〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  日本てんかん学会の電子メール情報配信
    ▲臨時配信013号▼     2009.3.10
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 既にご案内させていただいておりますが、国際てんかん先端的低侵襲治療
ワークショップ(CADET2009)の開催が近づいております。
参加登録の締め切りが3月20日までに延長されましたので、ご案内致します。
 参加費は無料ですが、電子メールによる参加登録が事前に必要です。
詳しくは下記大会ホームページのRegistrationのページをご覧下さい。

日本てんかん学会 資格審査・広報委員会
(配信についてのお問い合わせは、<jes-oasSumin.ac.jp>まで)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

♪<国際てんかん先端的低侵襲治療ワークショップ(CADET2009)のご案内>♪

会議名:国際てんかん先端的低侵襲治療ワークショップ(CADET2009)
会 期:2009年3月28日(土)〜30日(月)
会 場:北九州学術研究都市(北九州市)
会 長:山川 烈 (九州工業大学大学院生命体工学研究科教授)
副会長:鈴木倫保 (山口大学 大学院医学系研究科脳神経外科教授)
    大和田祐二(山口大学大学院医学系研究科器官解剖学教授)  

参加費:無料(電子メールによる事前参加登録が必要)
http://www.brain.kyutech.ac.jp/~cadet/CADET2009/

<INVITED SPEAKERS AND TITLES>
(1) Prof. Hiroshi Otsubo, University of Toronto, Canada
Epileptogenic high frequency oscillations in children with intractable 
neocortical epilepsy:?Dynamic changes of ictal high frequency oscillations

in the epileptic network.
(2) Prof. Fabrice Wendling, Universite de Rennes, France
Realistic modeling and interpretation of depth-EEG signals recorded?during

inter-ictal to ictal transition in temporal lobe epilepsy
(3) Prof. Jean Gotman, McGill University, Canada
Combining EEG and fMRI to study the epileptic focus
(4) Prof. Christoph M. Michel, University Hospital of Geneva, Switzerland
Distributed Source Imaging of High Density EEG in Epilepsy
(5) Prof. Shoogo Ueno, Kyushu University, Japan
Biomagnetic and Neuromagnetic Approaches to the Study of Epilepsy
(6) Prof. Nobukazu Nakasato, Kohnan Hospital/Tohoku University, Japan
What's the difference between EEG and MEG in practice?
(7) Prof. Walter J. Freeman, UC Berkeley, U.S.A.
High-definition displays of brain activity give access to order parameters 
that underlie epileptic seizures
(8) Prof. John S. Ebersole, The University of Chicago, U.S.A.
Comparative and Combined MEG-EEG Source Modeling in Epilepsy Evaluations
(9) Prof. Michael Scherg, MEGIS Software GmbH, Germany
Source analysis of interictal spikes in EEG and MEG
(10) Prof. Toshimitsu Musha, Brain Functions Laboratory, Inc., Japan

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
以上。