第38回 日本胆道学会学術集会
総会プログラム

鼎  談

「日本胆道学会の歩みと今後への提言」
9/27 (金) 第1会場 13:00〜14:00

    有山  襄 順天堂大学名誉教授
     中山 和道 聖マリア学院短期大学
     大藤 正雄 千葉大学名誉教授
 司会 :高田 忠敬 帝京大学医学部第1外科

← 戻る

招待講演

「Therapeutic Endoscopy for Biliary Diseases in Korea」
9/27 (金) 第1会場 11:00〜12:00

 Young-Soo Moon(Korea National Cancer Center)
 司会 :堀口 祐爾 藤田保健衛生大学医学部消化器内科

← 戻る

会長講演

「超音波医学からみた胆道病学
9/28 (土) 第1会場 13:00〜14:00

    堀口 祐爾 藤田保健衛生大学医学部消化器内科
 司会:有山  襄 順天堂大学名誉教授

← 戻る

シンポジウム

シンポジウム1
「胆道疾患に対するIVRとIVEの再評価(公募)」

司会  :田中 雅夫 (九州大学大学院腫瘍外科学)
     須山 正文 (順天堂大学消化器内科)
特別発言:大井 至  (東京女子医大第2病院)

Interventional radiology とInterventional endoscopy の発達は、あたかも車の両輪の如く、胆道疾患の良性・悪性疾患に対する診断および治療に大いなる進歩をもたらした。PTCDに始まった経皮経肝ルートからのアプローチに加え、内視鏡的乳頭切開術で可能となった経乳頭的ルートからの切石・砕石・狭窄拡張術、ステント挿入法など、胆道疾患に対してIVR,IVEの効用は枚挙にいとまがない。ここでは、胆道疾患の治療を目的としたIVR,IVEの最新の知見を実績をもとに論じていただきたい。


1.胆嚢・総胆管結石症に対する内視鏡的治療の位置付け
   ―落下結石を内視鏡的乳頭切開術を行って除去してよいか?―
  九州大学医学部第1外科 許斐 裕之,難波江俊永,田中 雅夫
2.切除不能悪性胆道狭窄に対する胆管ステンティングの選択指針の再評価
  手稲渓仁会病院消化器病センター 潟沼 朗生,真口 宏介,高橋 邦幸
3.悪性胆道閉塞に対するCovered metallic stentを用いた内瘻術
  東京大学医学部消化器内科 伊佐山浩通,小松  裕,小俣 政男
3’.胆道メタリックステントの合併症および閉塞例の検討
   順天堂大学医学部消化器内科 大久保裕直,須山 正文,窪川 良廣
4.肝門部肝内胆管閉塞に対するEMSによる内瘻術の検討
  旭川厚生病院放射線科 齋藤 博哉,武内 周平 平松 一秀
4’.肝門部胆管狭窄に対する経皮経肝的なTチューブ胆汁内瘻術
   名古屋大学大学院器官調節外科学 神谷 順一,梛野 正人,二村 雄次
5.悪性胆道閉塞に対するIVRとIVE治療―胆管長期開存の工夫と問題点
  福岡大学医学部第1外科 眞栄城兼清,濱田 義浩,池田 靖洋
5’.胆管癌症例に対する光線力学的治療法の成績
   浜松医科大学第2外科 鈴木 昌八,中村  達
6.急性胆嚢炎に対する経皮的胆嚢ドレナージ術と胆嚢穿刺吸引術
  ―Prospective randomized controlled trialによる検討
  仙台市医療センター消化器内科 伊藤  啓,藤田 直孝
7.良性胆道狭窄におけるInterventional therapyの役割
  東京医科大学第4内科 糸井 隆夫,祖父尼 淳,森安 史典

 ’は追加発表です。

← 戻る

パネルディスカッション

パネルディスカッション1
「原発性硬化性胆管炎の診断特に胆管癌との鑑別診断をめぐって(公募)」

司会  :税所 宏光 (千葉大学大学院腫瘍内科学)
     嶋田 紘  (横浜市立大学第2外科)
特別発言:早川 哲夫 (国家公務員共済組合連合会名城病院)

PSCの診断基準は、La Russoらによる、ALP高値、画像による数珠状胆管像、線維性・閉塞性胆管炎の組織所見、胆管手術や総胆管結石の既往のないこと、が本邦でも一般的である。l999年のものでは、病理組織学的所見は非特異的すぎることから診断基準からはずれ、特異的な直接胆道造影所見が重視され、新たに炎症性腸疾患の合併が診断基準に加わった。しかし、典型的な胆管像といわれる、び慢性狭窄や数珠状所見でさえ、スキルス様の浸潤型胆管癌と同様の像を呈する。また、本邦に多いとされる肝外胆管限局型では、胆管癌との鑑別が困難である。さらに複雑なことにPSC自体がその経過中に10-20%の頻度で胆管癌を発症すると報告されている。本パネルでは、画像診断、病理診断、胆道鏡所見等の他にp-ANCAなど特異的検査法や、遺伝子解析など、分子生物学的手法を用いた新しい診断法について胆管癌との鑑別を中心に述べてもらいたい。


