会員 専用

会員専用ページには、学会専門医試験を受験する時に役だつ情報が掲載されています。
会員専用ページにアクセスするには、UMINの登録IDおよびパスワードが必要です。
TEXT SIZE
 
Home てんかんとは てんかん発作の予後
てんかん発作の予後

 

小児期に発症した70〜80%の患者さんはきちんと治療することにより発作を完治させることが可能といわれています。小児の特発性てんかんの場合には特に治りやすいとされますが、思春期以降に発症した特発性てんかんの場合には抗てんかん薬を中止すると再発しやすい型もあり、辛抱強く服薬を続けることが大切です。
また脳性麻痺や自閉症、知的障害などの発達障害を合併している場合には再発率が高くなるとされていますが、2〜4年以上発作がなく脳波異常も消失し ている場合には主治医に薬剤の中止が可能かどうか相談してみましょう。

 

日本てんかん学会 事務局

〒187-0031
東京都小平市小川東町4-6-15
TEL・FAX:042-345-2522
E-MAIL: jes-oasumin.ac.jp
部分を @ に変更し、E-MAILアドレスをご利用ください。
Copyright (C) 2011 The Japan Epilepsy Society