てんかん Q&A

    てんかんとは?
TEXT SIZE
 
『てんかん白書』

日本てんかん学会編:稀少てんかんの診療指標― 刊行のお知らせ

概要

改正児童福祉法と難病法が施行され,多くのてんかん疾患が小児慢性特定疾病および指定難病となりました. このため,厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患政策研究事業)「希少難治性てんかんのレジストリ構築による総合的研究」班と日本てんかん学会ガイドライン作成委員会が協力して,疾患概念や原因・治療についての最新の知見を含み,ケアや支援制度の解説を加えた稀少てんかん診療の包括的・網羅的なガイド本を作成しました. 本診療指標は日本神経学会,日本小児神経学会,日本てんかん外科学会の承認も得ています。
稀少てんかんの臨床に携わる方々に,本書を広く利用していただければ幸いです.
ISBN: 978-4-7878-2309-0 定価:5,800円+税です。書店にてお求めください。  


「稀少てんかんの診療指標」編集委員 

井上有史,小国弘量,須貝研司,永井利三郎

内容

第1章 稀少てんかんの原因:総論

1. 遺伝子異常とてんかん

2. 染色体異常症とてんかん

3. 先天代謝異常症とてんかん

4. 皮質形成異常とてんかん

5. 異形成性腫瘍とてんかん

6. 免疫とてんかん

7. 稀少てんかんの病理

第2章 疾患の特徴と診療指標

1. てんかん症候群

1-1 早期ミオクロニー脳症

1-2 大田原症候群

1-3 遊走性焦点発作を伴う乳児てんかん

1-4 West 症候群

1-5 Dravet 症候群

1-6 ミオクロニー脱力発作を伴うてんかん

1-7 ミオクロニー欠神てんかん

1-8 Lennox-Gastaut症候群

1-9 徐波睡眠期持続性棘徐波を示すてんかん性脳症

1-10 Landau-Kleffner症候群

1-11 進行性ミオクローヌスてんかんー小児

1-12 進行性ミオクローヌスてんかん―成人

1-13 海馬硬化症を伴う内側側頭葉てんかん

1-14 片側けいれん・片麻痺・てんかん症候群

1-15 Aicardi症候群

1-16 Rett症候群

1-17 PCDH19 関連症候群

2. 神経皮膚症候群におけるてんかん

2-1 神経皮膚症候群とてんかん:総論

2-2 結節性硬化症

2-3 Sturge-Weber 症候群

3. 染色体機能異常によるてんかん

3-1 Angelman症候群

3-2 環状 20 番染色体症候群

4. 代謝異常症によるてんかん

4-1 ミトコンドリア病

4-2 グルコーストランスポーター1欠損症

5. 皮質形成異常によるてんかん

5-1 片側巨脳症

5-2 限局性皮質異形成

5-3 神経細胞移動異常症

6. 異形成性腫瘍によるてんかん

6-1 視床下部過誤腫

6-2 その他の腫瘍

7. 免疫介在性てんかん

7-1 Rasmussen脳炎

7-2 自己免疫介在性脳炎・脳症

7-3 難治頻回部分発作重積型急性脳炎

第3章 稀少てんかんの検査

1. 生理検査

2. 画像検査

3. 遺伝学的検査

4. その他の検体検査

5. 神経心理学的検査

第4章 稀少てんかんの治療とケア

1. 治療総論

1-1 新生児期のてんかん管理

1-2 高齢期のてんかん管理

1-3 抗てんかん薬治療ー小児

1-4 抗てんかん薬治療ー成人

1-5 てんかん食(ケトン食療法等)

1-6 その他の内科的薬物治療

1-7 外科的治療

1-8 てんかんのリハビリテーション

1-9 療育

2. ケアとサポート

2-1 てんかんと遺伝カウンセリング

2-2 稀少てんかんと看護

2-3 てんかんケアツール

2-4 ピアサポート

2-5 社会資源利用の支援

2-6 小児慢性特定疾病と指定難病

第5章 稀少てんかん Q&A

A. 検査・遺伝に関連する Question

B. 診断についての Question

C. 治療についての Question

D. 社会・福祉・助成についての Question

 

日本てんかん学会 事務局

〒187-0031
東京都小平市小川東町4-6-15
TEL・FAX:042-345-2522
E-MAIL: jes-oasumin.ac.jp
部分を @ に変更し、E-MAILアドレスをご利用ください。
Copyright (C) 2011 The Japan Epilepsy Society