日本てんかん学会情報配信(臨時配信012号)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  日本てんかん学会の電子メール情報配信
    ▲臨時配信012号▼     2009.2.26
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本てんかん学会Sponsored Award(UCB賞)の応募期限が延長になりました。
会員の皆様からのたくさんの応募をお待ち致します。

日本てんかん学会 資格審査・広報委員会
(配信についてのお問い合わせは、<jes-oasSumin.ac.jp>まで)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

♪♪<日本てんかん学会Sponsored Award(UCB賞)の募集期限 の延長>♪♪

「てんかん研究」 26巻3号でお知らせいたしましたように
日本てんかん学会Sponsored Award(UCB賞)の募集を行っております。
2月20日が応募期限でしたが、募集を3月3日まで延長しました。応募要領は
下記をご覧下さい。
なお、すでに受講申し込みを済まされた方でも、これから申し込みをされる方
でも構いません。ご参考までに幾つかのコースをご案内いたします。
その他にもILAEのホームページに掲載されていますので、どうぞご検討下さい。
■2nd International Epilepsy Colloquium on PEDIATRIC EPILEPSY SURGERY
Lyon, France 2009/5/3-6
http://www.ams.fr/ModuleAgenda/indexCategorie.asp?

intIdEvenement=53&strFileXML=Evenement-fr-prochainement.xml
■First International Congress on Clinical Neurology and Epidemiology
Munich, Germany 2009/8/27-30
http://www.neuro2009.com/
■The Innsbruck Colloquium on Status Epilepticus 2009
Congress Innsbruck 2009/4/2-4
http://www.innsbruck-se2009.eu/

1.1名につき50万円、10名以内。
2.応募資格:以下3項目のすべてを満たす者
 1)日本てんかん学会会員であること。
 2)過去に日本てんかん学会機関誌「てんかん研究」または「Epilepsy & 
   Seizure」に原著を投稿した者、もしくは日本てんかん学会総会に過去
   2年間連続して演題発表を行った者。
 3)てんかんの臨床治療を行っている医師
3.応募方法:下記を添付し2009年3月3日までにeメールで事務局(jes-oasS
  umin.ac.jp)に申し込んでください。
 1)履歴書(現在の勤務先および賞金振込先を含む)
 2)応募資格2)を証明するもの(論文名・掲載巻・号、あるいは演題名・
   学会年次など)
4.受講者の義務
 終了後Certificationコピーと報告(A4版1枚程度・日本語)を本学会事務局
 へ提出。
5.予定
 1)3月5日選考委員会開催、終了後メールで選考結果通知。
 2)選抜者が各自申し込み先に応募。
 3)受講決定通知がCourse Secretaryから届き次第、本学会事務局へ各自そ
   の旨通知。
 4)本学会から各自へ賞金振込み。
 5)受講。
 6)Certificationコピーと報告を終了後1ヶ月以内に本学会事務局へ提出。 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
以上。