1.限局性狭窄型の硬化性胆管炎の2例
  国立病院長崎医療センター外科 佐々木 誠,古川 正人,徳永 祐二
2.原発性硬化性胆管炎の診断手順の提唱
  名古屋市立大学医学部第1内科 佐野  仁,中沢 貴宏,大原 弘隆
3.原発性硬化性胆管炎の臨床像―経過中に発生した胆管癌症例に関連して―
  広島大学大学院分子病態制御内科学 田妻  進,坪井 和彦,茶山一彰
4.血管造影下CTにおける原発性硬化性胆管炎と胆管癌の造影形式の比較・検討
  1)浜松労災病院消化器科,2)同 放射線科 菊山 正隆1),北中 秀法2),住吉 信一1)
5.原発性硬化性胆管炎における超音波像の検討
  藤田保健衛生大学医学部消化器内科 鈴木 智博,堀口 祐爾,今井英夫
6.原発性硬化性胆管炎の画像診断―胆管癌との鑑別診断―
  千葉大学大学院腫瘍内科学 露口 利夫,税所 宏光
7.原発性硬化性胆管炎と胆管癌の鑑別における胆管造影と経皮経肝胆道鏡の意義
  名古屋大学大学院器官調節外科学 西尾 秀樹,神谷 順一,二村 雄次


パネルディスカッション2
「胆管癌の術前診断と外科治療―内科医と外科医の対話(指定)」

司会   :川原田嘉文 (上野総合市民病院)
パネリスト:二村 雄次、真口 宏介

胆管癌はそのほとんどが進行癌であり、根治的治療としては外科切除以外にないことは言うまでもありません。しかし、手術適応に関しては施設間でかなりの隔たりがあるのが実情で、その要因の一つは進展度診断の基準が未だ統一されていないことが挙げられます。そこで、このパネルディスカッションでは、先ず術前診断のminimal requirementを明らかにしていただき、そこから外科医が内科医に望むことと内科医が外科医に伝えたいことを2人のパネリストに語っていただきます。


パネルディスカッション3
「早期胆嚢癌の残された課題−病理医と画像診断医との対話(指定)」

司会   :永川 宅和 (金沢大学保健学科)
パネリスト:渡辺 英伸、藤田 直孝

最近の画像診断の進歩で、早期胆嚢癌が比較的身近に経験されるようになってきました。しかし、これまでに私たちが経験してきた症例は早期胆嚢癌でも氷山の一角に過ぎない可能性があります。そこでこのパネルディスカッションでは早期胆嚢癌に関する病理学の基本的な知識から最近の知見、画像診断の最新情報に至るまでをまず述べていただき、さらに今後病理医が診断医に期待することとそれに答えるべき画像診断の現状と未来について、この分野のリーダーである2人の先生に徹底的に討論していただきます。


← 戻る

ワークショップ

ワークショップ1
「術前減黄の必要性とその評価(公募)」

 司会  :田中 直見 (筑波大学消化器内科)
      田尻 孝  (日本医科大学第1外科)

閉塞性黄疽の診断が容易になった現在、術前に胆道ドレナージを施行するか否かが問題となる。我が国では術前の減黄は常識とされているが、欧米では術前のPTCDの施行は予後に関係ない、あるいはむしろ予後不良との成績もあり、また日本の成績はhistorical studyでcontrol studyになっていないため、not scientificであるとされ悔しい思いをしている。今回のワークショップでは各施設におけるEvidence Based Medicineに基づいた成績をご発表いただき、術前減黄の是非、その方法(PTCDかENBDか)、減黄効果不良に及ぼす病態・因子と対策などについて討論したい。


1.胆道癌肝切除例に対する術前減黄の必要性
  名古屋大学大学院器官調節外科学 新井 利幸,神谷 順一,二村 雄次
2.閉塞性黄疸合併担癌における術前減黄の必要性
  ―エンドトキシン及び炎症性サイトカインの観点から―
  埼玉医科大学消化器一般外科 篠塚  望,宮澤 光男,小山 勇
3.悪性胆道閉塞に対する術前減黄の経路と効果についての検討
  獨協医科大学第2外科 六角  丘,下田  貢,窪田 敬一
4.閉塞性胆汁うっ滞症におけるビリルビンおよび胆汁酸輸送にかかわる肝輸送蛋白の発現異常と胆汁分泌機能―経皮経肝胆道ドレナージ(PTBD)施行例における検討
  1)筑波大学臨床医学系消化器内科, 2)名古屋大学大学院器官調節外科学 正田 純一1),小田 高司2),田中 直見1)
5.減黄効果予測因子としての血清中細胞外マトリックス測定の意義
  日本医科大学第1外科 水口 義昭,田尻  孝,秋丸 琥甫
6.閉塞性黄疸における超常磁性酸化鉄(superparamagnetic iron oxide:SPIO)を用いたMRIによるKupffer細胞機能の評価
  福島県立医科大学医学部第1外科 斎藤 拓朗,土屋 貴男,後藤 満一
7.術前減黄の必要性と腸管内胆汁の意義
  宮崎医科大学第1外科 上田 純二,近藤 千博,千々岩一男
8.閉塞性黄疸における炎症性サイトカインIL-6の役割
  日本医科大学第1外科 横室 茂樹,田尻  孝,有馬 保生
9.閉塞性黄疸時の炎症性カスケード活性化と易感染性の機序に関する検討
  千葉大学医学部第1外科 吉留 博之,森田 泰弘,宮崎  勝


