開催概要

大会テーマ静脈とQOL−QOL向上の検証−
開催日時2014年4月17日(木)~18日(金)
会場万国津梁館
〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1792番地
TEL:0980-53-3155

ザ・ブセナテラスホテル
〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1808
TEL:0980-51-1333
会長國吉 幸男(琉球大学大学院医学研究科 胸部心臓血管外科学講座 教授)
プログラム概要

招請講演

  1. “The development of varicose veins during the past 20 years”
    演者:Thomas Noppeney
  2. “Diagnosis and management of venous outflow obstruction”
    演者:Antonios Gasparis

教育講演

  1. 慢性肺動脈血栓塞栓症
    演者:安藤 太三
  2. 最新の静脈血栓形成機序から治療を考える
    演者:羽藤 高明

特別企画

  • 「Budd-Chiari syndrome」
    國吉 幸男 (琉球大学大学院 胸部心臓血管外科学)
    鹿毛 正義 (久留米大学病院 病理部)
    橋爪 誠 (九州大学大学院 先端医療医学)
    吉川 公彦 (奈良県立医科大学 放射線医学教室)
    上本 伸二 (京都大学 肝胆膵・移植外科)

International symposium on treatment of various vein

  1. Makoto Mo (JPN)
  2. Thomas Noppeney (GER)
  3. Nicos Labropoulos (USA)
  4. Antonious P Gasparis (USA)
  5. Jin-Hyun Joh (KOR)
  6. Steve Elias (USA)

Venous Imaging and Decision Making

  • 「Seeing is Believing」
    Chairperson:
      Hitoshi Sakuda
      :Moriyasu Nakaema
    Moderator :
      Nicos Labropoulos
      Antnios Gasparis
      Tomohiro Ogawa
      Makoto Mo

A.シンポジウム

  1. 大静脈外科治療とその補助手段
  2. リンパ浮腫の病態から治療へ
  3. 深部静脈血栓症の予防への取り組み"
  4. 一次性下肢静脈瘤に対する各種治療法とその成績(患者満足度)

B.パネルディスカッション

  1. 下肢静脈瘤に対する外来治療
  2. 急性肺動脈血栓塞栓症
  3. 静脈瘤再発症例
  4. 静脈診断

C.要望演題

  • 1. 門脈・下大静脈再建
  • 2. 静脈領域におけるステント治療
  • 3. 下肢静脈瘤合併症
  • 4. 肺動脈血栓塞栓症
  • 5. 術後深部静脈血栓症予防
  • 6-1. 弾性ストッキング、圧迫療法に関するもの1
  • 6-2. 弾性ストッキング、圧迫療法に関するもの2

D.ビデオセッション

  • 静脈学に関するもの

E.一般演題

  1. 研究、その他
  2. 深部静脈血栓症1
  3. 深部静脈血栓症2
  4. 下大静脈フィルター
  5. 深部静脈血栓症3
  6. 深部静脈血栓症4
  7. 下大静脈フィルター、肺塞栓症
  8. 静脈瘤、その他
  9. 血管腫、その他
  10. 静脈瘤
  11. ブラッドアクセス1
  12. ブラッドアクセス2
  13. リンパ浮腫
  14. 静脈疾患、その他
  15. 静脈瘤
  16. 静脈瘤、レーザー治療
  17. 弾性ストッキング

F.第3回インテグラルEFVトラベルアワード

学術総会に関するお問い合わせ

総会
事務局
琉球大学大学院医学研究科
胸部心臓血管外科
山城 聡/仲栄真 盛保

〒903-0215
沖縄県中頭郡西原町
字上原207番地
TEL098-895-1168
FAX098-895-1422
E-mailjsphl34@jim.u-ryukyu.ac.jp

運営事務局

運営
事務局
沖縄コングレ内
〒900-0015
沖縄県那覇市久茂地3-1-1
日本生命那覇ビル
TEL098-869-4220
FAX098-869-4252
E-mailjsp34@okicongre.jp

学会に関するお問い合わせ

学会
事務局
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-1-30
イタリア文化会館8F
株式会社メディカルトリビューン内
TEL03-3239-7264
FAX03-3239-7225
E-mailjsp-office@medical-tribune.co.jp
超音波イメージングと意思決定”百聞は一見にしかず” おきなわ物語