〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  日本てんかん学会の電子メール情報配信
    ▲臨時配信005号▼     2008.11.06
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

フェニトイン注射薬の使用実態調査に関して、再度のご依頼です。
ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 なお、このメールをご覧になっている先生の周囲にいらっしゃる
本学会員の先生にも、是非、本件のご依頼についてお声をかけてい
ただけますでしょうか。
また、UMINメールを日常は使用していない会員には、UMINのホーム
ページでメールを日常お使いのメールアドレスへ転送する手続きを
していただき、本学会からの情報配信を確認するようにお勧めして
いただければ幸いです。

日本てんかん学会 
資格審査・広報委員会
(配信についてのお問い合わせは、<jes-oasSumin.ac.jp>まで)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ♪♪♪<フェニトイン注射薬の使用実態調査>♪♪♪

 10月27日にご連絡しました、「フェニトイン注射薬の投与量及び
投与速度など用法・用量に関する使用実態調査」の依頼につきまし
ては、早速32名の先生からご回答を頂き、大変ありがとうございま
した。

 しかしながら、関連する治療ガイドライン及び現在開発中のホス
フェニトインの推奨用法・用量の参考とするためには、まだまだ多
くの先生方のご協力が必要です。
 日常診療業務等で大変お忙しいとは存知ますが、本アンケートに
ご協力いただきますよう、改めてお願いする次第です。
 なお、Medical Tribune社のアンケートシステムを利用した下記
URLから回答をお願いいたします。

 https://research.medical-tribune.co.jp/a.php?e=EDQ5u

 お忙しいとは思いますが、皆様のご協力を何卒宜しくお願い申し
上げます。 

日本てんかん学会 
薬事委員会委員長 大澤真木子 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
以上。