「参加者の方へ」(PDF)はこちらから

■参加者へのお知らせとお願い■


1.参加資格
本会に参加される方は受付にて参加登録を行ってください。
発表する医師は会員に限ります。未入会の場合は入会手続きをお願いします。

2.年会費・新入会
日本病院前救急診療医学会の年会費、または新規入会の手続きは総合受付「日本病院前救急診療医学会事務局」にて受付をいたします。

3.プログラム・抄録集
事前に会員の方へ送付しておりますので、当日ご持参ください。会場にて入会手続きを取られた方には、入会受付にてお渡しいたします。当日、1冊2,000 円で販売いたしますが数に限りがありますのでご了承ください。

4.発表時間 

*発表はすべて口演となります。
*シンポジウム・パネルディスカッションの事前打合せはありません。

セッション名

発表時間・質疑

            討論            

シンポジウム1

発表8分(概要報告のみ15分) 

総合討論30

シンポジウム2

発表8分(概要報告のみ5分) 

総合討論45

シンポジウム3

発表10分 

総合討論30

パネルディスカッション

発表8+質疑2分 

なし

一般演題

発表6+質疑2分 

なし
















5.共催セミナー、企業展示のご案内

・ランチョンセミナー1   12:00 〜 12:50、タワー棟3階 第1会場
(共催:朝日航洋株式会社)

・ランチョンセミナー2   12:00 〜 12:50、アネックス棟3階 第2会場
(共催:IP-Net 株式会社)

・企業展示・休憩スペース:タワー棟3階 企業展示会場

6.クローク
12月8日のみ、タワー棟3 階ホワイエに設置いたします。
貴重品のお取り扱いはご自身の責任でお願いいたします。

7.注意事項
・原則として呼び出しは行いません。
・会場内の撮影・録音は学会本部の許可を得たものに限ります。
・マスコミの取材に関しては、会長の許可を要します。


■座長・演者へのお願い■

〔発表での諸注意事項〕
利益相反(COI)に関する情報開示について
当日の発表時に共同演者も含めて利益相反状態についての情報開示をお願いいたします。
発表の最初に利益相反自己申告に関するスライドを加えてください。
個人情報の取り扱いについて
患者個人情報に抵触する可能性のある内容は、患者またはその代理人からインフォームド・コンセントを得た上で、個人情報が特定されないよう留意して発表ください。


〔座長の方へ〕
・ご担当セッションの開始10 分前までには会場前方の次座長席にお越しください。
・プログラムの円滑な進行のため、時間厳守にてお願いいたします。
・発表開始後の時間経過は計時回線にてお知らせいたしますのでご留意ください。

〔演者の方へ〕
1.PC 受付
・タワー棟3階ホワイエに設置いたします。
・セッション開始の30 分前までに、データの登録をお済ませ下さい。
・PC 本体をお持ち込みの場合でも、PC 受付にて必ず動作確認を行ってください。
・PC 受付のPC は台数が限られているため長時間のデータ修正はご遠慮下さい。
・発表の10 分前までには次演者席にお越し下さい。

2.演題採択 
応募演題は会長が採否、プログラムを決定しました。

3.発表データについて
静止画のみの場合は【A】、動画を使用する場合やMacintosh PC を使用する場合は【B】
の方法でPC 受付を行ってください。
【A】静止画のみの場合
・発表データ(USB、またはCD-R)をPC 受付にご提出ください。
・事務局で準備するPC はWindows のみとなります。
・使用可能ソフト:Windows 版Power Point 2003 〜 2016
* Macintosh をご使用の方、動画を使用する場合は【B】をご参照ください。

<注>
・Windows 版Power Point に付属するアニメーションは使用できますが、MediaPlayer その他のソフトによる動画( ビデオ) は使用できません。ソフトの問題で生じた不具合については、すべて自己責任となります。また、発表者ツール(演題モニターにスピーチ原稿を映す)は使用できません。

・フォントはOS 標準のみご使用ください。
・発表データファイル名は、下記の例に従い作成してください。データは学術集会終了後、事務局にて責任を持って消去いたします。
  記載例: SY1-1_ 東海太郎 (発表番号_ 氏名)
・念のため、別のUSB やCD-R にバックアップデータを入れてご持参ください。

【B】動画を使用する場合、Macintosh を使用する場合
・動作確認済みのWindows PC 本体または、Macintosh PC 本体をPC 受付にお持込ください。
・PC 受付でのチェック後、発表の15 分前までにご自身で各会場内の演台付近に設置しているオペレータ席へお持ちください。
・発表後は、会場内オペレータ席でPC を返却いたします。
<注>
・会場のスクリーンは16:9 のワイドスクリーンです。
・プロジェクタとの接続ケーブルの端子はmini-Dsub 15pin です。一部のPC では専用のコネクタが必要となりますので必ずご持参ください。
 *特にVAIO、MacBook 等は、別途付属コネクタが必要な場合がありますのでご注意ください。
・コンセント用電源アダプタを必ずご持参ください。
 *内臓バッテリー駆動の場合、ご発表中に映像が切れる恐れがあります。
・念のため、USB やCD-R にバックアップデータを入れて持参ください。データ形式の注意点は【A】をご参照ください。
・保存形式・動画のファイルなどのリンクデータは必ず1 つのフォルダーにまとめて保存してください。・スクリーンセーバー、省電力設定は事前に解除してください。
・発表者ツール(演台モニターにスピーチ原稿を映す)は使用できません。

4.発表形式と注意事項
・口演発表はPC プレゼンテーションのみとします。
・画面の操作はご自身で行っていただきます。演台には、キーボードとマウス、モニターがセットされています。PC 受付にて担当者が操作方法を説明します。
・プログラムの円滑な進行のため、座長の指示にしたがい時間厳守をお願いします。
 計時回線を使用し、発表開始から発表制限時間の1 分前までは緑色、発表制限時間の
 1 分前に黄色、制限時間に赤色のランプでお知らせしますので、ご留意ください