第21巻4号(2006年7月)


テーマ DDS産業の現状と未来
巻頭言 DDS産業の現状と未来 ー特集によせてー 吉野廣祐

OPINION

新規DDS開発のための粒子設計工学の役割
ー球形晶析法によるナノ粒子システムの実用化ー

川島嘉明

特 集

1. Drug delivery trends for parenteral therapeutics

Mahesh V Chaubal
Theodore J Roseman

2. DDS事業と創剤技術

横浜重晴

3. DDSを応用した機能性スキンケア・スカルプケア化粧品の開発

辻本広行

4. 粉末吸入剤におけるDDS技術の現状と未来

山下親正

5. ペプチド医薬品の経鼻吸収製剤
ー市場動向と技術開発ー

森田孝広・山原 弘

6. 中空バイオナノ粒子を用いたDDSの開発とその産業化
近藤昭彦・黒田俊一・他
7. 化粧品に活かすDDSテクノロジー
五十嵐理慧・山口葉子
OBSERVATION
医薬品開発におけるデータの信頼性  小山靖人
ミニ解説
話題のウイルス
○ HIV
○ センダイウイルス
安岡 彰
中西真人

若手研究者のひろば

○ DDS抗がん剤の創製研究

塩瀬能伸
○Drug delivery systemを利用した腹膜線維症への遺伝子治療 小畑陽子

DDS用語解説

 コンビナトリアル・バイオエンジニアリング
 DPI (dry powder inhaler)
 高分子ナノコンポジット粒子
 EGF (epitherial growth factor)
 粘液線毛クリアランス