第25回
日本家族看護学会
総会・学術集会

トップページ > 機関誌 > 機関誌の目次一覧 > 目次(6号 ~ 10号)

機関誌「家族看護学研究」 6-1号 (2000) 目次

【巻頭言】
家族看護学の発展を望んで前原 澄子 … 1
【原 著】
FFFS(Feetham家族機能調査)日本語版Ⅰの開発とその有効性の検討
法橋 尚宏 他 … 2
【活動報告】
マレーシアの看護実践・教育活動の視察報告
~第3回マレーシアにおける看護学教育~
山本 則子他 … 11
カルガリー大学看護学部家族看護ユニットエクスターンシップ2000参加報告
河原 宣子 他 … 15
【書 評】
亀口憲治著 家族臨床心理学杉下 知子 … 19
【学術集会妙録集】
第7回学術集会開催によせて前原 澄子 … 21
日程表 … 23
会場のご案内 … 24
日本家族看護学会第7回学術集会プログラム … 28
会長講演 「次代を育てる家族看護」前原 澄子 … 35
特別講演 「Family Nursing Interventions: The Way to Renduce and Alleviate Suffering」
Lorraine M.Wright博士 … 39
シンポジウム … 43
一般演題発表 … 49

▲ バックナンバー一覧へ戻る▲ Topへ戻る

機関誌「家族看護学研究」 6-2号 (2001) 目次

日本家族看護学会第8回学術集会の御案内(第2報)
【提 言】
家族看護学の成長に伴う痛み鈴木 和子 … 113
【原 著】
幼児期の術後鎖肛患児の家庭における排便管理と母親の育児ストレスの変化
―排便の規則性と自立に焦点を当てた看護の検討

奈良間美保 … 114
【資 料】
1993年以降の母子看護領域における家族看護学研究の動向浅野みどり 他 … 122
【特別講演】
Suffering and Family Nursing Intervertion Research:
A Healing Combination Lorraine
M.Wright … 133
【特 集】
家族看護とジェンダーロール
はじめに福島富士子 … 141
家族の中のジェンダー問題船橋 邦子 … 142
DVとジェンダー問題田熊喜代巳 … 147
妊娠・出産・育児とジェンダー問題中川 英一 … 152
家族介護とジェンダー山本 則子 … 158
働く女性とジェンダー問題濱松加寸子 … 164
【活動報告】
第5回国際家族看護学会報告
中久喜町子 … 172
平成12年第3回家族看護ワークショップ開催報告小林 奈美他 … 177
【書 評】
杉下 知子著『介護職を理解する よりよい共働をめざして』鈴木 和子 … 182

▲ バックナンバー一覧へ戻る▲ Topへ戻る

機関誌「家族看護学研究」 7-1号 (2001) 目次

機関誌「家族看護学研究」 7-2号 (2002) 目次

機関誌「家族看護学研究」 8-1号 (2002) 目次

機関誌「家族看護学研究」 8-2号 (2003) 目次

【提 言】
家族との協働を促進するために森 秀子 … 153
【原 著】
要介護高齢者を介護する家族の苦労認識プロセスに関する研究―他者の介護体験認識とのズレの分析から―古瀬みどり … 154
遊び場面における障害児ときょうだいの相互作用と役割取得
泊 祐子、古株ひろみ、田中 清美、竹村 淳子 … 163
【報 告】
FDMⅡを用いた1歳6か月までの乳幼児をもつ家族の家族機能の検討中村由美子 … 173
高齢者の入院または死が家族の「死への不安」に及ぼす影響
坪井さとみ、新野 直明、安藤富士子、藤本よし子、齋藤伊都子、加藤美羽子、下方 浩史 … 181
在宅障害児・者の家族に対するレスパイトサービスの実践および評価―家族が求めるサービスの役割と効果的なサービスシステム要件
田中千鶴子、濵邉富美子、廣田 明子、大場智佐子 … 188
家族援助における看護職の思考内容の特徴―軽度発達遅滞の児をもつ家族に対する家庭訪問援助過程における看護職の思考内容の分析から―佐藤 紀子 … 197
出産後の母親の育児生活負担感と家族サポートのアセスメントツールの開発
前原 邦江、法橋 尚宏、杉下 知子 … 204
【第9回学術集会会長講演】
家族とともに探索してきて―家族、この不思議で魅力的なるもの―横田 碧 … 216
【第9回学術集会公開シンポジウム:家族看護の実践は、どこまできているか
―家族のニーズに応えるために―】
施設ホスピス、在宅ホスピスの経験から関本 雅子 … 220
家族支援の連携システムづくり―家族セルフケア機能を高めるため―畠山 貞子 … 223
家族のニーズに対応するための支援―臨床で家族看護が根付くための実践―松邑恵美子 … 225
児童虐待防止の家族サーベイランスという視点から―児童虐待の事例を通して―山本 春江 … 227

