腹腔鏡下膵切除術登録制度の注意点

膵臓内視鏡外科研究会 会員 各位

  平素より膵臓内視鏡外科研究会の運営に多大なるご協力を賜り誠にありがとうございます。

  膵臓内視鏡外科手術では現在、NCDを用いた前向き登録(参加手続1)と、当研究会を含む3団体で運営する臨床研究の前向き登録(研究会主導登録:参加手続2)を開始しております。

 2つの登録制度が平行して運用されていることから、混乱が生じておりますので、注意点について補足いたします。

NCD登録
研究会主導登録
腹腔鏡下膵頭十二指腸切除

保険診療上登録必須

必要
その他の腹腔鏡下膵切除術
不要
必要

上表に示すように、

 1. NCD登録、研究会主導登録制度 それぞれに 参加手続きを行う必要があります。

 2. 腹腔鏡下膵頭十二指腸切除 のNCD登録は、保険診療上 登録必須となっています。

 3. 腹腔鏡下膵頭十二指腸切除 では、NCD、研究会主導登録 両方への入力が必要です。

 4. すべての腹腔鏡下膵切除術症例の研究会主導登録 への入力ご協力を宜しくお願いします。

となっております。

 NCD登録、研究会主導登録制度 への 参加手続きにつきましては、下記をご参照ください。

 手続1:NCD登録制度

 手続2:研究会主導登録制度

 日々の診療で大変お忙しい中、甚だ恐縮とは存じますが、是非ともNCD登録とともに当研究会主導の前向き登録にもご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

  平成28年10月14日

膵臓内視鏡外科研究会       
会長 中村雅史、事務局 大塚隆生
〒812-8582              
福岡市東区馬出3-1-1        
九州大学大学院医学研究院  臨床・腫瘍外科内
電話092-643-6334
Fax 092-643-6335
e-mail; jseps[at]med.kyushu-u.ac.jp