嚥下補助食品

 疾病や加齢などにより、口腔内の食べ物や飲み物を飲み込むことが困難になると、栄養摂取ができなくなり低栄養状態になるだけでなく誤嚥性肺炎などの問題が生じてきます。従来はこのような嚥下障害の場合、静脈栄養や経管栄養等の強制栄養法が用いられてきました。しかし、強制栄養法はQOLの点から問題があります。また、食べることは人間の楽しみであり、食べることにより嚥下機能が回復する可能性もあります。そこで最近では、障害の程度によっては嚥下補助食品を使って経口摂取させることが試みられています。

 嚥下補助食品とは水、牛乳、ジュース、スープ、流動食などの液状の食品に混ぜることにより「とろみ」をつけて飲み込みやすくする粉末の食品です。原材料は加工澱粉、デキストリン等で、使用方法は液状食品に少しずつ攪拌しながら加え、均一な粘度がでるまでさらに攪拌するだけです。無味無臭なので食品の味を損ねることなく好みの「とろみ」の調整ができます。また、温かいものにも冷たいものにも使用できますし、時間が経過しても「とろみ」に変化がありません。

主な嚥下補助食品
商品名(メーカー名) 主な原材料
トロミアップA(日清サイエンス) 食物繊維(増粘多糖類)、デキストリン、澱粉
トロメリン顆粒(三和化学) 加工澱粉、デキストリン
スルーソフトS(キッセイヘルスケア事業部) 澱粉、増粘多糖類
エンガード(協和発酵) 澱粉、デキストリン