ワークショップ2
「胆石症におけるクリニカルパス(公募)」

 司会  :古川 敬芳 (静岡がんセンター画像診断部)
      宮川 秀一 (藤田保健衛生大学医学部外科)

クリニカルパス(CP)は、元々煩雑で多種な工程を必要とする生産ラインを管理するために導入された手法である。米国では、1983年DRG/PPSが入院医療費に導入されたのを契機に、一定の医療の質を保ちつつ在院日数を短縮し、経営効率を上げることを目的に導入された。日本でも、昨今の医療経済状況、さらに患者ケアの向上のためのチーム医療の推進、インフォームドコンセントの充実といった観点からも注目を集めており、急速な普及をみている。本学会でも、最も一般的な胆道疾患である胆石症を対象に、CPについて考えてみることにした。導入の契機、各職種との議論、実施にあたっての問題点、バリアンスの解析、導入による効果など、現場の様々な事例を挙げていただき議論していきたい。


1.胆石症のクリニカルパス
  虎の門病院消化器外科 橋本 雅司,松田 正道,渡辺 五朗
2.腹腔鏡下胆嚢摘出術における当科のクリニカルパス
  キッコーマン総合病院外科 川口 米栄,中山  洋,久保田芳郎
3.腹腔鏡下胆嚢摘出術におけるクリニカルパスの使用経験
  大垣市民病院外科 鈴木正彦,山口 晃弘,磯谷 正敏
4.腹腔鏡下胆嚢摘出術のクリニカルパス導入は本当に術後在院期間を短縮させるか?
  東京都立府中病院外科 松本  潤,南  智仁,高西喜重郎
5.腹腔鏡下胆嚢摘出術におけるクリニカルパスの導入の意義
  獨協医科大学第2外科 多賀谷信美,民上 英俊,窪田 敬一
6.肝胆膵外科病棟における腹腔鏡下胆嚢摘出術へのクリニカルパスの有用性
  久留米大学医学部外科 大堂 雅晴,原  雅雄,木下 壽文
7.大学病院におけるクリニカルパスの有用性
  横浜市立大学医学部第2外科 関戸  仁,渡会 伸治,嶋田  紘
8.オーダリングシステム非導入病院におけるクリニカルパスの応用
  東京慈恵会医科大学肝胆膵外科 畝村 泰樹,佐伯 知行,山崎 洋次
9.胆石症に対するクリニカルパス導入の効果
  市立伊勢総合病院外科 伊藤 史人,世古口 務,山本 敏雄
10.患者アンケートから考察した腹腔鏡下胆嚢摘出術におけるクリニカルパスの問題点
  名古屋第二赤十字病院外科 伊神  剛,長谷川 洋,小木曽清二


ワークショップ3
「実技ワークショップ−安全性と成功率を高めるためのERCP技術(IDUS,POCS,Stentingも含めて)(指定)」

総合司会    :山雄 健次 (愛知県がんセンター内視鏡部)
インストラクター:長谷部 修 (長野市民病院内科)
         小松  裕 (東京大学消化器内科)
         明石 隆吉 (熊本地域医療センター)
         五十嵐良典 (東邦大学大橋病院第1内科)

ERCPは胆道疾患の診断と治療に関してはいまや不可欠の検査法となりましたが、偶発症が少なからず認められ、テクニカルトレーニングの必要性は常に問題となるところです。そこでこのプログラムでは、ERCPとその応用手技について4人のインストラクターの先生方に開陳していただき、その後にダミー(Simbionix, メディコスヒラタ社)を用いてライブデモを行っていただきます。また会場の先生方にも積極的に参加していただき、ERCPのより高度な技術をマスターしていただきたいと考えております。このような企画はこれまであまり類がなく、実りあるものとなることを期待しています。


← 戻る

一般演題 9/27(金)

第2会場 9/27(金)
9:00〜9:32 演題1〜4 胆道症例1

座長 廣岡 芳樹 名古屋大学医学部附属病院光学医療診断部
 1.総胆管に膜様狭窄を認めたcholedochoceleの1例
   名古屋大学大学院器官調節外科学 神谷  諭,他
 2.総胆管瘤の1例
   帝京大学溝口病院外科 春日井 尚,他
 3.下部胆管に限局した硬化性胆管炎の2手術例
   北里大学医学部外科 星野 弘樹,他
 4.膵・胆管合流異常を合併したmultiseptate gallbladderの1例
   鹿児島大学医学部第2内科 橋口 真也,他


第2会場 9/27(金)
9:32〜10:12 演題5〜9 胆嚢症例1(炎症)

座長 中尾 昭公 名古屋大学大学院病態制御外科学
 5.当院における急性胆嚢炎手術症例の検討
   下関厚生病院外科 外山栄一郎,他
 6.胆道感染症における起炎菌および薬剤感受性に関する検討
   札幌医科大学医学部第1外科 向谷 充宏,他
 7.肝十二指腸間膜に穿通したと思われる急性壊死性胆嚢炎の2例
   東海大学医学部消化器外科 杉尾 芳紀,他
 8.集中治療にて救命しえた急性閉塞性化膿性胆管炎(AOSC)の1例
   和歌山県立医科大学救急集中治療部 中谷 佳弘,他
 9.腹腔鏡的胆嚢摘出術後の下痢に対するコレスチミドの効果
   自治医科大学内視鏡部 井戸 健一,他


