HOME >> ECMOプロジェクト >> ECMOプロジェクトからのお知らせ

ECMOプロジェクトからのお知らせ

第11回ECMOシミュレーションラボ・2018千葉 参加者募集のお知らせ

1.開催概要

日 時 2018年2月24日(土)~25日(日)
場 所 千葉大学クリニカルスキルズセンター
主 催 千葉大学大学院医学研究院救急集中治療医学
ECMOプロジェクト(日本呼吸療法医学会・日本集中治療医学会合同委員会)
NPO法人ECMO JAPAN
コース代表 織田成人(千葉大学大学院医学研究院救急集中治療医学講座 教授)
コースディレクター 千葉大学大学院医学研究院救急集中治療医学 服部憲幸

2.コース内容(プログラムは変更する可能性があります)

・ECMOの管理に必要な生理学、具体的な管理方法、看護の実際やトラブル対処のポイントを学習する。
・Wet laboでのトレーニングにより、ECMOのデバイスやトラブル対応に習熟する。
・シナリオシミュレーションを通して、チームワークや安全管理の重要性を学ぶ。

【コースプログラム(予定)】

◆2018年2月24日(土)
13:00受付開始
13:25開会式
13:3013:55講義① ECMOのデバイス
13:55~14:20講義② ECMOの生理学
14:20~14:45講義③ ECMOの管理(抗凝固・感染)
15:00~15:20講義④ ECMOの管理(鎮静)
15:20~15:40講義⑤ ECMOの管理(看護)
15:40~16:10講義⑥ ECMO中のトラブル対応
16:20~17:00テストv
◆2018年2月25日(日)
9:00受付開始
9:30~10:00プレテスト解説・スタッフ紹介
10:00~10:25スキル①:25分
10:30~10:55スキル②:25分
11:00~11:25スキル③:25分
11:30~11:55スキル④:25分
12:00~13:00昼休憩
13:00~13:40シミュレーション①:40分
13:45~14:25シミュレーション②:40分
14:30~15:10シミュレーション③:40分
15:15~15:55シミュレーション④:40分
16:00~16:15終了式

3.募集要項

参加費 40,000円/ 1名(2日目の昼食代、保険費用を含む)
定 員 8チーム
参加資格

1) ECMO治療がチームで行われている施設で,ECMO治療の大筋が理解できている人。
2) 3名1チームとし、チームでの参加のみ可能。
3) 医師、看護師、臨床工学技士の各1名ずつの参加が望ましい。ただし医師2名とその他1名や、医師1名と看護師2名(臨床工学技士2名)となっても可。医師は必ず参加者に入っていなければならないが、医師3名のチームは不可。

申込方法

以下のアドレスに必要事項を記入の上,メールでお申し込みください
ecmo@shogo.com
1.施設名・施設住所(郵便番号含む)
2.代表者氏名・連絡先(メールアドレス)
3.参加者氏名・職種
4.2016年度のECMO施行症例数
*コース中に受講風景などを撮影し、学会やHPなどで使用する場合があります。ご都合の悪い方は申込時にその旨を追記してください。

応募締切 2017年11月30日(木)
定員を超えた場合の選考方法 ・先着順ではありません。
・ECMOプロジェクト委員会にて選考を行い、12月末日までに連絡いたします。

4.お問い合わせ先

千葉大学大学院医学研究院救急集中治療医学 服部憲幸
E-mail:ecmo@shogo.com