〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日本てんかん学会の電子メール情報配信
 <定期配信 2008年12月号> 2008.12.18
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 本年4月からようやく始まった日本てんかん学会の電子メール
情報配信ですが、初めはミスもありご迷惑もおかけしました。
 ある程度は軌道に乗ってきたと思いますが、内容やその他に
つきまして、会員の皆様からご意見、ご要望をいただきながら、
より役に立つ情報配信に発展させたいと思いますので、来年も
どうぞよろしくお願い申し上げます。
 今月のお知らせは以下の3つです。

1. 第28回国際てんかん会議の演題募集
2. ILAEの教育プログラム
3. 研究助成の募集案内

このメールは受信の同意をいただいた日本てんかん学会の会員の
皆様を対象に、情報提供を目的に毎月1回送信させていただいて
おります。 配信およびその内容につきましては、学会事務局
<jes-oasSumin.ac.jp>までお問い合わせ下さい。

日本てんかん学会 
資格審査・広報委員会

■1■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ★★★< 第28回 国際てんかん会議 >★★★

 第28回 国際てんかん会議は、2009年6月28日〜7月2日の日程で
ハンガリーのブダペストで開催されます。
 オンライン演題募集が開始されており、締め切りは1月7日に
せまっていますので、お忘れないよう、お知らせ致します。
演題応募は下記大会ホームページからweb上のオンライン登録です。
 http://epilepsybudapest2009.org/index.html

--- Call for Abstracts ---
28th International Epilepsy Congress Budapest
June 28th - July 2nd, 2009

Submission Deadline: January 7th 2009

The online submission system is now open!

Please note that a non-refundable submission fee of 50 EUR 
will apply. It will be automatically deducted from the 
congress registration fee. However, please note that this fee 
is non refundable for submitters who do not register for the 
28th IEC.

Please go to http://epilepsybudapest2009.org/abstracts
/abstracts.html for more information and read the instructions 
available at http://epilepsybudapest2009.org/abstracts
/abstracts.html#rules before submitting an abstract.

For further information on the 28th IEC, please visit: 
http://epilepsybudapest2009.org/index.html

(このお知らせは、すでに臨時配信でもご連絡しました)

■2■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  島島刀 ILAEの教育プログラム 参加者募集 >島島

 下記2つのILAEの教育プログラムの応募締め切りが近くなって
います。

@ 3rd Migrating Course on epilpsy
  Pruhonice, Czech Republic, May 24 - 31, 2009
  応募締め切り:January 15, 2009

A 3rd Baltic sea Summer School
  Kiel, Germany, July 12-17, 2009
  応募締め切り:未定

プログラムの内容と応募方法は、いずれもEuropean Epilepsy Academy
のホームページ(http://www.epilepsy-academy.org)の、右上の
[NEWS: courses, activities]の中から各プログラムを選択して確認
して下さい。

■3■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

♪♪♪< NPO法人ニューロクリアティブ研究会より
           研究助成の募集案内のお知らせ >♪♪♪

 NPO法人ニューロクリアティブ研究会より、脳と創造性に関する
研究助成制度の案内がありました。応募の締め切りが1月25日と
近くなっていますので、臨時便でお知らせいたします。
 下記に募集要領を記載しましたが、詳細につきましては下記の
NPO法人ニューロクリアティブ研究会のホームページをご覧下さい。
   http://www.neurocreative.org/indexJ.php 

【対象分野】
「創造性」に関する脳科学的エビデンスの解明についての研究、
および創造性技法の開発を目指した研究。
 人間誰もが潜在的に持っている「創造性」を発揮させるために、
近年急速に発達した脳イメージング技術などを活用した創造性に関
わる脳の高次機能の解明や神経伝達物質の探索など、脳科学的エビ
デンスを求める幅広い研究を期待します。
また誰にでも利用可能な創造性技法の開発を目指した研究でもかま
いません。使用する言語は日本語または英語。

【助成金額】
 総額320万円 (1件80万円×4件)

【助成条件】
 助成金の使途は特に定めません。
概ね1年後に文書による報告書の提出をお願いします。報告書の内
容はNPOホームページに掲載します。また口頭による報告をお願いす
る場合があります。

【助成応募方法】
 ホームページから file研究助成申請書 をダウンロードし、内容を
記入のうえ、下記の E-mailアドレスへ、電子メールに添付して送信
してください。その際、doc文書をPDF化したものも、同時に添付し
てください。

【応募締め切り】
 2009年1月25日

【選考と発表】
 選考委員会(委員長:甘利俊一)において選考し、2009年3月上旬
に開催予定の第2回フォーラムの席上で発表します。 

(このお知らせは、すでに臨時配信でもご連絡しました)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
以上。