会員 専用

会員専用ページには、学会専門医試験を受験する時に役だつ情報が掲載されています。
会員専用ページにアクセスするには、UMINの登録IDおよびパスワードが必要です。
TEXT SIZE
 
Home てんかんと妊娠 てんかんと妊娠・出産
てんかんと妊娠・出産

 

てんかんをもっているから、毎日薬を飲んでいるから、妊娠してはいけないと思ってはいませんか。
もちろん、てんかんの治療は妊娠中も続けなければなりませんから、妊娠・出産による発作の変化や赤ちゃんへの薬の影響などは妊娠前から知っておく必要があります。
しかし、それらを十分に理解し、妊娠前から上手くコントロールをおこなっていれば、妊娠・出産を恐れる必要はないのです。
おつきあいをする方ができたら、妊娠したいと思ったら、早めに主治医の先生に相談しましょう。
そして元気で丈夫な赤ちゃんを迎えるために、しっかりとした妊娠・出産の計画をたてましょう

 

日本てんかん学会 事務局

〒187-0031
東京都小平市小川東町4-6-15
TEL・FAX:042-345-2522
E-MAIL: jes-oas@umin.ac.jp
Copyright (C) 2011 The Japan Epilepsy Society