「看護過程をパスに取り込む」
オーガナイザー:舩田 千秋(四国がんセンター)
        河村 進 (四国がんセンター)


このセミナーでは、「パスの中で看護過程はどのように展開されるのか?」「看護計画とパスの統合」について、グループワークでのグループディスカッションから、セミナーテーマを可視化し意識化していくワークショップを開催します。

ワークショップ概要
開催日時:平成25年10月31日(木)16:00〜18:30(予定)
会場:アイーナ8F 804A・B室(300席)
1、「看護過程をパスに取り込む」についてのグループワーク。
2、募集人数:100名(1グループ10でのグループワーク)。
3、グループワークでの成果物は学術集会中、会場内に展示します。

ワークショップお申し込み
当日の受付は行いません。参加をご希望する方は、必ず事前参加登録をお済ませください。
・募集締切 平成25年10月10日(木) 10月17日(木)
 ※  定員になり次第締め切らせていただきますので予めご了承ください。
 ※  プレコングレスワークショップ参加登録フォーム(WordExcel)にご記入しメールにて運営事務局までお申し込み下さい。
ご登録の際、次のうち、どのパスのグループワークに参加するのかご希望を伺います。
 1)乳がん手術パス
 2)幽門側胃切除術パス
 3)心臓カテーテル検査パス
ご希望を考慮しグループ分けを行いますが、第一希望とならない場合もございますので、ご了承ください。
グループ分けの結果は、募集締切後にご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。
参加するワークグループのパスが自施設にある場合は、当日、ご持参ください。
ワークショップへの参加登録をしていない方でも見学は可能です。

運営事務局 申込み先
   cvs@yamada-planning.co.jp   
※ 件名は「プレコングレスワークショップ参加登録」
  とご記入下さい。

有限会社ヤマダプランニング
担当 八重畑 茂
〒020-0011 盛岡市三ツ割字久保屋敷13-21
Tel: 019-663-1801 Fax: 019-663-1802

WordExcelどちらか
ダウンロードしてお使いください

お問い合せ先
第14回日本クリニカルパス学会学術集会事務局 岩渕 宏
〒024-8507 岩手県北上市村崎野17-10 岩手県立中部病院事務局内
TEL 0197-71-1511 (中部病院代表電話)
FAX 0197-71-1414
E-mail chubugakkai@gmail.com

前回(第13回岡山)開催時のワークショップ報告書


■学術集会事務局
岩手県立中部病院
〒024-8507 岩手県北上市村崎野17地割10
Tel: 0197-71-1511


■運営事務局
有限会社ヤマダプランニング
〒020-0011 盛岡市三ツ割字久保屋敷13-21
Tel: 019-663-1801 Fax: 019-663-1802
Email: cvs@yamada-planning.co.jp


Copyright © 2013 The 14th Annual Congress of Japanese Society of Clinical Pathway All rights reserved.