〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日本てんかん学会の電子メール情報配信
 <定期配信 2009年9月号> 2009.9.15
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 お彼岸を目前にして、朝晩は涼しい日がずいぶん多くなり、
まさに、秋冷の心地よい季節、となってきました。
今月のお知らせは以下の4つです。

1. 第43回日本てんかん学会の開催のご案内
2. 第43回日本てんかん学会ポストコングレス国際シンポジウム
  のご案内
3. 近畿地方会の開催のお知らせ
4. 新しい国際てんかん分類と用語に関する提案
5. 第33回日本てんかん外科学会の開催のご案内


日本てんかん学会 資格審査・広報委員会

このメールアドレスは送信専用です。
ご連絡は学会事務局<jes-oasSumin.ac.jp>まで。

■1■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ★★★< 第43回日本てんかん学会の開催のご案内 >★★★

 このたび「てんかん治療の未来を拓く〜標準化から個別化へ〜」
をメインテーマとして、第43回日本てんかん学会を弘前大学大学院
医学研究科神経精神医学講座の主催で、弘前市にて開催いたします。

日 程:2009年10月22日(木)・23日(金)
会 場:弘前ホテルニューキャッスル、弘前商工会議所
会 長:兼子 直(弘前大学大学院医学研究科神経精神医学講座)
副会長:岩佐博人(青森県立精神保健福祉センター/弘前大学大学
    院医学研究科神経精神医学講座)
事務局:和田一丸(弘前大学大学院保健学研究科健康支援科学領域
    障害保健分野)
ホームページ: http://www.c-linkage.co.jp/jes43/

 本学会では、メインテーマに沿って多角的な視点から現時点での
てんかん学の現状とこれからのてんかん治療を見据えた企画を可能
な限り盛り込みたいと考えております。
J.L.Noebels先生、M.J.Brodie先生の特別講演のほか、各種シンポ
ジウム、レクチャーも企画しており国内外からお招きしたエキスパ
ートの先生方にお話していただきます。さらに学会終了後の10月24
日には、国際シンポジウム「Pharmacogenomics in Epilepsy」をポ
ストコングレスとして企画しております。てんかんの薬理遺伝学に
関連する最新のテーマについて第一線でご活躍中の研究者の方々の
ご講演と期間中には、てんかん臨床および基礎研究に関する最新か
つ興味深い演題が数多く発表されます。 
 ちょうど学会開催の頃には、桜の名所弘前公園は桜ともみじの紅
葉が映え情緒深い趣になり、周辺の多くの観光名所から小さな何気
ない路地に至るまで、秋の気配に満ちています。学会へのご参加の
みならず、是非この機会に弘前の空気もたっぷりご堪能していただ
き、しばし安らぎの時間もお過ごしいただければと思います。
 今回の学会がてんかん医療の発展に少しでも役立ち、てんかん患
者さんの包括ケアのさらなる向上につながることを願いつつ、たく
さんの皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。
                
第43回日本てんかん学会  会長  兼子 直
  
弘前大学大学院医学研究科神経精神医学講座
第43回日本てんかん学会 運営事務局
(株)コンベンションリンケージ内 出町裕子
〒102-0075東京都千代田区三番町2三番町KSビル
TEL:03-3263-8688 FAX:03-3263-8693
Mail:jes43Sc-linkage.co.jp

■2■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

島島刀 第43回日本てんかん学会
     ポストコングレス国際シンポジウムのご案内 >島島

Dear Colleague,
On behalf of the Organizing Committee, it gives us great 
pleasure to invite you to the International Symposium on 
Pharmacogenomics in Epilepsy to be held in Hirosaki, Japan 
in association with the 43rd Congress of the Japan Epilepsy 
Society.
Research on the Pharmacogenomics in Epilepsy has entered a 
period of mushrooming growth, and Hirosaki has the longest 
history of epilepsy research in Japan. For these reasons, 
we are convinced that this is a perfect time to be holding 
the first Symposium in Japan on Pharmacogenomics in Epilepsy 
in Hirosaki.
The Organizing Committee looks forward to welcoming you to 
Hirosaki in 2009. We hope that you will benefit from the 
scientific program, share information and ideas with new 
acquaintances, and enjoy your stay in one of beautiful 
cities in Japan. 