第2会場 9/27(金)
10:12〜10:52 演題10〜14 胆嚢症例2(炎症)
座長 永井 秀雄 自治医科大学消化器外科
 10.小腸穿孔を併発した無症候性胆石イレウスの1例
    北九州市立医療センター外科 勝本富士夫,他
 11.胆嚢癌と鑑別が困難であった黄色肉芽腫性胆嚢炎の1例
    久留米大学医学部外科 川原 隆一,他
 12.先天性胆嚢欠損症と考えられた1例
    岩手県立中央病院内視鏡科 村上 晶彦,他
 13.胆嚢動脈瘤破裂の1例
    市立伊勢総合病院外科 井戸 政佳,他
 14.胆管拡張により発見された単発性胆管周囲嚢胞の1例
    名古屋大学大学院器官調節外科学 吉原  基,他

第2会場 9/27(金)
14:30〜15:18 演題15〜20 分子生物学

座長 千々岩一男 宮崎医科大学第1外科
 15.胆道発癌過程におけるp53遺伝子およびp14ARF遺伝子の解析
    藤田保健衛生大学医学部消化器外科3科 松原 俊樹,他
 16.Vater乳頭部癌におけるβ-cateninの細胞内動態異常
    札幌医科大学医学部第1外科 木村 康利,他
 17.胆嚢癌におけるP-53,Ki-67およびER発現の免疫組織学的検討
    順天堂大学医学部第2外科 山田 康雄,他
 18.ラット90%肝切除後術後黄疸時のビリルビン排泄蛋白MRP2・MRP3の経時的発現に関する検討
    弘前大学医学部外科学第2 張  同輝,他
 19.ハムスター膵・胆管合流胆道発癌モデルにおける化学予防効果
    川崎医科大学消化器外科 竹尾 智行,他
 20.胆嚢癌に対する腫瘍選択的増殖型E1変異アデノウイルスを用いた遺伝子治療実験:ヌードマウス皮下移植モデル,腹膜播種モデルでの検討
   筑波大学臨床医学系消化器内科 福田 邦明,他


第2会場 9/27(金)
15:18〜15:50 演題21〜24 胆道癌2

座長 渡辺 五朗 虎の門病院消化器外科
 21.Churg-Strauss症候群に起因した壊死性胆嚢炎に対して腹腔鏡下胆嚢摘出術を施行した1例
    東海大学医学部外科 堂脇 昌一,他
 22.胆嚢管癌の臨床病理学的検討
    千葉県立東金病院内科 窪田 賢輔,他
 23.胆管内発育型の肝内胆管癌の1例
    国立東静病院消化器内科 大西 佳文,他
 24.膵・胆管合流異常を伴わない先天性胆道拡張症の1例
    愛知県がんセンター消化器内科 大久保賢治,他

第2会場 9/27(金)
15:50〜16:30 演題25〜29 合流異常

座長 安藤 久實 名古屋大学附属病院小児外科
 25.重複胆管の治療経験と本邦報告例の検討
    川崎医科大学消化器外科 山下 和城,他
 26.膵・胆管合流異常症におけるCyclooxygenase発現の意義
    京都府立医科大学小児疾患研究施設外科 文野 誠久,他
 27.長い共通管と胆嚢病変
    都立駒込病院内科 神澤 輝実,他
 28.MRCP動態画像による胆膵生理機能の評価
    千葉大学大学院腫瘍内科学 福田 吉宏,他
 29.胆管結紮ラットおよびEHBRにおけるpravastatinと
   temocaprilの尿中排泄の検討
    帝京大学医学部内科 高田由紀子,他

第2会場 9/27(金)
16:30〜17:10 演題30〜34 主題関連:クリニカルパス

座長 平田 公一 札幌医科大学医学部第1外科
 30.ERCPにおけるクリニカルパスの運用
    小牧市民病院消化器科 大野栄三郎,他
 31.総胆管結石を含めた胆嚢結石治療のクリニカルパス
    服部胃腸科 田中 朋史,他
 32.当科における胆石症に対するクリニカルパスの問題点
    東京慈恵会医科大学柏病院外科 長  剛正,他
 33.腹腔鏡下胆嚢摘出術症例におけるクリニカルパスの有用性
    市立堺病院外科 江角 晃治,他
 34.包括支払い方式を視野に入れた腹腔鏡下胆嚢
    摘出術クリニカルパス導入の意義
    中馬医療財団西武庫病院 植田 俊夫,他

第3会場 9/27(金)
9:00〜9:32 演題35〜38 胆嚢症例3(腫瘍)

座長 塚田 一博 富山医科薬科大学医学部第2外科
 35.腸チフス菌による急性胆嚢
    炎を契機に発見された胆嚢癌の1例
    藤田保健衛生大学第二病院内科 近石 敏彦,他
 36.胆道出血で発症した進行胆嚢癌の1例
    旭川厚生病院放射線科 宮本 憲幸,他
 37.胆嚢炎で発症した胆嚢平滑筋肉腫の1例
    岐阜赤十字病院外科 片桐 義文,他
 38.術前診断が困難であった胆嚢癌肉腫の症例
    慶應義塾大学医学部外科 阿部 雄太,他

第3会場 9/27(金)
9:32〜10:12 演題39〜43 胆嚢症例4(腫瘍)

