JOURNAL of CARDIOLOGY
投稿規定 (1998 年 7 月改訂)
キーワードについて [ABC][DEFGHIJK][LMNOPQR][STUVW]
投 稿 論 文
1. 日本心臓病学会 ,日本心エコー図学会,および各種関連学会ないしは研究会において発表された論文,その他本学会の趣旨に合致する未発表原著論文を受理する.
2. 展望,短報,速報,特別寄稿,各種レポート,画像診断, 編集者への私信なども受理する.ただし単なる抄録のみの原稿は原則として受理しない.研究会などの論文が多種にわたるときは補冊 (Supplement) として発行する.
3. 採否および掲載順序は,編集委員会が査読に基づき決定する.審査の結果,原稿の一部改正または訂正を求めることがある.また,主として文章上の問題で編集委員が朱筆を入れることがある.
4. 論文の内容は著者の責任とする.
5. 投稿にあたっては,本論文の内容が未出版,かつ他誌に投稿中でない旨の文章に,捺印をした書類を添付すること.
6. 原稿の執筆は下記の注意事項に従うものとする.

原稿の作成と提出
1.原稿はパソコンを使い,以下の規定により作成する.
1)原稿は全てA4サイズとし,和文の場合は1頁に600字詰め(25字×24行),英文の場合はダブルスペ ースで書式を設定する.本文,図表の中のフォントは,極力JISコ ード体系以外の外字を使用しない.
2)欧文,数字,小数点,および斜線(/)は半角物を使用する.
3)句読点はピリオド(.)とコンマ(,)を使用する.
2.原稿の提出にあた っては,プリントアウトした原稿を表題頁,英文・和文要約,本文,文献,表,図説,図・写真(コピ ー不可)の順にまとめ,ダブルクリップで留めたものを3通と,原稿を電子ファイル(フロッピーディスクあるいは3.5インチMO)にしたものを添付する.ファイル化にあた っては本文・図説はテキスト形式にし,図,表は圧縮せずにそれぞれ独立したファイルで保存する.
3.提出論文のコピーを必ず手元に保存すること.
4.原稿送付の郵便は,必ず簡易書留とする.郵便上の事故には責任を持たない.


論文の体裁
投稿論文は以下の体裁を整えていなければならない.
1.表題頁(和文と英文)
 表題頁には,表題(略語使用不可),著者名,所属機関と住所(郵便番号,電話番号,FAX番号を含む),キーワード(英語で5, 6語程度.略語は不可),short title(和文は25字以内,英文は5語以内),図・表・写真の枚数,カラー印刷希望の有無を記入のこと.キーワードは規定の分類表に従って選定すること.
2.抄 録(和文と英文)
1)抄録では目的,対象と方法,結果,結論を簡潔・明解に記すこと.
2)英文による抄録はダブルスペース(A4判で26行もしくは行間5mm)で設定し,長さは原著で和文 800 字以内(英文 250words)相当,症例報告で 400 字以内(英文 125words)相当とする.
3)英文内容と同一の和文抄録を添付のこと(誌上に掲載).英語論文にもやや詳しい和文抄録を付すこと.
3. 略語一覧
論文全体 (図表を含む) を通して使用される略号および頭字語 (acronyms) を一覧表にする (ただし 4-10) 参照).
|次頁|