マーク
平成18年度 日本味と匂学会 第40回記念大会
The 40th Annual Meeting of the Japanese Association for the Study of Taste and Smell
ホーム
大会組織
プログラム
参加申込
演題登録
発表者へのご案内
会場へのアクセス
宿泊のご案内
福岡情報
JASTS ホーム

発表者へのご案内

シンポジウム、受賞講演の方へ

シンポジウムの抄録につきましては、オーガナイザーを通じて連絡いたします。UMINのオンライン演題登録は不要ですので、ご注意ください。

口演発表には、パソコン(Microsoft Power Point)を用います。スライドは使用できません。口演発表(シンポジウム・受賞者講演)をされる方は会の円滑な運営のため、原則としてPower Pointで作成した発表データを、大会当日のシンポジウム開始前にPCプレビューセンターに提出していただき、会場備え付けのWindowsもしくはMac PCを用いて発表を行います(ただし、データの提出が困難な場合は、ご自身のPCを持ち込んでいただき、発表を行ってください)。備え付けのPC上では、Windows XP上で稼働するMicrosoft Power Point 2000/2003、Mac OSXで稼働するMicrosoft Power Point X/2004が動作します。発表データが上記環境で動作するかどうか予めご確認ください。また、当日プレビューセンターでも確認を行える予定です。

*発表データはUSBフラッシュメモリ、またはCD-Rにて提出してください。
*発表時の操作は、演壇上で発表者自身が行います。
*お預かりしたデータは発表終了後、大会事務局が責任を持って消去いたします。

ポスター発表者の方へ

一般発表は、原則としてポスターの形式で行います。本大会ではポスターの討論時間を従来の大会よりも長く取っており、12日及び13日の午前10:30 - 12:30の2時間づつ(総計4時間)を予定しています。また、外国からの招待講演者も多く参加されますので、少なくともタイトル、名前、所属、図説部分や要約を英語で作製したポスターを歓迎いたします。

ポスター掲示について
ポスター会場は中ホールと交流ロビーです。掲示開始10分前までに指定された場所に掲示してください。画鋲を用意しておきますのでご利用ください。また、演者にはリボンを用意しておきますので発表中は胸におつけください。終了後返却をお願いします。

ポスター掲示時間
11日(火)13:30 - 13日(木)12:30
ポスターセッション日時に関わらず、すべての演題は大会期間をとおして掲示してください。


ポスター討論時間
ポスターセッション1 (演題番号:奇数) 12日(水) 10:30 - 12:30
ポスターセッション2 (演題番号:偶数) 13日(木) 10:30 - 12:30
*演者は定められた時間にポスター前で質疑に応えてください。

ポスター撤去について
13日(木)12:30までのポスターセッション2が終了後、すみやかに撤去してください。

ポスターのサイズ
横 90 cm120cm (皆様に余裕を持って発表していただくために変更いたしました。)
縦 180 cm (左上部20X20cmをこちらで準備いたします演題番号の表示スペースにしてください。)

論文集(日本味と匂学会誌13巻3号)用原稿とChemical Senses誌用英文Abstractについて

論文原稿締め切り:7月11日(火)15:00

論文集執筆について
シンポジウム講演者と一般演題発表者の方は、「論文集執筆要領」、「論文集レイアウト見本」と「論文集チェックシート」のPDFファイルがこのページの下方にありますので、各自でダウンロードしてご覧下さい。Chemical Senses誌に英文抄録を掲載希望する方は「Chemical Senses英文抄録原稿執筆要領」を参照のうえ作成してください。これらのファイルは日本味と匂学会ホームページ(JASTSホーム)でもダウンロードできます。ダウンロードできない方は大会事務局までご連絡下さい。論文集用原稿とChemical Senses誌掲載用Abstract原稿、およびそれぞれのコピー各2 部ずつを添えて、7月11日(火)の午後3時までに大会受付に必ず提出して下さい。それ以後の郵送等による受付はいたしません。また、この期限に遅れた原稿は論文集(日本味と匂学会誌13巻3 号)にも掲載されません。なお、提出された一般演題発表者の論文集用原稿は大会終了後(前回大会までは大会期間中でした)に査読されます(Chemical Senses誌用Abstract原稿は査読いたしません) 。改訂が必要な原稿は後日返却し、改訂して頂きます。このとき味と匂学会誌13巻1号に綴じ込みの(1) 論文集原稿連絡者宛名ラベルが必要となりますので、必ず記入して下さい。なお、論文集あるいはChemical Senses誌に掲載を希望されない方は演題申し込みの際に所定の欄にその旨を記入して下さい。

提出用原稿セット
1)論文集原稿を印刷した原本1部とそのコピー2部と打ち出しに用いたWordファイルを保存したフロッピーディスクかCD-R1枚。ディスクのラベルには、WindowsあるいはMacか、Wordのバージョン、演題番号、連絡著者名および所属略称を記入して下さい。
2)Chemical Senses英文抄録原稿を印刷した原本1部とそのコピー2部と打ち出しに用いたWordファイル(英文半角ファイル名でリッチテキスト形式)を保存したフロッピーディスク1枚。フロッピーディスクのラベルには、WindowsあるいはMacか、Wordのバージョン、演題番号、連絡著者名および所属略称を英文にて記入して下さい。
3)論文責任者が署名したチェックシート1部

論文集(日本味と匂学会誌第13巻3号)と別刷購入について
論文集は、申し込み者(非学会員を含む)にのみ郵送されます(学会員全員に無料で郵送されるのではありませんのでご注意ください)。従って、論文集および別刷を購入希望の方は、味と匂学会誌に綴じ込みの(2)論文集・別刷申込用紙、(3)郵送用ラベルに必要事項を記入して、大会事務局宛に5月31日(水)までに参加申込書とともに郵送して下さい。代金は参加費や懇親会費などとともに綴じ込みの振替用紙にて一括して振り込んで下さい。
論文集(日本味と匂学会誌第13巻3号)1部 6,000円
別刷購入 5,000円/100部(100部単位、本号印刷発行後の別刷印刷は行いません。)

論文集(日本味と匂学会誌第13巻3号、2006年12月)は、全学会員ではなく、購入申込者にのみ 後日発送されます。大会参加申し込み時に購入希望を出されなかった方で、論文集購入希望の方は、学会大会 期間中に受付でお申し込み下さい。

ダウンロード
論文執筆要領
論文集レイアウト見本
論文集チェックシート
Chemical Senses英文抄録原稿執筆要領

ヤフードーム 「シーホーク&ヤフードーム」

ヤフードーム:福岡ソフトバンクホークスのホーム球場。日本発の開閉式屋根は圧巻。隣接するショッピングモール「ホークスタウンモール」も楽しめます。

Copyright (C) 九州大学歯学研究院 口腔機能解析学分野
All Rights Reserved.