座長 安田 秀喜 帝京大学医学部外科
 39.胆嚢癌と胆管癌の重複癌の2例
    船橋市立医療センター 甲嶋 洋平,他
 40.術前に診断された胆嚢腺筋腫症に合併した胆嚢癌の1例
    千葉大学医学部第1内科 杉浦 信之,他
 41.AFP産生胆嚢癌の2例
    順天堂大学医学部第2外科 須郷 広之,他
 42.多血性リンパ節転移をきたした胆嚢癌の1切除例
    東北大学大学院消化器外科学 藪内 伸一,他
 43.胆嚢腺筋症に合併した胆嚢癌の1例
    東北大学大学院消化器外科学 深瀬 耕二,他

第3会場 9/27(金)
10:12〜10:52 演題44〜48 胆道癌1

座長 今泉 俊秀 東京女子医科大学消化器外科
 44.胆嚢腫瘍性病変に対する検討
    東邦大学医学部外科学第3 寺田 武史,他
 45.膵管胆道合流異常症を合併した胆嚢癌症例の検討
    県西部浜松医療センター外科 池松 禎人,他
 46.十二指腸乳頭部癌に対するESTは血行性転移を誘発するか?
    長野市民病院内科 長谷部 修,他
 47.大腸癌術後UFT投与に伴う高ビリルビン血症に対するタウリン酸併用の効果
    京都第二赤十字病院外科 竹中  温,他
 48.Vater乳頭部癌10例の検討
    山形大学医学部第1外科 縄田 真一,他

第3会場 9/27(金)
14:30〜15:10 演題49〜53 胆道症例2

座長 田妻  進 広島大学大学院分子病態制御内科学
 49.Mirizzi症候群7例の検討
    久留米大学医学部外科 松尾 英生,他
 50.原発性硬化性胆管炎の診断特に胆管癌との鑑別診断をめぐって―胆道癌の部位診断が不能であった症例
    弘前大学医学部第2外科 鳴海 俊治,他
 51.細胞診でClass3と診断された胆管末端部狭窄症
    総合病院明和病院外科 安井 智明,他
 52.胆道ジスキネジアに対する外科的治療の経験
    岐阜大学医学部第1外科 阪本 研一,他
 53.膵・胆管合流異常11例のMDCT画像の検討
    癌研究会附属病院内科 浅原 新吾,他


第3会場 9/27(金)
15:10〜15:42 演題54〜57 胆道結石1

座長 前谷  容 東邦大学大橋病院第3内科
 54.胆嚢摘出術時のクリップを核として結石が形成された1例
    キッコーマン総合病院内科 三上  繁,他
 55.黄疸を伴わずに発見された巨大胆管結石症の1例
    富山医科薬科大学医学部第2外科 長田 拓哉,他
 56.結石の便中排石により自然解除された胆石イレウスの2症例
    東海大学医学部消化器内科 渡辺 謙一,他
 57.総胆管への流出をとらえることができた石灰乳胆汁の2例
    国民健康保険坂下病院内科 山本  剛,他


第3会場 9/27(金)
15:42〜16:14 演題58〜61 鏡視下胆道手術1

座長 早川  直和 東海病院外科
 58.腹腔鏡下胆嚢摘出術における術前DIC-CTの有用性
    東海大学医学部附属東京病院外科 柏木 宏之,他
 59.副肝管に合併した総胆管結石症に対し腹腔鏡下胆
    嚢摘出経胆嚢管総胆管切石術を施行しえた1例
    東北労災病院外科 鹿郷 昌之,他
 60.腹腔鏡下胆嚢摘出術における難易度の高い症例をいかに安全に行うか
    帝京大学溝口病院外科 須田 直史,他
 61.急性胆嚢炎に対する腹腔鏡下胆嚢摘出術の手術時期の検討
    東邦大学医学部外科学第3 中村 光彦,他

第3会場 9/27(金)
16:14〜16:46 演題62〜65 胆道症例3

座長 太田  哲生 金沢大学大学院がん局所制御学
 62.5年後に再発し再切除した胆管癌の1例
    国立東静病院外科 吉田 直優,他
 63.進展度診断に苦慮した中部胆管癌の1例
    癌研究会附属病院内科 藤田 直哉,他
 64.肝内胆管癌との鑑別が困難であったmultiple hepatic peribiliary cystsの1例
    千葉大学大学院先端応用外科学 当間 雄之,他
 65.先天性胆道拡張症術後26年を経過して発生した肝内胆管癌の1例
    八王子消化器病院 鈴木 修司,他

第3会場 9/27(金)
16:46〜17:18 演題66〜69 その他

座長 石原扶美武 豊後荘病院内科
 66.総胆管内に粘液を認めたいわゆる粘液産生肝内胆管腫瘍の3例
    沖縄県立那覇病院外科 伊佐  勉,他
 67.PTCD後に発生した仮性肝動脈瘤の1例
    川崎医科大学消化器外科 浦上  淳,他
 68.多脾症候群に伴う複雑先天奇形を有するファロー四徴症術後長期生存症例における胆石総胆管結石の手術経験
    東海大学医学部外科 飛田 浩輔,他
 69.Alonso-Ley 3型胆道拡張症の2例―EUSで診断した1例を中心に―
    さいたま市立病院消化器内科 辻  忠男,他

← 戻る

一般演題 9/28(土)

