home
会長挨拶
会場案内
プログラム
参加案内
演題発表
演題募集
懇親会
宿泊
セミナー
リンク

日本呼吸療法医学会

第28回日本呼吸療法医学会学術総会 運営要綱

1.年会費および参加登録
1) 会員の年会費(8,000円)の納入および入会手続きは当日参加受付(かるぽーと大ホール 1Fロビー)でも受付致します。
2) 参加登録は、参加受付にて行います。参加登録費は8,000円です。参加登録費と引き替えに名札と学術総会参加証をお渡し致します。所属・氏名をご記入の上、入場の際には必ずご着用下さい。
3) 新入会員は参加登録費および年会費を納入し、所属・氏名および連絡先を登録して下さい。
4) 登録受付は午前8時30分より行います。
5) プログラム・抄録集は新入会員以外の方には会場では配布致しませんので、新入会員以外の方は必ずご持参下さい。学会当日は、参加受付にて有料(1部 1,000円)で販売致します。

2.演者・座長の方へ
A.一般演題演者の方へ
1) 大ホール 2F「演者受付」にて各会場受付を一括で行います。
2) 全発表演題:PCプレゼンテーションに限らせていただきます。35mmスライド映写はございませんのでご注意下さい。
3) ご自身の発表セッション開始30分前迄に受付を行い試写をお済ませ下さい。受付は午前8時30分より行います。
4) メディアに関する注意点
  • 会場で用意しているのはWindowsのみです。
  • 発表に使用するアプリケーションはPowerPointに限定させていただきます。会場ではMicroSoft OfficeのPowerPoint 2003に統一しております。
  • 古いバージョンのPowerPointやMac用PowerPointで作成したデータは、互換性が損なわれる可能性があります。受付の際には、文字ズレ等が無いか、意図した通りの再生が行われるかを確認して下さい。会場で修正が可能な場合は事前に修正をお願い致します。
  • メディア(CD-R、USBメモリ)での持ち込みをお願い致します(パソコン本体での持ち込みも可能ですが、できる限りデータでの持ち込みをお願い致します)。
  • 使用フォントは下記に限定致します。
    MSゴシック、MS Pゴシック、MS明朝、MS P明朝、Arial、Arial Black、Century、Century Gothic、Times New Roman
  • 動画データ使用はMPEG1のみとさせていただきます。Quick TimeやReal形式、またはMPEG2は再生できません。
  • プレゼンテーションに他のデータ(静止画、動画、グラフ等)をリンクさせる場合は、必ず元のデータを保存していただき、事前に動作の確認をお願い致します。
  • 事前に、作成に使用していたパソコン以外で動作するかの確認もお願い致します。
  • 受付ではオペレーターがお手伝い致します。文字ズレ等の確認と修正を行って下さい。
  • 発表時には、演者ご自身で演台上のキーボードあるいはワイヤレスマウスで操作していただきます。
5) ノートパソコンを持ち込みになる場合
  • パソコン持込の先生は出力の確認をさせていただきます。
  • 持ち込みになるパソコンはWindows2000以降、MacはOS9以上とさせていただきます。使用するソフトはPowerPointのみです(※Key Noteは受付いたしません)。
  • 会場に用意したプロジェクタ接続のコネクタ形状はD-SUB15ピン(VGAコネクタ)です。この形状に合ったパソコンをご用意下さい。また、外付けの変換コネクタを必要とする場合は必ずご自身でお持ちになって下さい。
  • 必ずバックアップ用のデータをメディア(CD-R、USBメモリ)でお持ちになって下さい。
  • ACアダプタは必ずお持ち下さい。AC電源が途中で抜ける等の万一の場合も考慮して、バッテリの充電状態もご確認下さい。
6) 発表時間は6分、討論は4分です。

B.シンポジウム、パネルディスカッション、演者へのお願い
1) 来場の確認を行いますので、発表会場の「演者受付」にお立ち寄り下さい。
2) 発表はPCプレゼンテーションに限らせていただきます。
3) 各セッションの進行は司会・座長に一任します。
4) 受付の際に必ず試写をお済ませ下さい。
5) メディアに関する注意点
  • 会場で用意しているのはWindowsのみです。
  • 発表に使用するアプリケーションはPowerPointに限定させていただきます。会場ではMicroSoft OfficeのPowerPoint 2003に統一しております。
  • 古いバージョンのPowerPointやMac用PowerPointで作成したデータは、互換性が損なわれる可能性があります。受付の際には、文字ズレ等が無いか、意図した通りの再生が行われるかを確認して下さい。会場で修正が可能な場合は事前に修正をお願い致します。
  • メディア(CD-R、USBメモリ)での持ち込みをお願い致します(パソコン本体での持ち込みも可能ですが、できる限りデータでの持ち込みをお願い致します)。
  • 使用フォントは下記に限定致します。
    MSゴシック、MS Pゴシック、MS明朝、MS P明朝、Arial、Arial Black、Century、Century Gothic、Times New Roman
  • 動画データ使用はMPEG1のみとさせていただきます。Quick TimeやReal形式、またはMPEG2は再生できません。
  • プレゼンテーションに他のデータ(静止画、動画、グラフ等)をリンクさせる場合は、必ず元のデータを保存していただき、事前に動作の確認をお願い致します。
  • 事前に、作成に使用していたパソコン以外で動作するかの確認もお願い致します。
  • 受付ではオペレーターがお手伝い致します。文字ズレ等の確認と修正を行って下さい。
  • 発表時には、演者ご自身で演台上のキーボードあるいはワイヤレスマウスで操作していただきます。
6) ノートパソコンを持ち込みになる場合
  • パソコン持込の先生は出力の確認をさせていただきます。
  • 持ち込みになるパソコンはWindows2000以降、MacはOS9以上とさせていただきます。使用するソフトはPowerPointのみです(※Key Noteは受付いたしません)。
  • 会場に用意したプロジェクタ接続のコネクタ形状はD-SUB15ピン(VGAコネクタ)です。この形状に合ったパソコンをご用意下さい。また、外付けの変換コネクタを必要とする場合は必ずご自身でお持ちになって下さい。
  • 必ずバックアップ用のデータをメディア(CD-R、USBメモリ)でお持ちになって下さい。
  • ACアダプタは必ずお持ち下さい。AC電源が途中で抜ける等の万一の場合も考慮して、バッテリの充電状態もご確認下さい。

3.発表スライドのビデオ・デジタルカメラによる撮影は著作権の侵害の可能性があるので、演者の許可なく撮影しないで下さい。

4.メディア・PCの返却は発表終了後、受付していただいた同じ場所で行います。会場内のPCに取り込んだデータは、事務局が責任を持って消去致します。

参加案内のページへ戻る