第22巻1号(2007年1月)


テーマ “日本のトランスレーショナルリサーチをどう進めるか”
年頭にあたって 1. DDS新時代のフラッグシップとして
2. DDSの挑戦
橋田 充
岡野光夫
巻頭言 経済効率主義 vs トランスレーショナルリサーチ 前田 浩

特 集

1. 基礎研究を臨床の形にすること、その問題点

小松弘和、上田龍三

2. 日本の医薬品開発におけるトランスレーショナルリサーチの役割

治田俊志

3. 動物のデータはヒトにどこまで迫れるか?

辻  彰

4.薬物代謝の動物種差ー動物のデータはヒトにどこまで迫れるか

今井輝子

5. アメリカNCIにおけるTR支援体制

黒川幸典・福田治彦

6.DDS製剤のTRの望むべき方向ーDDS製剤の承認へ向けて 松村保広
7.医薬品開発の現状と今後の課題 齋藤宏暢・藤枝 徹 他 
TOPICS
第17回マイクロマシン展で日本DDS学会の展示を行って 宇都口直樹・丸山一雄 他
ミニ解説
話題のウイルス
・ フラビウイルス
・ 抗ウイルス薬
倉根一郎
馬場昌範
DDS製品開発の最前線
【連載1】
連載“DDS製品開発の最前線”をはじめるにあたって
ーDDS製品開発の現状と方向ー
吉野廣祐
深在性真菌症治療薬アムビゾーム
ー国内初のリポソーム製剤ー
小関宣雅

若手研究者のひろば

・自己組織化型リポソーム製剤を用いた
 プレドニゾロンの体内動態制御

手嶋無限
DDS用語解説 治験と治験の段階 / GLP,GCP,GMP and IND/ IRB /
ICHと国際標準化 / Exploratory IND試験/CRO and CRC