第2会場 9/28(土)
9:00〜9:40 演題70〜74 胆道癌3

座長 木下 壽文 久留米大学医学部外科
 70.胆嚢癌術後9年目に膵頭部癌が発生した胆管拡張症の1例
    石巻市立病院外科 武藤 満完,他
 71.肝拡大右葉切除,肝外胆道亜全摘,膵頭十二指腸切除,門脈合併切除術し1年無再発生存中の胆嚢扁平上皮癌の1例
    北海道大学大学院消化器外科・一般外科学 蒲池 浩文,他
 72.胆嚢炎術後のMRCPが診断の契機となった無黄疸肝門部胆管癌の1切除例
    名古屋大学医学部第2外科 藤井  努,他
 73.乳頭形成術後に発生した胆道癌の2切除例
    三重大学医学部第1外科 飯田  拓,他
 74.切除不能胆道癌に対する動注による放射線増感効果を期待した集学的治療法
    東京慈恵会医科大学外科 岡本 友好,他

第2会場 9/28(土)
9:40〜10:20 演題75〜79 胆道癌4

座長 吉川 達也 都立荏原病院外科
 75.表層進展を認めた結節浸潤型中部胆管癌の1切除例
    藤田保健衛生大学医学部消化器外科 水野 謙司,他
 76.転移リンパ節の十二指腸浸潤により下血をきたした中部胆管癌の1例
    国保成東病院外科 篠原 靖志  
 77.肝内結石切石術後6年5カ月で肝内胆管癌の発生を認めた1例
    藤田保健衛生大学第二病院内科 小田 雄一,他
 78.長期生存が得られた著明な粘膜下浸潤を認めた胆管癌の1切除例
    藤田保健衛生大学医学部消化器外科 堀口 明彦,他
 79.癌を合併した膵・胆管合流異常の検討
    愛知県がんセンター消化器外科 清水 泰博,他

第2会場 9/28(土)
10:20〜10:52 演題80〜83 胆道癌5

座長 角田  司 川崎医科大学消化器外科
 80.肝門部・上部胆管癌における再発形式からみた至適リンパ節郭清の検討
    北海道大学大学院消化器外科・一般外科学 倉内 宣明,他
 81.胆管癌切除例における肝側断端陽性例の検討
    名古屋第二赤十字病院外科 坂本 英至,他
 82.肝門部胆管乳頭腺癌切除例の検討
    千葉大学大学院先端応用外科学 三浦 文彦,他
 83.肝内胆管癌の病態からみた切除方針
    防衛医科大学校第1外科 相原  司,他

第2会場 9/28(土)
10:52〜11:24 演題84〜87 胆嚢癌1

座長 宮崎  勝 千葉大学大学院臓器制御外科学
 84.ss胆嚢癌の手術術式
    県西部浜松医療センター外科 西脇 由朗,他
 85.ss胆嚢癌切除症例における予後因子の検討
    山形大学医学部第1外科 桜井 文明,他
 86.切除肝内微小転移および残肝再発例の検討からみたss胆嚢癌の肝切除の適応と範囲
    熊本大学医学部第1外科 辻  龍也,他
 87.胆嚢癌の縮小手術成績からみた治療方針
    済生会横浜市南部病院外科 藤井 義郎,他

第2会場 9/28(土)
11:24〜11:56  演題88〜91  インターベンション1

座長 齋藤 博哉 旭川厚生病院放射線科
 88.経皮経肝胆道ドレナージ(PTBD)瘻孔部に転移をきたした胆道癌8例の検討
    福岡大学医学部外科学第1 堺 浩太郎,他
 89.Tチューブによる経皮経肝的な胆管胃内瘻術
    名古屋大学大学院器官調節外科学 山本 竜義,他
 90.急性胆管炎および胆石膵炎に対して胆管,膵管同時ステンティングが有用であった1例
    昭和大学藤が丘病院消化器内科 長浜 正亜,他
 91.経皮経肝的Uチューブ留置法:胆管ドレナージチューブ逸脱防止を目的とした即日法の紹介
    名古屋大学大学院器官調節外科学 江畑 智希,他

第2会場 9/28(土)
14:00〜14:40 演題92〜96 胆道症例4

座長 高橋  伸 日本鋼管病院外科
 92.肝左3区域切除,尾状葉切除,膵頭十二指腸切除術で根治切除できた多発の胆管狭窄を伴う広範囲胆管癌の1例
    名古屋大学大学院器官調節外科学 安藤 英也,他
 93.肝門部胆管癌に対するhilar plate一括拡大肝右葉切除の1例
    鈴鹿中央総合病院外科 田岡 大樹,他
 94.外側区域胆管枝の走行異常を伴った肝門部胆管癌に対する拡大右葉切除の2例
    三重大学医学部第1外科 田端 正己,他
 95.胆管狭窄に対するexpandable metalic stent留置後に拡大肝右葉切除が可能となった肝門部浸潤胆嚢癌の1例
    県西部浜松医療センター外科 曽山 明彦,他
 96.肝膵同時切除を施行した胆嚢扁平上皮癌の1例
    藤田保健衛生大学医学部消化器外科(T) 守瀬 善一,他

