日本学校メンタルヘルス学会第22回大会「課外活動と学校メンタルヘルス」

講演のごあんない

9月1日(土)

大会長 堀正士

大会長講演
堀正士(早稲田大学)
「教員のメンタルヘルス支援」

(学校心理士資格更新A 1ポイント。ただし、9月2日の特別講演と併せて受講が条件)

(ほり・まさし)
1958年兵庫県生まれ。博士(医学)。精神保健指定医、臨床心理士、日本医師会認定産業医、日本体育協会認定スポーツドクター。筑波大学医学専門学群卒業。筑波大学臨床医学系助手、同講師、人間総合科学研究科准教授等を経て、現職。専門は臨床精神医学、特に学生のメンタルヘルス、職場のメンタルヘルス、アスリートのメンタルヘルス、教職員のメンタルヘルスなど。

【座長】高田 純(たかた・じゅん)
広島県広島市出身。臨床心理士。広島大学大学院教育学研究科博士課程修了。2013年より広島大学保健管理センター助教、2015年より香川大学保健管理センター講師(現職)。専門は学生相談、教師のメンタルへルス、援助要請。


犬山病院 黒川淳一

教育講演
黒川淳一(犬山病院)
「思春期におけるスポーツ・部活動とこころの病」

(くろかわ・じゅんいち)
兵庫医科大学卒業。名古屋経済大学特任教授。精神科専門医として犬山病院や児童心理療育施設桜学館にて診療にも従事。日本精神神経学会専門医・指導医、日本産業衛生学会指導医・代議員、社会医学系指導医、日本スポーツ精神医学会理事、日本スポーツ心理学会上級指導士、日本温泉気候物理医学会温泉療法専門医など。

【座長】元永 拓郎(もとなが・たくろう)
帝京大学大学院文学研究科臨床心理学専攻教授。臨床心理士。日本学校メンタルヘルス学会理事長、日本精神衛生学会常任理事。日本心理臨床学会理事。著書に「受験生、こころのテキスト」(共著)角川学芸出版、「心の専門家が出会う法律」(共著)誠信書房、「新しいメンタルヘルスサービス」新興医学出版社、「明解!スクールカウンセリング」(共著)金子書房などがある。コミュニティにおける心の支援のシステム構築が最大の関心分野。

9月2日(日)

石隈利紀

特別講演
石隈利紀(東京成徳大学)
「チーム学校で促進する学校メンタルヘルス〜学校心理学の立場から〜」

(学校心理士資格更新A 1ポイント。ただし、9月1日の大会長講演と併せて受講が条件