)
   廣安知之(同志社大学生命医科学部)
 [10] “動物を分ける”:言語的特徴による概念構造の再構築
   曽雌崇弘(情報通信研究機構脳情報通信融合研究センター)
   藤巻則夫(情報通信研究機構脳情報通信融合研究センター)
   松本敦(情報通信研究機構脳情報通信融合研究センター)
   井原綾(情報通信研究機構脳情報通信融合研究センター)
15:30〜15:45 小休憩
15:45 講演@ 司会:齊藤智(京都大学)

   *講演者:渡邊正孝(東京都医学総合研究所)
   *演題:ワーキングメモリーと前頭連合野のドーパミン
16:10 講演A 司会:齊藤智(京都大学)

   *講演者:苧阪直行(京都大学文学研究科)
   *演題:社会性ワーキングメモリ
16:35 第14回大会優秀発表賞受賞者報告 司会:苧阪直行(京都大学)

   *講演者:川島朋也(神戸大学大学院国際文化学研究科)
16:50 閉会 苧阪満里子(情報通信研究機構脳情報通信融合研究センター)

発表者の方へ

<発表形式> 口頭発表のみ(PCによる発表スライド呈示に限ります)

<発表時間> 20分(5分の質疑応答を含みます)

<ご使用いただける機材>

1)Windows 8およびWindows 10 PC
Power Point 2016がインストールされています(以前のバージョンで作成されたファイルも読み込み可能です)。
データはUSB接続機器・CDで入力可能です。

2)Mac Book Air(Mac OS Sierra)
Office Mac 2011およびKeynoteがインストールされています。
データはUSB接続機器・CDで入力可能です。

次の場合は,発表申込時にご連絡いただければ幸いです。

・ご自分のPCを使用される場合(OSやPCの種類)
・Macを使用される場合
・音声を呈示される場合
・CDをご使用になる場合
・PC以外の機材もご使用になる場合

<優秀発表賞について>
日本ワーキングメモリ学会では,若手研究者の優秀な発表に対する発表賞を設けております。
表彰対象となるのは当該年度末(2018年3月31日時点)において発表代表者が35歳以下の発表です。

非会員の方へ】

発表を希望される場合はご入会ください。ご参加のみを希望される場合でも,できればご入会いただければ幸いです。
入会方法は「入会案内」をご覧ください。

入会金・年会費は無料です。

皆様奮ってご参加くださいますよう,お願い申し上げます。