プログラム
日程表

10月13日(金)

10月14日(土)


抄録集

抄録集(全演題)


プログラム


抄録集(特別プログラム)


抄録集(一般演題口演1日目)

抄録集(一般演題口演2日目)


抄録集(一般演題示説1日目)

抄録集(一般演題示説2日目)

プログラム、抄録集の閲覧には抄録集の閲覧にはパスワードが必要です。
パスワードは、参加事前登録をお済の方のみ抄録集の送付状に掲載しております。

会長講演
10月13日(金)9:20~10:00 第1会場 ホール棟 1F 大ホール
 新生児看護に彩りを
 座長:加茂 あゆみ(東邦大学医療センター 大森病院 総合周産期母子医療センター 新生児科)
 演者:岡本 行江(埼玉医科大学総合医療センター 総合周産期母子医療センター NICU)

特別講演
10月14日(土)10:15~11:45 第1会場 ホール棟 1F 大ホール
 映画『うまれる』シリーズの製作を通じて感じる「命と家族の絆」
 ~新生児医療に携わる医療従事者のみなさんへのメッセージ~

 座長:岡本 行江(埼玉医科大学総合医療センター 総合周産期母子医療センター NICU)
    森田 美和(埼玉医科大学病院 NICU)
 演者:豪田 トモ(映画監督)

教育講演
教育講演1
 10月13日(金)15:30~16:30 第1会場 ホール棟 1F 大ホール
  古今亭志ん五独演会
  座長:井岡 京子(埼玉医科大学総合医療センター 看護部)
  演者:古今亭 志ん五(一般社団法人 落語協会)

教育講演2
 10月14日(土)9:00~10:00 第1会場 ホール棟 1F 大ホール
  産科からNICUにつなぐ母乳ケア
  座長:齊藤 治代(昭和大学横浜市北部病院 看護部)
  演者:水野 克己(昭和大学江東豊洲病院 小児内科)

合同シンポジウム
10月13日(金)13:10~15:10 第1会場 ホール棟 1F 大ホール
 未来のNICUをどう彩る
  座長:加部 一彦(埼玉医科大学総合医療センター 総合周産期母子医療センター 新生児部門)
     宇藤 裕子(大阪府立精神医療センター 看護部)

 今日の私達の努力:100年先の家族の幸せへと繋げよう
エクランド 源 稚子(Pediatrix Medical Group of TN/Northeastern University Affiliate Associate Professor)
 ■看護師の役割の拡大とNICUでの活用
    草間 朋子(東京医療保健大学大学院 看護学研究科)
 ■これからの新生児医療を考える~グローバルな視点から~
    坂元 晴香(東京大学大学院医学系研究科 国際保健政策学教室)
 ■NICUで感じたこと~家族の立場から~
    平山 美紀・渡辺 佳奈子(埼玉医科大学総合医療センターNICUを退院した親子の有志の会 ゆる茶話会)
 ■未来のために今私たちが踏み出している一歩
    金井 雅代(埼玉医科大学総合医療センター 総合周産期母子医療センター 新生児部門)
 ■チーム新生児 何ができるか?
    戸石 悟司(成田赤十字病院 第一新生児科)

シンポジウム
シンポジウム1
 10月13日(金)16:50~18:20 第1会場 ホール棟 1F 大ホール
  NICU看護師が知らない(かもしれない)在宅の世界
   座長:小泉 恵子(埼玉医科大学総合医療センター 看護部)
      木下 千鶴(杏林大学医学部付属病院 看護部)

  ■小児在宅をとりまく社会的事情、総論
黒田 光恵(自治医科大学附属病院、自治医科大学とちぎ子ども医療センター 看護部 子ども医療センター 外来)
  ■小児科と連携して行うNICU・GCUの在宅移行支援
     今井 ゆか(埼玉医科大学総合医療センター 患者支援室)
  ■小児専門病院としての在宅移行支援
     海上 加代子(埼玉県立小児医療センター 地域連携・相談支援センター 在宅支援相談室)
  ■子どもの「お家で過ごしたい」を支える~訪問看護ステーションの立場から~
     塙 真美子(はみんぐ訪問看護ステーション)

