会長挨拶
開催概要
演題登録
採択演題一覧
会場案内
宿泊案内
託児室
日程表
プログラム
市民公開講座
 
 
  1. 登録方法
    演題募集はインターネットを利用したオンライン登録のみです。オンライン登録を利用できない方は事務局へご連絡下さい。
  2. 登録期間

    開始日:

    平成19年5月23日(水)正午

     締切日:

    平成19年7月11日(水)正午

    1週間延長いたしました→

    平成19年7月18日(水)正午
      
    平成19年7月18日に締め切りいたしました。
    たくさんのご応募ありがとうございました。

    締切日までは、オンライン上で登録した抄録内容の修正も可能ですが、締切日の正午を過ぎますとシステムが自動的に終了いたしますので、以降の訂正・登録削除はできません。
  3. 発表形式について
    口演(PCプレゼンテーション)にて行います。
  4. 登録方法
    演題を初めて登録するときは新規登録ボタンをクリックします。暗号通信(推奨)と平文通信がありますが、以下の理由により暗号通信を推奨致します。
    また、平文通信をクリックしても、再度、暗号通信を推奨するUMINの画面が表示されます。
    登録を終了する前にパスワードを入れる欄があります。
    パスワードは(英数6〜8文字推奨)任意ですが、普段他でご使用のパスワードと同一にしないで下さい。
    登録が終了しますと、登録番号(10000番台)が自動発行されます。登録番号の発行をもって、演題応募登録は終了です。(登録された由のメールも送付されます)
    画面に登録番号が表示されない場合は、まだ受け付けられていませんのでご注意下さい。発行された登録番号とパスワードは登録者の管理に依存します。セキュリティーの関係から、問い合わせには一切応じられませんのでご注意下さい。

    一度登録された演題に修正を加えるときは、確認・修正ボタンを使用します。締め切り期限前であれば、登録番号とパスワードを入力することにより、何度でも修正・確認をすることが出来ます。また、削除することも出来ます。

    修正するたびに、新規登録ボタンを使用すると同一演題が重複登録され、査読、採点で、不利益を被る可能性がありますのでご注意下さい。
暗号通信について
インターネットでやり取りされる情報は、情報の通り道になった施設の人に盗聴される可能性があります。登録番号やパスワードを見られてしまう可能性があるわけです。この場合盗聴した人の悪意で抄録が改竄されたり、知らないうちに消されたりということが起こり得ます。
暗号通信ではデータが暗号化されているため、解読するには相当の知識や高速コンピュータが必要となり、盗聴するための敷居はかなり高くなります。
平文通信は施設やプロバイダーなどの設定や環境に問題があり、暗号通信が使えない場合に限ってご利用下さい。
入力に際しての注意事項
  • 空欄は必ず左詰にして下さい。抄録本文記入欄も同様です。
  • 「必須」の記載がある欄は必須事項ですので、データが入力されていないと登録できない設定になっています。
  • 演題名の文字数制限は全角100文字以内、抄録本文の文字数制限は、教育セミナー、シンポジウムが全角1,200文字以内で、ワークショップ、一般演題が全額600文字以内です。この字数を超えると登録できません。
  • 登録可能な最大著者数(筆頭著者+共著者)は16名までで、登録可能な最大所属施設数は15施設までです。
使用文字について
  • のようにまる数字は使用できません。
  • のようなローマ数字も使用できません。英字の組み合わせで、II、VI、XIのように入力して下さい。
  • シンボル(symbol)書体半角(1バイト文字)のαβγ等を使用するとabcなどに自動変換されてしまいますので使わないようにして下さい。必ず全角(2バイト文字)のαβγを利用して下さい。
  • 半角カタカナは使用できません。カタカナは全角で、英字および数字は半角で記入して下さい。
  • タイトルおよび抄録本文で上付き文字、下付き文字、斜め(イタリック)文字、太文字、改行、アンダーラインを使うときに用いる <SUP></SUP>、<SUB></SUB>、<I></I>、<B></B>、<BR>、<U></U>の記号はすべて半角文字(1バイト文字)を使用して下さい。本文中に単独で < または > を利用するときは、全角文字(2バイト文字)を使用して下さい。例 p<0.05、 CO>2.2
  • 英文や数字を入力する際、O(アルファベット)と0(数字)や、l(アルファベットL小文字)と1(数字)、あるいはX(アルファベット)と×(かける)などきちんと区別して下さい。
  • 音引き「ー」とダッシュ「―」、マイナス「−」とハイフン「-」などの使い分けをして下さい。
  • 英文入力の際にひとつの単語をハイフン(-)で切ることは行わないで下さい。
登録の完了
登録画面でデータを入力後、一番下の「次に進む」をクリックすると、確認画面に変わります。この画面で、入力データを確認してから、登録ボタンをクリックして下さい。これで登録は完了です。
Mac OS Xに標準インストールされております『Safari』への対応について
UMINオンライン演題登録システムでは、Mac OS Xに標準インストールされておりますSafariでも、アクセスが可能です。(※現在、[ver.2.0.3(417.9.2)]以降はアクセス可能です。)
上記以外のバージョンのSafariにつきましては、UMIN内部で動作確認を行い、不具合がない事が確認できしだい順次緩和させていただく予定でございます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

■オンライン演題登録システムFAQ(一般利用者用)
 →http://www.umin.ac.jp/endai/userfaq.htm

もしうまく利用ができない場合には、お問い合わせの前にUMINホームページで障害が発生していないかまずご確認ください。

■UMIN一般公開ホームページ
 → http://www.umin.ac.jp/

お問い合わせ
ホームページによる演題申し込みに関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

第44回日本小児アレルギー学会総会 演題登録係
株式会社ユーワールド
TEL:052-452-1021/FAX:052-452-1004
E-mail:uwc-goshima@u-travel.co.jp

本学会全体に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

第44回日本小児アレルギー学会総会 事務局
藤田保健衛生大学坂文種報徳曾病院小児科
会長: 宇理須 厚雄 事務局長: 柘植 郁也
学会秘書: 吉村 まゆみ  大川 理津子
〒454-8509 名古屋市中川区尾頭橋3-6-10
TEL:052-323-5649/FAX:052-323-5776
E-mail:jspaci44@fujita-hu.ac.jp

なお今後、上記内容に変更等が発生した場合はホームページにてご案内させていただきます。従いまして、定期的にホームページの更新内容にご注意いただけますようお願い致します。

演題登録はこちらから
暗号通信(推奨)
平文通信

 
Copyright ⓒ 2006 Japanese Society of Pediatric Allergy and Clinical Immunology All Rights Reserved.