てんかん Q&A

    てんかんとは?

会員 専用

会員専用ページには、学会専門医試験を受験する時に役だつ情報が掲載されています。
会員専用ページにアクセスするには、UMINの登録IDおよびパスワードが必要です。
TEXT SIZE
 
Home News トランスレーショナルリサーチセッション(TRS)に関するお知らせ
トランスレーショナルリサーチセッション(TRS)に関するお知らせ

 

これまで日本てんかん学会では"神経科学セッション"を設け、てんかんの病態解明を目指した先進的研究を紹介し、採用課題の中から、Nature・Science掲載論文が出るなど、てんかん病態の解明に大きく貢献してきました。

てんかん病態解明と新たなてんかん治療の発展には、基礎的研究成果の臨床応用を目的としたチーム研究"トランスレーショ ナルリサーチ"が重要と考え、長期計画委員会は第45回年次集会まで(計4回)"神経科学セッション"にかわる"トランスレーショナルリサーチセッション (TRS)"を新たに設けることを決定致しました。

第43回年次学術集会(弘前)(2009)では、「てんかん責任遺伝子の臨床応用を目指して」を主要テーマとして演題応募いたします。

また、2010年以降のてんかん学会において重要となる、"トランスレーショナルリサーチセッション"の新たなテーマに ついて、会員各位の意見を記載して頂きたく、学会ホームページにもアナウンスを掲載致します。特に、臨床てんかん学者が興味を持てる、トランスレーショナ ルリサーチセッションテーマを電子メールで学会事務局まで送信して頂ければ幸いです。

メールアドレス: jes-oas⑳umin.ac.jp         件名: TRSテーマ

日本てんかん学会 長期計画委員会
トランスレーショナルリサーチセッション

 

日本てんかん学会 事務局

〒187-0031
東京都小平市小川東町4-6-15
TEL・FAX:042-345-2522
E-MAIL: jes-oas@umin.ac.jp
Copyright (C) 2011 The Japan Epilepsy Society