第60回日本大腸肛門病学会総会
HOME
会長挨拶
総会概要
日程表
演題募集
宿泊案内
交通図・会場図
English
 

 

会長挨拶

会長写真 第60回日本大腸肛門病学会総会を平成17年10月28日(金)・29日(土)の2日間に亘り、京王プラザホテル(東京都新宿区)を会場として開催させていただくこととなりました。
 ご承知のように本学会は大腸肛門の研究を通じて、学術の進歩、知識の普及を図り、医療の向上、国民の健康の増進に寄与することを目的とする7000余名の会員を有する学会ですが、属する会員は大腸の内科、外科、ならびに肛門領域と多岐にわたり他に類を見ない特色のある学会です。
今回は第60回という節目の学会でもあり、また肛門領域からの会長としては第53回の高野正博先生以来であり、私どもの施設としては隅越幸男先生以来となり、大変、光栄に感じていますとともに、責任を強く感じております。
 メインテーマは金井、亀岡両副会長と相談の上、「大腸肛門病領域のスタンダード診療とは」といたしました。
 大腸肛門病における現時点でのスタンダード診療を明らかとして、未来にむけて更なる飛躍を目指すことを目標としております。
 今後、充実した特色のある学会とすべく両副会長並びに関係者一同の、ご支援、ご協力の下、学会運営を鋭意、進めてまいりたいと思います。
会員皆様方の振るってのご参加を希望いたします。

 

このページのトップへ