〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日本てんかん学会の電子メール情報配信
 <第5回 試験配信> 2007.11.16
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「NPO法人ニューロクリアティブ研究会」より、下記のような研究助成の
ご案内がありましたので、会員の皆様にお知らせ致します。

日本てんかん学会 
資格審査・広報委員会
(配信についてのお問い合わせは、<jes-oasSumin.ac.jp>まで)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<脳と創造性に関する研究助成のご案内>

本法人の目的:この法人は、「脳と創造性」に関する研究と技術の向上を通
じ、人類の幸せに貢献するため、下記の活動を行い、脳科学の発展と新しい
価値を生み出す創造的人材の育成に寄与することを目的としています。
(1) 人々の個性・年齢差・性差を生かした創造性の研究
(2) チームによる創造的活動(共創)の研究
(3) 日本文化の特性を活かす日本らしい創造性の研究等
本法人はその活動の一環として「脳と創造性に関する基礎的研究」に対し助
成を行います。このたび2007年度の研究助成の募集を行いますので、どうぞ
ご応募ください。

<2007年度 研究助成 募集要項>

【対象分野】 「創造性」に関する脳科学的エビデンスの解明についての研究、
および創造性技法の開発を目指した研究
人間誰もが潜在的に持っている「創造性」を発揮させるために、近年急速に
発達した脳イメージング技術などを活用した創造性に関わる脳の高次機能の
解明や神経伝達物質の探索など、脳科学的エビデンスを求める幅広い研究を
期待します。また誰にでも利用可能な創造性技法の開発を目指した研究でも
かまいません。使用する言語は日本語または英語。
【助成金額】  総額240万円(1件80万円×3件)
【助成条件】 助成金の使途は特に定めません。概ね1年後に文書による報
告書の提出をお願いします。報告書の内容はNPOホームページに掲載します。
また口頭による報告をお願いする場合があります。

【助成応募方法】 ホームページより研究助成申請書をダウンロードし下記へ
郵送して下さい。
http://www.neurocreative.org/indexJ.php
【応募締め切り】 2008年1月31日
【選考と発表】 選考委員会(委員長:甘利俊一 理化学研究所 脳科学総合研
究センター長)において選考し、2008年3月に開催予定の第1回フォーラムの
席上で発表します

問合せ・応募先
NPO法人 ニューロクリアティブ研究会(岡山事務所)
〒703-8282 岡山市平井6-6-11 且O城 光学研究所内
TEL:086-272-5599 FAX:086-271-5225 (担当:金子)
http://www.neurocreative.org/indexJ.php
Email: kanekohShqx.paris-miki.co.jp

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
以上。