ご挨拶

 伝統ある本学会の第33回学術集会を私ども川崎医科大学心臓血管外科で担当させて頂くこととなり、大変名誉なことと医局員、同門会一同喜んでおります。ご尽力頂いた岩井理事長、また今後ともお世話になる皆様方に篤く御礼申し上げます。

 近年、大量消費社会から循環型社会への転換の必要性が叫ばれています。医学の世界でも動脈系だけでなく、患者のQOLに果たす役割の大きい静脈系への注目度が益々増してきていると私は考えています。そのような背景の中で、学会テーマとしては「新時代の静脈学 -挑戦と再考-」とさせていただいています。言うまでもなく、SEPS、レーザー治療など静脈疾患の新しい治療手段が大きな成果を上げて来ている昨今ですが、今後登場してくるnew deviceも含めて、新時代にふさわしい治療体系を論じ、普及させる必要があると考えたからです。この機会に、「新時代の静脈学」に対する先生方の熱い思いを見せて頂き、大きな成果をあげられますようご支援をよろしくお願いします。

 本学会の学術集会は、昭和60年に勝村達喜名誉教授が主催して開催させていただいて以来、28年ぶりの岡山での開催となります。言うまでもなく本学会は静脈疾患を取り扱う学会でありますから、患者としては女性が多くを占める領域です。医師だけでなく、看護師、検査技師の方々など多くの女性スタッフのご参加も見込んでおります。ですから、我々は女性が喜ぶ学会運営をするべきと考えて準備しております。この倉敷の地は、倉敷美観地区、大原美術館、アウトレットモールなど女性向けの施設が多く存在します。また少し足を延ばしていただければ瀬戸大橋、瀬戸内海、後楽園など素晴らしい観光スポットがたくさんあります。是非、この倉敷の地で皆さまと静脈学について語り、勉強させていただきたいと考えております。

第33回日本静脈学会総会
会長 種本 和雄
(川崎医科大学 心臓血管外科学)

学術総会に関するお問い合わせ

総会
事務局
川崎医科大学 心臓血管外科学
田淵 篤
〒701-0192
岡山県倉敷市松島577
TEL 086-462-1111
FAX 086-464-1189
E-mail cvsph@med.kawasaki-m.ac.jp

運営事務局

運営
事務局
株式会社メッド
〒701-0114
岡山県倉敷市松島1075-3
TEL 086-463-5344
FAX 086-463-5345
E-mail jsp33@med-gakkai.org

学会に関するお問い合わせ

学会
事務局
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-1-30
イタリア文化会館8F
株式会社メディカルトリビューン内
TEL 03-3239-7264
FAX 03-3239-7225
E-mail jsp-office@medical-tribune.co.jp
倉敷観光WEB