ラウンド・テーブル・ディスカッション(RTD)モデレーター募集要領

日本矯正歯科学会大会では下記要領でモデレーターを公募致します。奮ってご応募ください。

RTD開催概要

日時:2017年10月19日(木) 12:00〜13:30

場所:ホテルさっぽろ芸文館 瑞雪の間

RTD企画趣旨

 ラウンド・テーブル・ディスカッション(以下RTD)は1998年以来、毎回にわたって、研究・教育・臨床に携わる大学関係者や開業医、医療関係者などが「矯正臨床」に関わる様々なテーマについて、講演や展示発表とは違った相互コミュニケーションがなされてきたプログラムです。モデレーターの取り上げたテーマについて参加者が自由に楽しく語り合える意見交換の場であり、会員相互の出会いの場でもあります。毎年、興味ある内容のテーマで構成されており、参加した会員同士が十分に活発な討議をして、一つでも多くの稔りを持ち帰れることを期待して開催されています。 歯科医療の技術革新、医療制度の改変、患者さんのニーズの多様化など歯科界を取巻く環境が年々厳しさを増す中で、我々は公益社団法人日本矯正歯科学会という立場で「矯正臨床」を国民の視点に合わせていかに提供すべきかを常に考慮する必要があると考えます。

日本矯正歯科学会RTD委員会

応募資格

以下のいずれかであることが必要です。

(1)日本矯正歯科学会正会員
(2)日本矯正歯科学会賛助会員

(3)日本矯正歯科学会正会員の推薦による者
(4)各国矯正歯科学会会員

1. テーマ

(1)EBM/診療ガイドライン
(2)マネージメント/患者・医師関係
(3)学校歯科健診
(4)診断法/成長予期
(5)早期治療/長期管理
(6)インターネット/IT
(7)隣接医学との連携

(8)矯正装置/バイオメカニクス
(9)成人矯正/歯周矯正/包括歯科治療
(10)顎関節症/咬合
(11)口唇口蓋裂/骨移植
(12)骨延長/外科的矯正
(13)日本矯正歯科学会各委員会
(14)その他(技工士、衛生士、English Session 等々)

*呈示内容に関しては、薬事承認で一般承認を取得している製品使用に限らせていただきます。

2. 応募方法

「申込書」および「抄録提出に関するチェックリスト」を記入の上、E-mailにて
第76回日本矯正歯科学会学術大会 運営事務局までお送りください。
E-mail:
※応募用紙は下記よりダウンロード可能です。

応募用紙ダウンロード

3. 応募締切

2017年4月3日(月) 応募受付は終了いたしました。

4. モデレータ選考

演題の採択は、RTD委員会の推薦を経て日本矯正歯科学会学術大会運営委員会にて審議選考されます。
モデレーター決定は5月上旬頃に通知致します。

5. お問い合わせ先

第76回日本矯正歯科学会学術大会 運営事務局
TEL:03-5549-6913 FAX:03-5549-3201 E-mail:
Copyright 2017 The 76th Annual Meeting of the Japanese Orthodontic Society