第19回日本障害者歯科学会総会および学術大会



ご案内 会期・会場 大会内容 大会参加費
会員懇親会 交通のご案内 プログラム 連絡先

ご案内

大会会長  小口 春久
準備委員長 加我 正行

 会員の皆様には益々ご健勝にてご活躍のこととお慶び申し上げます.
 さて,第19回大会を,北海道大学大学院歯学研究科小児歯科学教室の担当により下記の要領にて開催いたしますのでご案内申し上げます.
 近年,医療が自律的に進歩し続けるなかで,社会構造や医療環境も多様化し,さらに日本では少子・高齢化が急ピッチで進行しております.しかし,障害者や高齢者などに対する歯科医療を提供する機関や体制は,まだ十分ではありません.さらに,2002年4月には診療報酬の改定が予定されております.このようななかで,障害者を取り巻く環境や一生涯を通じた健康の増進に日々主体的に取り組んでいらっしゃる会員の皆様の成果をご発表いただき,近未来の障害者への歯科医療を視野に入れ交流を深めていくことは,大変意義深いことであると考えております.
 本学術大会の特別講演では,ヒトの遺伝子の解析に基づいた疾病の診断と治療の今後の展望について,教育講演では,1)地域早期療育システムの構成と展開,2)障害者歯科の臨床におけるてんかんの意義と対応を,それぞれご専門の立場からお話していただきます.
 多数の会員ならびに関係各位のご参加とご協力をお願い申し上げ,紅葉真っ盛りの札幌でお目にかかれますことを楽しみにお待ちしております.

ページトップへ


会期・会場


・会期  平成14年10月18日(金)・19日(土)
・会場  京王プラザホテル札幌(札幌市中央区北5条西7丁目)


ページトップへ


大会内容


1)一般講演
  ・ 口演発表:口演7分,質疑応答3分(予定)
   スライドは35mm判でプロジェクター2台を使用し,スライド枚数は20枚以内とします(パソコン使用による発表はできません).
  ・ 示説発表:発表の形式,サイズなどに関しては後日お知らせいたします.
  ・ VTRュ表:VHSで12分,質疑応答3分(予定)

2)特別講演
   北海道大学大学院医学研究科遺伝子治療講座 客員教授 崎 山 幸 雄 先生
   演題「ゲノムと医療」

3)教育講演
  ・ 北海道教育大学旭川校 幼児心理 教授 伊 藤 則 博 先生
   演題「地域早期療育システムの構成と展開」
  ・ 大阪大学歯学部附属病院障害者歯科治療部 教授 森 崎 市治郎 先生
   演題「障害者歯科の臨床におけるてんかんの意義と対応」

4)地域歯科保健の自由討論集会
  「障害者歯科センターの役割−−今後のあり方−−」(仮題)

5)歯科衛生士シンポジウム


6)教育講座

7)その他

 を予定しております.

ページトップへ


大会参加費

 歯科医師・医師:10,000円,歯科衛生士・その他:6,000円

 (当日受付のみといたします.前納受付はいたしません.)

ページトップへ


会員懇親会


 平成14年10月18日(金)午後6時〜(予定)
  
 於 京王プラザホテル札幌
 北海道の収穫の秋の味覚をお楽しみいただく予定です.多数の皆様のご参加をお待ちしております.
   会費:7,000円

ページトップへ


交通のご案内


 千歳空港よりJR札幌駅まで約35分
 JR札幌駅から会場(京王プラザホテル札幌)まで徒歩約7分


ページトップへ


連絡先


 第19回日本障害者歯科学会総会および学術大会準備委員会
   〒060-8586 札幌市北区北13条西7丁目
         北海道大学大学院歯学研究科小児歯科学教室内
          Fax:011-706-4307
        (お問い合わせ等は上記まで
Faxまたは郵便にてお願いいたします.)


ページトップへ