トップページへ戻る
 ご挨拶


第16回日本Endourology・ESWL学会総会を迎えるにあたって
 

会 長 東原 英二

 あらゆる分野に広がる市場原理、科学の進歩による医学の変容、新しい治療技術の出現は、泌尿器科医が受けて立たなければならない、21世紀からの挑戦です。腹腔鏡下手術もこのような挑戦の一つだと思います。
 第16回総会を開催するにあたり、挑戦を受けて立つ学会員に役立つプログラムを心がけました。Lecture、Review,、手術中継等は、参加者の明日からの診療に役立つと思います。ワイン片手の本音の会、ドライボックスによる縫合スピードコンテスト、プログラムに織り込んだ展示などは、お楽しみいただけるものと思います。
 心地よいお台場の海に臨む学会場で、優れた研究成果・臨床経験の交換、白熱した議論を学会員の皆様が共有できるよう鋭意企画中です。多数の皆様のご参加をお待ちしております。


学会総会事務局: 杏林大学医学部泌尿器科教室内 
担当:奴田原紀久雄(村上文子)
〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2
0422-47-5511 (内線3648),090-2665-8241 Fax 0422-42-8431

e-mail:jee-admin@umin.ac.jp