日本言語聴覚学会 第8回日本言語聴覚士協会総会

第8回 日本言語聴覚士協会総会・日本言語聴覚学会

トップページ > お知らせ > 特別プログラムについて

第8回日本言語聴覚学会お知らせ:特別プログラムについて

■特別講演

特別講演概要
テーマ 「脳科学と言語聴覚障害(仮題)」
講師 ソニーコンピュータサイエンス研究所 茂木健一郎 先生
日時 6月2日(土) 13:30〜14:30
会場 A会場(大ホール)

■公開特別講演

公開特別講演概要
テーマ 「摂食・嚥下障害の現代医療における動向 〜嚥下リハビリテーションのポイント〜」
講師 聖隷三方原病院 リハビリテーションセンター長 藤島 一郎 先生
日時 6月3日(日) 14:30〜15:30
会場 A会場(大ホール)

■シンポジウム1

シンポジウム1概要
テーマ 「急性期における言語聴覚士のあり方 〜早期言語聴覚療法のポイント〜」
日時 6月3日(日) 13:00〜14:30
会場 A会場(大ホール)
座長 立石 雅子 先生(目白大学保健医療学部)
シンポジスト
画像診断・評価について 佐藤 睦子 先生
(総合南東北病院)
情報の統合の方法について
〜いかに情報を統合し、どの側面から対応していくか〜
春原 則子 先生
(目白大学)
見通しのつけ方について 諏訪 美幸 先生
(恵寿総合病院)
摂食・嚥下障害、意識障害がある場合の対応について 布施 幸子 先生
(都立墨東病院)

■シンポジウム2

シンポジウム2概要
テーマ 「在宅リハビリテーションにおける言語聴覚士のあり方 〜つなぎ目の無い言語聴覚療法を提供するために〜」
日時 6月3日(日) 10:40〜12:10
会場 A会場(大ホール)
座長 高橋 育子 先生(地域実践プロジェクトりらいふ)
シンポジスト
回復期リハビリテーションから維持期リハビリテーションへの橋渡しの現状と課題 小薗真知子 先生
(熊本機能病院)
外来リハビリテーションと訪問リハビリテーションの現状と課題 半田理恵子 先生
(成城リハビリテーションクリニック)
通所リハビリテーションと訪問リハリハビリテーションの現状と課題 大澤 真理 先生
(天翁会あいクリニック)

■シンポジウム3

シンポジウム3概要
テーマ 「言語聴覚士のあり方 〜小児の言語聴覚領域の現状と課題〜」
日時 6月3日(日) 13:00〜14:30
会場 B会場(中ホール)
座長 佐場野 優一 先生(福島県心身障害児総合療育センター)
シンポジスト
地域の療育センターの立場から 斉藤 吉人 先生
(北九州市立総合療育センター)
耳鼻咽喉科医院に勤務する立場から 長嶋比奈美 先生
(宇高耳鼻咽喉科)
県レベルでネットワークづくりに取り組む立場から 下田 祐輝 先生
(熊本市こどもの発達相談室)
特別支援教育に携わる立場から 岡崎 宏 先生
(栃木聾学校)

■ランチョンセミナー

ランチョンセミナー概要
テーマ 「NSTにおける言語聴覚士の役割と効果的なチームアプローチ 〜安全な栄養摂取実現のためのリスク管理法〜」
講師 長崎大学医学部・歯学部附属病院 摂食・嚥下リハビリテーションチーム
石飛 進吾 先生
日時 6月2日(土) 12:15〜13:15
会場 C会場(41会議室)

■生涯学習講座

生涯学習講座概要
基礎講座4 「言語聴覚療法の動向」
講師 勝木  準 先生(やわたメディカルセンター)
日時 6月2日(土) 16:00〜17:00
会場 B会場(中ホール)

生涯学習講座概要
基礎講座5 「協会の役割と機構」
講演者 立石 雅子 先生(目白大学)
日時 6月3日(日) 9:00〜10:00
会場 B会場(中ホール)

生涯学習講座概要
専門講座 「臨床実習」
講師 足立 さつき 先生(聖隷クリストファー大学)
内山 量史 先生(春日居リハビリテーション病院)
川岸  恵 先生(福井医療短期大学)
日時 6月2日(土) 10:35〜12:05
会場 B会場(中ホール)