With warm regards,
Sunao Kaneko MD., PhD
International Symposium on Pharmacogenomics in Epilepsy
Professor and Chairman


Date: 24th October, 2009
Venue: Hirosaki Hotel New Castle
Registration fee*: 
Japanese Participant: 10,000 JPY(Foreign Delegate 5,000 JPY)
*This fee includes participation at programs, lunch and a 
book of program & abstracts.
Secretariat: Department of Neuropsychiatry, Hirosaki University
Graduate School of Medicine
c/o Convention Linkage, Inc. Sanbancho KS Bldg., 2 Sanbancho,
Chiyoda-ku Tokyo 102-0075, JAPAN
Phone:+81-3-3263-8688 Fax: +81-3-3263-8693
E-mail: jes43Sc-linkage.co.jp

■3■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ♪♪♪< 第5回てんかん学会近畿地方会のお知らせ >♪♪♪

第5回てんかん学会近畿地方会の開催のご案内

日 時:平成21年11月28日(土)
場 所:山西福祉記念会館
   (大阪市北区神山町11-12 TEL:06-6315-1868)
会 長:和歌山県立医科大学医学部神経精神科教授 篠崎和弘先生
特別記念講演: 
「難治性てんかんに対する迷走神経刺激療法」
 東京大学大学院医学系研究科 脳神経外科准教授 川合謙介先生
参加費:4,000円(年会費納入者は無料)
演題締切:平成21年10月23日(金)
地方会HP:http://conet-cap.jp/krbjes/index.html

■4■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

☆☆☆< 新しい国際てんかん分類と用語に関する提案 >☆☆☆

ILAEのホームページに、新しいてんかん分類の提案が掲載されて
います。
 http://www.ilae-epilepsy.org/
トップページの「2009 Classification & Terminology Report」を
ご覧下さい。各国の会員からの意見も募集していますので、ご意見
のある方は上記内容に掲載されているメールアドレスへどうぞ。

■5■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎◎◎< 第33回日本てんかん外科学会のご案内 >◎◎◎

 第33回日本てんかん外科学会を下記の日程で開催いたします。
今回は一般演題のほか、カルガリー大学神経内科のSamuel Wiebe
先生とジョンスホプキンス病院神経内科のNathan Crone先生をお招
きする予定です。Wiebe先生には薬剤抵抗性と治療ベネフィットから
考える外科治療のタイミングおよびてんかんに対する神経刺激療法
について、Crone先生には頭蓋内脳波から得られる最新知見について
御講演いただく予定です。脳神経外科に限らずてんかんの日常診療
にかかわる先生方にとって興味深いお話がうかがえると思います。
皆さまの奮っての参加をお待ちしております。
なお、演題募集がすでに開始されていますので、ご確認よろしく
お願い申し上げます。

 会期: 平成22年1月21日(木)〜22日(金)
 会場: 大阪千里ライフサイエンスセンター
 会長: 冨永 悌二(東北大学脳神経外科)
 演題募集:平成21年8月20日〜平成21年10月29日
 ホームページ: http://www.congre.co.jp/essj2010/

第33回日本てんかん外科学会事務局
東北大学大学院神経外科学分野
岩崎真樹
〒980-8574 仙台市青葉区星稜町1−1
E-mail: essj2010Snsg.med.tohoku.ac.jp 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
以上。
このメールは受信の同意をいただいた日本てんかん学会の会員の
皆様を対象に、情報提供を目的に、毎月15日頃、定期的に送信さ
せていただいております。 配信およびその内容につきましては、
学会事務局<jes-oasSumin.ac.jp>までお問い合わせ下さい。