腎病理企画

腎生検病理診断コンサルテーション

腎生検病理診断コンサルテーション
日時: 平成23年6月16日(木曜日)14時30分~17時
会場: 第2会場(301+302)
司会: 県立西宮病院病理科 岡  一雅
北海道腎病理センター 小川 弥生
1)組織学的診断に苦慮したネフローゼ症候群の一例
 (臨床医)関西労災病院内科 青木 克憲
 (病理医)東京医科大学八王子医療センター病理診断科 大谷 方子
2)分節性に管内細胞増殖を示した糸球体腎炎の一例
 (臨床医)北海道社会保険病院腎臓内科 工藤 立史
 (病理医)三井記念病院病理診断科 藤井 晶子
3)パルボウイルスB19感染による管内増殖性糸球体腎炎発症後に膜性増殖性糸球体
腎炎に移行した一例
 (臨床医)藤田記念病院内科 山本 智恵
 (病理医)東京女子医科大学第二病理学講座 種田 積子
4)病理組織学的診断に苦慮した糸球体C3沈着症の一例
 (臨床医)新潟市民病院腎臓・リウマチ科 近藤 大介
 (病理医)日本医科大学病理部 大橋 隆治

募集要項

  1. 公募条件
    腎生検例で、病理所見が難解な症例や病理診断が臨床所見と合致しないような症例 (病理標本があること)
  2. 応募方法及び採択について
    公募の受付は終了致しました。沢山のご応募ありがとうございました。
    学会の時間の制約もありますので、学会の際に検討する症例は勝手ながらこちらで選ばせていただきます。
    1月上旬E-mailにて採択の有無を通知します。
    なお、コンサルテーション症例として選考されなかった症例については多数の腎病理医で検討し、後日責任をもって報告致します。
  3. 応募先・お問い合わせ
    〒216-8511 神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
    聖マリアンナ医科大学 診断病理学 小池淳樹 宛
    TEL:044-977-8111 FAX:044-977-7827
    E-mail:j2koike@marianna-u.ac.jp