home
会長挨拶
会場案内
プログラム
参加案内
演題発表
演題募集
懇親会
宿泊
セミナー
リンク

日本呼吸療法医学会

第28回日本呼吸療法医学会学術総会
会長 真鍋雅信
(高知大学医学部医学科器官制御医学講座 麻酔・救急・災害医学教室)

ーご挨拶ー
来年5月12日(金)と13日(土)の両日、高知市文化プラザ「かるぽーと」において第28回日本呼吸療法医学会学術総会を開催することになりました。最近の人工呼吸器の進歩は目覚ましいものがあり、浅い鎮静状態のもと自発呼吸下での呼吸管理が容易に行えるようになりました。しかし、重症呼吸障害をもった患者の治療を成功させるためには人工呼吸器などのハードの進歩だけでは十分ではありません。また、呼吸生理を熟知した医師の存在だけでも不十分です。人工呼吸器の安全管理、看護ケア、呼吸理学療法を含めたリハビリテーション、褥創予防をはじめとした感染管理など様々な領域のスタッフの協力が必要となります。「人を治す」ためには、「人の力」が必要となります。そこで今回の学術総会では、「チーム医療と人工呼吸管理」をテーマに選択し、それに沿って特別講演、教育講演、シンポジウム、パネルデイスカッションを計画する予定です。また、実際の臨床現場で、役に立つようにデイベート形式を多く取り入れたいと考えています。会員の皆様には、活発な討論となるようご協力をお願いいたします。

また、今回は高知での開催となります。市内には、自由民権記念館や坂本竜馬像など幕末に活躍した人物の記念館が多数存在しております。学会の合間にこれらの場所を訪ねられることをお勧めします。

皆様にとって有意義な学術総会となるよう、教室をあげて努力していく所存でおります。何かお気づきの点がありましたら、遠慮なくお知らせいただきますようお願い申し上げます。

平成17年7月吉日