第2会場 9/28(土)
14:40〜15:20 演題97〜101 胆嚢癌2

座長 竜  崇正 千葉県立佐倉病院外科
 97.当科における進行胆嚢癌の検討
    徳島大学医学部臓器病態外科 三宅 秀則,他
 98.進行胆嚢癌に対する肝膵同時切除術の検討
    国立東静病院外科 松山 隆生,他
 99.進行胆嚢癌長期生存例の検討
    慶應義塾大学医学部一般消化器外科 八木  洋,他
 100.胆嚢静脈環流領域肝切除による合理的胆嚢癌手術
    千葉県立佐原病院外科 竜  崇正,他
 101.胆嚢静脈還流域を考慮し,S4,5切除を施行した進行胆嚢癌の1切除例
    千葉県立佐原病院外科 高山  亘,他

第2会場 9/28(土)
15:20〜15:52 演題102〜105 胆嚢癌3

座長 平岡 武久 熊本大学医学部第1外科
 102.胆嚢癌治療戦略に資する新しい進行度分類の試み
    防衛医科大学校第1外科 川原林伸昭,他
 103.長期的成績からみた早期胆嚢癌の治療方針
    県西部浜松医療センター外科 黒田 宏昭,他
 104.動注化学療法にて長期にQOLの得られた切除不能高度進行胆
    嚢癌の2例
    愛知医科大学消化器外科 大輪 芳裕,他
 105.門脈塞栓術後の胆道癌肝切除における術後肝不全発症の危険因子の解析
    横浜市立大学医学部第2外科 遠藤  格,他

第2会場 9/28(土)
15:52〜16:32 演題106〜110 インターベンション3

座長 花田 敬士 尾道総合病院消化器内科
 106.EPBD補助下ESTの試み
    聖隷三方原病院消化器科 北川 哲司,他
 107.肝細胞癌の治療経過中に生じた胆道系合併症に対するIVR及びIVE
    JR東京総合病院消化器内科 笹平 直樹,他
 108.Rapid Exchange Biliary Systemを用いた内視鏡的乳頭切開術(EST)と関連手技
    岐阜県立多治見病院消化器科 岡本  哲,他
 109.経胆嚢管的乳頭バルーン拡張術による超高齢者総胆管結石症の治療経験
    東海大学医学部外科 矢澤 直樹,他
 110.VCSクリップを用いた総胆管直接閉鎖術の実験的検討
    埼玉医科大学消化器一般外科 斉藤 直人,他

第3会場 9/28(土)
9:00〜9:40 演題111〜115 画像診断

座長 唐澤 英偉 東京女子医科大学医学部放射線科
 111.胆道疾患におけるDIC-CTの診断能―MRCとの対比検討
    癌研究会附属病院内科 亀井  明,他
 112.胆道疾患における造影超音波の検討
    藤田保健衛生大学医学部消化器内科 長谷川 申,他
 113.細径経皮経肝胆道鏡ビデオスコープ(XCHF-XP240)の使用経験
    手稲渓仁会病院消化器病センター 吉田 暁正,他
 114.MRCP:3時間以内に施行された直接胆管造影との比較
    大田原赤十字病院放射線科 清水 敦夫,他
 115.胆嚢癌におけるAngio-CTの意義
    千葉大学大学院先端応用外科学 趙  明浩,他

第3会場 9/28(土)
9:40〜10:20 演題116〜120 胆道結石2

座長 松元  淳 鹿児島大学医学部第2内科
 116.内視鏡的乳頭バルーン拡張術による総胆管結石治療の意義
    小牧市民病院消化器科 岩田 浩史,他
 117.胆嚢胆管結石に対する腹腔鏡下経胆嚢管的胆道鏡下切石術の再評価
    沖縄中部徳洲会病院外科 仲地広美智,他
 118.総胆管結石嵌頓による閉塞性黄疸に対するnon-EST下5Fr ENBDによる減黄術
    東海大学医学部外科 大谷 泰雄,他
 119.外科医の立場からみたIVR,IVEの評価
    帝京大学医学部外科 豊田 真之,他
 120.手術・外傷後の胆汁漏出に対する内視鏡的治療
    杏林大学医学部第1外科 杉山 政則,他

第3会場 9/28(土)
10:20〜11:00 演題121〜125 インターベンション2

座長 神澤 輝実 都立駒込病院内科
 121.チューブステント胆管内埋込み法に関する臨床的検討
    香川医科大学医学部第3内科 内田 尚仁,他
 122.悪性胆道狭窄に対するStenting―IVRとIVEを比較して
    社会保険広島市民病院内科 河本 博文,他
 123.切除不能悪性胆道狭窄に対する胆道ステント治療
    尾道総合病院消化器内科 花田 敬士,他
 124.胆道癌に対する胆道鏡下マイクロ波凝固療法
    山形大学医学部第2内科 戸澤 智浩,他
 125.経乳頭的アプローチによる肝外胆道癌の術前ドレナージと進展度診断
    旭川医科大学第3内科 小山内 学,他

第3会場 9/28(土)
11:00〜11:40 演題126〜130 鏡視下胆道手術2

座長 徳村 弘実 東北労災病院外科
 126.80歳以上の高齢者胆嚢結石症に対する腹腔鏡下胆
    嚢摘出術の有用性の検討
    佐世保中央病院外科 清水 輝久,他
 127.Mirizzi症候群に対する腹腔鏡下胆嚢摘出術の経験
    岐阜大学医学部第1外科 阪本 研一,他
 128.腹腔鏡下胆嚢摘出術困難例―萎縮胆嚢―
    昭和大学横浜市北部病院消化器センター 梅澤 昭子,他
 129.腹腔鏡下胆嚢摘出術後の胆管損傷(肝後区域胆管枝閉塞)の1治験例
    新東京病院外科・救急部 谷崎 裕志,他
 130.術後肺塞栓を合併した腹腔鏡下胆嚢摘出術の1例
    東海大学医学部附属東京病院外科 名久井 実,他

