〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日本てんかん学会の電子メール情報配信
 <定期配信 2008年9月号> 2008.09.17
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 9月に入り、朝晩は暑さも少ししのげるようになりました。
政治も、経済も、スポーツも、嬉しくないニュースばかりが
目立っておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
 さて、今月は、以下のお知らせをご案内いたします。

1. 第42回日本てんかん学会のご案内
2. 厚生労働省班研究報告会のお知らせ
3. 地方会の開催のお知らせ

このメールは受信の同意をいただいた日本てんかん学会の会員の
皆様を対象に、情報提供を目的に毎月1回送信させていただいて
おります。配信およびその内容につきましては、学会事務局
<jes-oasSumin.ac.jp>までお問い合わせ下さい。

日本てんかん学会 
資格審査・広報委員会

■1■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ★★★<第42回日本てんかん学会のご案内>★★★

 第42回日本てんかん学会は、例年と比べて開催の「曜日」が
異なりますのでご注意下さい。

開催日程:2008年10月18日(土)、19日(日)
開催場所:リーガロイヤルホテル東京
会 長:堀 智勝 (東京女子医科大学脳神経外科)
副会長:大澤真木子(東京女子医科大学小児科)

 今回のテーマは「てんかんと高次脳機能」で、てんかんという病
気だけでなく言語・動作・認知などに関する高次脳機能に着目し、
てんかんを総合的に捉え議論したいと考えております。
また、国内だけでなくアジアを意識した国際学会的な内容も盛り込
み、中国、韓国、台湾、インドネシア、インドから演者を招待し、
各国のお国事情についてもお話しいただけるシンポジウムを用意し
ております。
 今回の目玉として、「ミッドナイトセミナー」を予定しており、
診断、検査、治療にいたるさまざまなこだわり/Tips、また最新治療
(DBS)に関する疑問を納得いくまで議論していただけたらと考えてお
ります。
 附属する大隈庭園からは朝日の差す早稲田大学大隈講堂が見えるこ
とでしょう。都内開催、土日で、大安で、多くの参加を期待しており
ます。

第42回大会 事務局長:落合 卓

■2■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ♪♪♪<厚生労働省班研究報告会のお知らせ>♪♪♪

 平成20年度厚生労働省精神・神経疾患研究委託費研究事業、
「19指-6てんかんに対する新たな治療法開発と標準化に関する研究」
(班長:井上有史)の研究報告会が下記の通り開催されます。
皆様のご参加を歓迎します。

開催日時:平成20年12月12日(金曜日)9:30-18:00 
開催場所:大手町サンスカイルーム(朝日生命大手町ビル27階)
     東京駅日本橋口 B6出口すぐ 

静岡てんかん神経医療センター 
井上有史 

■3■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ‡‡‡<地方会の開催のお知らせ>‡‡‡

第2回 日本てんかん学会 北海道地方会 

 日  時:2008年10月4日(土) 
 場  所:札幌グランドホテル 
 当番幹事:札幌医科大学神経内科 今井富裕 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
以上。