Home > 司会・座長・演者へのご案内

発表時間と発表形式

下記の表をご確認ください。

プログラム 発表時間 発表形式
一般演題(口演発表) 発表6分、討論2分 PC
一般演題(ポスター発表) 発表3分、討論3分 ポスター
特別講演   PC
シンポジウム 座長の指示による PC
第44回大会オリジナル企画 座長の指示による PC
教育講演 座長の指示による PC
機器・試薬セミナー 20分 PC
ランチョンセミナー 座長の指示による PC
イブニングセミナー
(サテライトセミナー)
座長の指示による PC

司会・座長の皆様へ

  1. 口演セッションの司会・座長は、開始予定の20分前までに、会場内右手前方の次座長席にお着きください。
  2. ポスターセッションの座長は、開始予定の20分前までに、ポスター会場入口の座長受付を済ませて、各発表パネル前で待機してください。
  3. 進行は司会・座長に一任しますが、時間厳守にご協力をお願いします。

口演セッション演者の皆様へ

  1. 発表データの受付、パソコン持込の場合の出力チェック、確認は全てPCセンター(パシフィコ横浜会議センター3F)にて行います。発表の30分前までに受付を済ませてください。
  2. Windowsパソコンを準備いたします。Macintoshをご使用になる場合、当日PCとACアダプターの他にD-SUB15ピンの端子で接続できるように変換ケーブルをご持参の上、PCセンターにて動作確認をお願いいたします。
  3. PCセンター受付時間は12日7:30~17:00,13日7:30~15:30
  4. 発表データ作成条件(作成後、他のPCにて動作確認を行ってください)
    • 画面サイズ:XGA(1024×764)必ずページ設定で「画面にあわせる」で作成してください。
    • アプリケーション:Power Point2003・2007・2010です(2000・2002などで作成されたファイルをご使用されたい場合は、文字化け等を未然に防ぐ意味から、PCセンターにてお申し出ください)
    • 使用フォント:Windows7標準搭載フォント(MSゴシック,MS明朝,Times New Roman,Arialなど)
    • データ容量:10MB程度(動画データがある場合50MB程度)
    • 動画について
      プレゼンテーションに動画を使用する場合、PCを持ち込んでいただき、動画ファイルはWindows Media Player(Ver.10 以上)で動作する形式を用意ください。音声は事前に大会事務局にご相談ください。
    • メディアについて
      メディアの形式はCD-RまたはUSBメモリに記録して持参ください(CD-RW,DVD,MOは使用できません)。いずれの場合も、念のためバックアップデータをご用意ください。CD-Rにデータをコピーされる場合、ファイナライズ(セッションのクローズ・使用したCDのセッションを閉じる)作業を必ず行ってください。 作業が行われなかった場合、データを作成されたPC以外で開くことができなくなります。また、Macintosh版PowerPointで作成されたデータをメディアで持ち込まれる場合、互換性が損なわれる可能性がありますので、事前にご確認ください。

      ※ CD-Rへの書き込みはISO9660をお使いください。

      ※ パケットライトなど特殊な機能は読めない原因になりますのでご使用にならないでください。

      ※ メディアを介したウィルス感染の事例がありますので、最新のウィルスチェックソフトでスキャンしてからご使用ください。

    • ノートパソコン持ち込みの場合
      PCセンターで動作確認後、PCを事務局にてお預かりいたします。発表終了後PCセンターにて返却いたします。プロジェクター接続用ケーブル端子「ミニD-sub15ピン」との接続可能なPCもしくは専用交換コネクターおよびACアダプターを必ず持参ください。

  5. ファイル名
    プレゼンテーションデータのファイル名は「演題番号演者名.ppt」(例:00001横浜花子.ppt)としてください。
  6. 発表方法
    演台上に、マウス、キーボード、モニタを準備しますので、演者ご自身で操作ください。スライド枚数は、一般演題では10枚程度が適当です。
  7. コピーされたデータは終了後、事務局が責任を持って消去いたします。

ポスターセッション演者の皆様へ

  • ポスターセッション受付(ポスター会場)にて発表者用リボンをお受け取りください。発表者用リボンは、発表者の上半身に着けてください。
  • ポスターセッションは、座長に進行を行っていただきます。
  • 演者の口演時に用います指示棒は、受付に用意してあります。
  • ポスター発表の持ち時間は、1題につき発表3分、討論3分(計6分)です。進行は各セッションの座長の指示に従ってください。
  • 演者は、発表予定時刻の15分前までに、ご自身のポスターパネルの前にお越しください。
  • ポスター作成要項
  • ポスターは、下記のサイズに収まる大きさ内で作成し、ボードに所定の掲示用ピンを用いて貼り付けてください。
  • 演題番号及び掲示用ピンは、大会事務局で準備しますが、演題名・演者名・所属は、縦20cm×横65cm以内のサイズで、発表者(演者)ご自身がご用意ください。
  • 縦185.4cm×横85.4cmのスペースに、発表内容(図表、写真、説明文など)を記載したものを掲示してください。
  • ポスターが1枚のパネルに印刷されていて、これに演題名・演者名・所属名が一緒に印刷されている場合は、ボードの発表内容の貼付箇所に貼るか、あるいはボード左上の演題番号用紙を一旦外し、演題番号が貼ってあった上部の位置からポスターを貼った後、外した演題番号用紙を、元の位置のところに、ポスターの上から掲示用ピンで止めてください。
  • ポスター発表 口述時間 掲示 閲覧 撤去
    10月12日
    (金)
    15:00 ~ 16:12 8:00 ~ 10:30 10:30 ~ 16:30 16:30 ~ 17:30
    10月13日
    (土)
    13:00 ~ 14:30 8:00 ~ 10:00 10:00 ~ 15:30 15:30 ~ 16:30
  • 撤去時間が過ぎても放置してあるポスターは、事務局にて撤去・廃棄いたしますのでご了承ください。