▲ バックナンバー一覧へ戻る▲ Topへ戻る

機関誌「家族看護学研究」 9-1号 (2003) 目次

【巻頭言】
家族看護学の発展のために―学術団体の役割原 礼子 … 1
【原 著】
入院児の家族コーピングに関する研究―家族コーピング尺度の開発―藤原千惠子 … 2
家族看護に関するコンサルテーションのプロセスとその特質鈴木 和子 他 … 10
慢性病児を養育する家族の家族機能レベルへの関連要因
―Hymovich’s Modelの応用による家族長期ケアモデルに基づく検討―

村田 惠子 他 … 18
がん患者の家族に対する看護師のかかわり長戸 和子 他 … 26
【報 告】
子どもの退院に関する母親の意思決定に影響する要因―医療的ケアを要する子どもの場合―井本 安紀 … 37
【資 料】
全国の「慢性疾患児家族宿泊施設の設備状況と利用状況の実態調査―家族が利用しやすい施設に向けての問題点と課題について―法橋 尚宏 他 … 44
【家族看護学特別セミナー報告:Dr.Friedman,Dr.Millerをお迎えして】
第1編 米国における家族看護の歴史的遺産・家族を取り巻く現状;
家族看護学の定義について
リウ真田知子 … 50
第2編 家族看護の目標と現状の課題・家族看護の理論的基盤;
フリードマン家族看護アセスメントについて
リウ真田知子 … 56
大学における家族看護学教育の実状菅沼ひろ子 … 63
家族の特性を捉える視点―学生が関わった在宅療養中の患児とその家族の事例を通して―三宅 玉恵 … 67

▲ バックナンバー一覧へ戻る▲ Topへ戻る

機関誌「家族看護学研究」 9-2号 (2003)(第10回学術集会抄録掲載)目次

学会主催の主旨 家族看護の実践知の構築―サイエンス・アート・倫理を基盤として―… 野嶋佐由美
日本家族看護学会第10回学術集会に関するお知らせ(日程・日程表・今回の学会の特色・会場案内・参加される方へ)… 1
【会長講演】
「家族看護の実践知の構築に向けて」野嶋佐由美 … 13
【シンポジウム】
テーマ「家族看護の実践知の探究」鈴木 和子・長戸 和子 … 14
①カルガリー家族看護モデルからみた家族看護実践知森山美知子 … 15
②家族生活力量からみた家族看護実践知福島 道子 … 17
③家族エンパワーメントモデルからみた家族看護実践知中野 綾美 … 19
④家族長期ケアモデルからみた家族看護実践知村田 惠子 … 21
⑤家族看護コンサルテーションの実践知渡辺 裕子 … 22