第3会場 9/28(土)
14:00〜14:32 演題131〜134 胆管結石

座長 土岐 文武 東京女子医科大学医学部放射線科
 131.胆管切除術後に肝内結石症を発症した,肝両葉の数珠状胆管拡張を呈する W-A型先天性胆道拡張症の1例
    東北大学大学院消化器外科学 井伊 貴幸,他
 132.総胆管結石の診断に関するMRCPの位置づけに関する検討
    大垣市民病院消化器科 北畠 秀介,他
 133.胆嚢総胆管結石症の治療に対する胆道シンチによる評価
    帝京大学溝口病院外科 石山 純司,他
 134.Vater乳頭への内視鏡的到達困難症例に対するPTGBDルートを利用した総胆管結石治療
    新日鐵室蘭総合病院消化器科 北岡 慶介,他

第3会場 9/28(土)
14:32〜15:12 演題135〜139 鏡視下胆道手術3

座長 佐々木睦夫 弘前大学医学部第2外科
 135.機械的砕石器が途中で切断された総胆管結石の1外科的摘出例
    芳賀赤十字病院外科 北郷  実,他
 136.結石径からみた総胆管結石に対する内視鏡治療
    大垣市民病院消化器科 本田  亘,他
 137.総胆管結石治療における内視鏡的乳頭切開術(EST)と内視鏡的乳頭バルーン拡張術(EPBD)の乳頭機能に及す影響
    北里大学東病院消化器内科 竹澤三代子,他
 138.胆嚢総胆管結石症に対する腹腔鏡下手術の検討
    神戸労災病院外科 上野 公彦,他
 139.肝管空腸吻合後の肝内結石に対して胆道鏡下電気水圧砕石術と吻合部の縫合糸除去が有効であった2例
    順天堂大学医学部第2外科 藤澤  稔,他

第3会場 9/28(土)
15:12〜15:52  演題140〜144  インターベンション4

座長 吉岡 哲也 奈良県立奈良病院放射線科
 140.胆道EMSの形状変化に関する検討
    広島赤十字・原爆病院消化器科 服部 宜裕,他
 141.胆管stentingにおけるExpandable metallic stentの問題点
    手稲渓仁会病院消化器病センター 吉田 暁正,他
 142.悪性総胆管閉塞に対するNT stentを用いた胆道内瘻術の評価
    奈良県立三室病院放射線科 古市 欣也,他
 143.Memothermoflex stent胆道用による急性閉塞に対してcovered Wallstentが有用であった1例
    聖マリアンナ医科大学放射線医学 星川 嘉一,他
 144.良性胆道狭窄に対する内科的治療の有用性と中〜長期予後について
    千葉大学医学部第1内科 黒田 泰久,他

第3会場 9/28(土)
15:52〜16:32 演題145〜149 インターベンション5

座長 井戸 健一 自治医科大学内視鏡部
 145.肝門部胆管癌非切除例に対する肝門部Y-Stentの経験
    日立製作所水戸総合病院外科 福田 禎治,他
 146.切除不能中下部悪性胆道狭窄症例における新型胆管用covered Wallstentの 有用性の評価
    伊達赤十字病院消化器科 久居 弘幸,他
 147.良性胆管狭窄に対するメタリックステント留置例の検討
    東京慈恵会医科大学外科 二川 康郎,他
 148.胆管ステントによる十二指腸狭窄の1手術例
    筑波学園病院外科 飯田 浩行,他
 149.悪性胆道閉塞に対するステント内瘻術の検討
    大垣市民病院消化器科 谷川  誠,他

← 戻る

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1
田辺製薬9/27(金)
『胆道疾患における造影超音波検査法』

 司会   :後藤秀実(名古屋大学医学部附属病院光学医療診療部)
 演者   :小井戸一光(札幌医大放射線科)
       廣岡芳樹(名古屋大学医学部附属病院光学医療診療部)

ランチョンセミナー2
大鵬薬品9/27(金)
電子カルテ病院の開設を経験して−準備作業と開院後の現在−

 司会   :早川哲夫(国家公務員共済組合連合会名城病院)
 演者   :古川 敬芳(静岡県立静岡がんセンター画像診断科 部長)

ランチョンセミナー3
日立メディコ9/27(金)
(株)日立メディコ社の動画対応FPDシステムについて 
 司会   :伴野 辰雄(名古屋市立大学放射線科 助教授)
 演者   :池田 重之((株)日立メディコ技術研究所 主任技師)

ランチョンセミナー4
大日本製薬9/28(土)
『胆道疾患とDyspepsia』

 司会   :牧野 勲(旭川医科大学第2内科 教授)
 演者   :春間 賢(川崎医科大学消化器内科2 教授)

ランチョンセミナー5
第一製薬9/28(土)
『肝胆膵領域におけるCT/MRIの最近のトピックス』?
Multislice CT(MSCT)のインパクトおよびMR機能画像?

 司会   :片田和廣(藤田保健衛生大学放射線科 教授)
 演者   :市川智章(山梨医科大学放射線科)

← 戻る