〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日本てんかん学会の電子メール情報配信
 <定期配信 2008年11月号> 2008.11.20
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 秋も深まり・・・・・、
インフルエンザの予防接種はもう済ませましたか? 
季節の話題はネタ切れです。
今月は以下の5つのお知らせをお送りします。

1. 新規抗てんかん薬製造販売承認のおしらせ
2. フェニトイン注射薬の使用実態調査のお願い
3. トランスレーショナルリサーチセッション(TRS)
  に関するお知らせ
4. 福山幸夫先生、瑞宝中綬章を受章
5.第35回日本てんかん協会全国大会のお知らせ

このメールは受信の同意をいただいた日本てんかん学会の会員の
皆様を対象に、情報提供を目的に毎月1回送信させていただいて
おります。配信およびその内容につきましては、学会事務局
<jes-oasSumin.ac.jp>までお問い合わせ下さい。

日本てんかん学会 
資格審査・広報委員会

■1■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ★★★< 新規抗てんかん薬製造販売承認のおしらせ>★★★

 新規抗てんかん薬製造販売承認のおしらせ 
1.静注用フェノバルビタール(ノーベルバールR静注用・ノーベ
  ルファーマー社)
  適応:新生児けいれん・てんかん重積状態 
2.ラモトリギン(ラミクタール・グラクソスミスクライン社)
  適応:小児および成人のてんかん 

 今後、発売後調査が行われますので、会員の皆様には御協力を
お願い致します。 

日本てんかん学会 
薬事委員会委員長 大澤真木子 

■2■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

島島刀 フェニトイン注射薬の使用実態調査 >島島

 10月末からご協力をお願いしております、「フェニトイン注射薬
の投与量及び投与速度など用法・用量に関する使用実態調査」の
アンケートにつきまして、現在までに71名の先生からご回答を頂き
ました。先生方のご協力に感謝申し上げます。

本アンケートは、11月30日(日)をもって回答を締め切らせて頂きま
すが、出来るだけ多くの先生方から回答頂くことが、本アンケート
の信頼性を高めることになりますので、まだ回答されていない先生
がおられましたら、回答頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
今回は100名以上の先生方から回答頂くことを目標としております。
日常診療業務等で大変お忙しいとは存知ますが、本アンケートにご
協力いただきますよう、締め切り前に改めてお願いする次第です。

 下記URLから、Medical Tribune社のアンケートシステムを利用し
てマウス操作だけで回答できるようになっております。お近くの
本学会会員へもお声をかけていただき、多くの皆様のご協力を
よろしくお願い申し上げます。 

https://research.medical-tribune.co.jp/a.php?e=EDQ5u

日本てんかん学会 
薬事委員会委員長 大澤真木子

■3■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

♪♪♪ < トランスレーショナルリサーチセッション
           (TRS)に関するお知らせ >♪♪♪

 これまで日本てんかん学会では“神経科学セッション”を設け、
てんかんの病態解明を目指した先進的研究を紹介し、採用課題の中
から、Nature・Science掲載論文が出るなど、てんかん病態の解明に
大きく貢献してきました。
 てんかん病態解明と新たなてんかん治療の発展には、基礎的研究
成果の臨床応用を目的としたチーム研究“トランスレーショナルリ
サーチ”が重要と考え、長期計画委員会は第45回年次集会まで
(計4回)“神経科学セッション”にかわる“トランスレーショナ
ルリサーチセッション(TRS)”を新たに設けることを決定致し
ました。
 第43回年次学術集会(弘前)(2009)では、「てんかん責任遺
伝子の臨床応用を目指して」を主要テーマとして演題応募いたします。
 
 また、2010年以降のてんかん学会において重要となる、“トランス
レーショナルリサーチセッション”の新たなテーマについて、会員各
位の意見を記載して頂きたく、学会ホームページにもアナウンスを掲
載致します。特に、臨床てんかん学者が興味を持てる、トランスレー
ショナルリサーチセッションテーマを電子メールで学会事務局まで送
信して頂ければ幸いです。
 件名:  「TRSテーマ」
 アドレス: jes-officeSumin.ac.jp
 
日本てんかん学会 長期計画委員会
トランスレーショナルリサーチセッションオーガナイザー
岡田元宏(三重大学大学院精神病態学分野)
中里信和(広南病院脳神経外科)

■4■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ☆☆☆< 福山幸夫先生、瑞宝中綬章を受章 >☆☆☆

 11月3日付けの新聞発表でご存じかと思いますが、福山幸夫先生
(東京女子医科大学名誉教授)が、この秋の叙勲で「瑞宝中綬章」
を受章されました。 
 福山先生の長年のご功績は、本学会員の皆様はよくご存じと思い
ますが、これからもより一層のご活躍を心からお祈り申し上げます。

■5■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

∬∬∬< 第35回日本てんかん協会全国大会 >∬∬∬

 第35回日本てんかん協会全国大会(福山幸夫会長)が、2008年
11月29、30日に東京で開かれます。日本てんかん学会の会員の先生
方および関連のパラメディカルの方々のご出席を募ります。
 詳細は、下記の日本てんかん協会HPをごらん下さい。

 http://www.jea-net.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
以上。