▲ バックナンバー一覧へ戻る▲ Topへ戻る

機関誌「家族看護学研究」 9-3号 (2004) 目次

日本家族看護学会第11回学術集会のご案内
… 巻頭
【提 言】
看護学の今後―COE拠点の採択をきっかけに―
石垣 和子 … 79
【原 著】
在宅失語症者のコミュニケーション能力が介護負担感に及ぼす影響
渡邉 知子他 … 80
統合失調症者の居場所づくりに関する家族の関わり ―病院から地域への移行期において―
青木 典子 … 88
【報 告】
入院病児への両親の付き添いが家族機能におよぼす影響 ―Feetham家族機能調査日本語版Ⅰを用いた付き添い期間別の検討―
法橋 尚宏他 … 98
ターミナル患者をもつ家族の家族システムと主たる介護者のストレスとの関連
瀬川裕子他 … 106
【資 料】
看護職者の家族看護についての認識―本学会員対象の調査成績から―
鳥居 央子他 … 113
【第10回学術集会会長講演】
家族看護学の実践知の構築に向けて
野嶋佐由美 … 123
【第10回学術集会公開シンポジウム:家族看護の実践知の探求】
カルガリー家族看護モデルからみた家族看護実践知
森山美知子 … 128
家族生活力量からみた家族看護実践知
福島 道子 … 131
家族エンパワーメントモデルからみた家族看護実践知
中野 綾美 … 134
家族長期ケアモデルから見た家族看護実践知
村田 惠子 … 136
家族看護コンサルテーションの実践知
渡辺 裕子 … 139
【書 評】
門脇厚司著「親と子の社会力」
鈴木 和子 … 141

▲ バックナンバー一覧へ戻る▲ Topへ戻る

機関誌「家族看護学研究」 10-1号 (2004) 目次

機関誌「家族看護学研究」 10-2号 (2004)(第11回学術集会抄録掲載)目次

学術集会開催のご挨拶
「家族看護研究の推進―知の体系化と家族ヘルスケアの向上―」に向けて
… 巻頭
日本家族看護学会第11回学術集会のご案内
(プラグラム・日程表・会場案内・学会に参加される方へのご案内)
… 1
【会長講演】
家族看護研究の模索―家族と取り組む知の創出と共有
村田 惠子(神戸大学) … 9
【招聘講演】
Theory Guided Evidence Based Family Health Care Nursing
Shirley M.H.Hanson(Oregon Health&Scinece University 名誉教授) … 10
【シンポジウム】
テーマ「家族看護研究のストラテジー」
座長:石垣 和子(千葉大学)野嶋佐由美(高知県立大学) … 11
①家族現象に潜む概念―現象への迫り方と研究デザイン―
泊 祐子(岐阜県立大学) … 12
②家族看護研究における質的研究の視座
池添 志乃(高知県立大学) … 14
③家族倫理を枠組みとした量的研究
―家族エコロジカルモデルにもとづいた家族機能の定量―

法橋 尚宏(神戸大学) … 15
④家族看護介入研究―実践から理論を生み出す―
吉田 千文(千葉大学医学部附属病院) … 16
【テーマセッション】
①家族の合意形成を支える援助への研究アプローチ
長戸 和子(高知県立大学)瓜生 浩子(高知県立大学) … 17
②思春期の人をもつ家族への研究的アプローチ
工藤 美子(兵庫県立大学)二宮 啓子(神戸市看護大学) … 19
③家族アセスメントツールの活用
養育期の家族へのアプローチ
―FFFS (Feetham家族機能調査)日本語版Iを用いて―
共分散構造分析を用いた養育期にある家族の家族機能モデルの構築

神庭 純子(埼玉県川口市保健センター)
中村由美子(青森県立保健大学) … 20
④障害児の家族との協働に向けた研究的アプローチ
West症候群をもっ子どもの家族との関わりの現状
障害児の自立に向けた家族の養育支援に関する研究

石黒 彩子(名古屋大学)
浅野みどり(名古屋大学)
奈良間美保(名古屋大学) … 22
⑤家族の関係性への研究的アプローチ
竹村華織(北里大学病院)
新村 直子(東海大学医学附属病院)
北野 綾(東邦大学医学部看護学科) … 24
⑥モデルを用いた家族介護介入
戸井間充子(山口県家族看護研究会)
大嶋満須美(山口県立中央病院) … 25

▲ バックナンバー一覧へ戻る▲ Topへ戻る

機関誌「家族看護学研究」 10-3号 (2005) 目次

Copyright © 2008-2017 Japanese Association for Research in Family Nursing all rights reserved.