〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  日本てんかん学会の電子メール情報配信
    ▲臨時配信029号▼     2010.04.20
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「迷走神経刺激療法と刺激装置植込術に関するガイドライン」
が作成されましたので、お知らせ致します。

日本てんかん学会 資格審査・広報委員会
(配信についてのお問い合わせは、<jes-oasSumin.ac.jp>まで)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 < 迷走神経刺激療法に関するガイドラインについて >

 難治性てんかんに対する迷走神経刺激療法(VNS)につきまして、
迷走神経刺激装置が平成22年1月8日に薬事法承認を受けました。
その承認条件に対応してVNS資格認定委員会が発足し、「迷走神経
刺激療法と刺激装置植込術に関するガイドライン」が策定されまし
た。そのガイドラインが、日本てんかん外科学会、日本てんかん学
会、日本脳神経外科学会によって承認されましたのでご報告します。
 ガイドラインの内容につきましては、日本てんかん学会HPのてん
かんガイドラインのページに掲載されていますので、ご参照の上、
ご周知の程、よろしくお願い致します。

VNS資格認定委員会(事務局 日本光電)
委員長:田中達也
委 員:井上有史、大澤真木子、大槻泰介、加藤天美、亀山茂樹、
    川合謙介、辻貞俊、野沢胤美、馬場啓至、渡辺英寿

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
以上。
 配信およびその内容につきましては、
学会事務局<jes-oasSumin.ac.jp>までお問い合わせ下さい。