〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日本てんかん学会の電子メール情報配信
 <第1回 試験配信> 2007.08.03
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本てんかん学会会員各位

暑中お見舞い申し上げます。
日本てんかん学会資格審査・広報委員会では
会員へのメール配信の準備を進めてきました。
このたび、承諾を得た会員を対象に試験配信を
開始いたします。
今後、より役に立つ情報配信ができるよう試行錯誤
を繰り返していきますので、お気づきの点は、
<jes-jimSumin.ac.jp>までご連絡をお願い致します。
なお、本配信の開始は来年になる見込みです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<<英文ジャーナル名称募集について>>

 日本てんかん学会では、来年から機関誌「てんかん研究」
とは別個に英文電子ジャーナルを発刊することになりました。
 日本てんかん学会から世界に発信するもので、将来的にア
ジア・オセアニア地区のてんかん専門学術誌を目指します。
購読者は医学関係者か否かを問わず世界の総ての人を対象と
し、購読料はとりません。
 つきましては、既存の雑誌名と重ならず、かつインパクト
のある誌名を求めます。編集委員会でとりあえず考えた案と
いたしましては、「Epilepsy Asia」という案が出ています。
より良い案がございましたら雑誌名を返信メールでお知らせ
下さい。締め切りは8月末日です。
本年10月31日の理事会で最終選考し決定いたします。

日本てんかん学会理事長 田中達也
同編集委員会委員長 兼本浩祐
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

追伸:
2回のアンケート調査時にお返事のなかった会員へは配信
していません。後日に配信を希望された会員につきましては
順次配信リストに登録しますが、登録には少し時間がかかる
ことをご了承下さい。

日本てんかん学会
資格審査・広報委員長
丸 栄一