シンポジウム2
 10月14日(土)14:00~15:40 第1会場 ホール棟 1F 大ホール
  産科からつなげるメンタルヘルス
   座長:谷島 春江(埼玉医科大学総合医療センター 総合周産期母子医療センター MFICU)
      大森 智美(埼玉医科大学 保健医療学部 看護学科)

  ■我が国の周産期メンタルヘルスの実情とその対策
     [基調講演] 竹田 省(順天堂大学  産婦人科学講座)
  ■周産期メンタルヘルスにおける助産師の役割
     小澤 千恵(埼玉医科大学総合医療センター 総合周産期母子医療センター MFICU)
  ■産科からつなぐNICUにおけるこころのケア ―臨床心理士の役割を中心に―
     別所 晶子(埼玉医科大学総合医療センター 小児科)
  ■退院後のフォローアップ
     稲森 絵美子(東京医科大学病院 小児科)

ワークショップ
10月13日(金)10:10~11:40 第1会場 ホール棟 1F 大ホール
 「あの時」どうした?「これから」どうする?忘れたころにやってくる災害に備えよう!
  座長:糸井 志津乃(目白大学 看護学部 看護学科)
     野村 彩(大垣市民病院 看護部)

 NICU患児38名の避難搬送を振り返って
    田中 裕子(熊本市民病院 新生児病棟)
 ■熊本地震における被災者の受け入れ病院(2次施設)の立場から
    有村 こずえ(今給黎総合病院)
 ■防災・減災について 「いつでも・どこでも・いつまでも」
    外山 志穂(防衛医科大学校病院 産婦人科病棟)

痛み調査
10月13日(金)13:00~13:40 第2会場 ホール棟 4F 国際会議室
 「NICUに入院している新生児の痛みのケアガイドライン」普及に関する全国調査
 座長:内田 美恵子(埼玉医科大学総合医療センター 総合周産期母子医療センター)
 演者:福原 里恵(県立広島病院 新生児科)
    小澤 未緒(広島大学学術院医歯薬保健学研究院 助産・母性看護開発学)

新生児集中ケア認定看護師 実践活動報告会
10月14日(土)9:00~10:30 第2会場 ホール棟 4F 国際会議室
 あらゆる場面で体温管理を追求する
  座長:平岩 美緒(名古屋第一赤十字病院 看護部)

 保育環境の変化に伴う早産児の体温管理 ―閉鎖型・開放型一体化定置型保育器を導入して、認定看護師の立場から―
    竹島 雅子(愛知医科大学病院 周産期母子医療センター)
 ■新生児搬送時における超低出生体重児の体温管理について考える
    永田 杏梨(聖マリアンナ医科大学病院 総合周産期母子医療センター)
 ■チームで取り組む初期ケア時の新生児の体温管理 認定看護師としての現状と今後の課題
    松村 美由紀(産業医科大学病院 総合周産期母子医療センター NICU)
 ■初期ケアにおける体温管理 −急性期看護の知識の整理とアセスメント能力の向上を目指した学習会−
    石竹 君子(一宮市立市民病院 看護局)

ランチョンセミナー
ランチョンセミナー1
 10月13日(金)12:00~13:00 第1会場 ホール棟 1F 大ホール
  とまらないスキンケア沐浴への潮流 ~あなたの施設の選択は?~
   座長:布施 明美(神奈川県立こども医療センター 看護局)
   演者:杉山 剛(一宮西病院 小児科)

ランチョンセミナー2
 10月13日(金)12:00~13:00 第2会場 ホール棟 4F 国際会議室
  新生児疼痛緩和-なぜ痛みを評価・ケアし記録するのか-
   座長:内田 美恵子(埼玉医科大学総合医療センター 総合周産期母子医療センター)

  ■その処置が赤ちゃんの未来を変えるかも! ~多職種協働のために痛みを記録すべし~
     福原 里恵(県立広島病院 新生児科)
  ■痛み記録の電子化 ~GAIAシステムを活用して~
     横山 葉子・前田 忍(埼玉医科大学総合医療センター 総合周産期母子医療センター NICU・PICU)

ランチョンセミナー3
 10月14日(土)12:00~13:00 第1会場 ホール棟 1F 大ホール
  Spatzの10ステップに基づいた母乳率向上のための取り組み~NICUにおける産科病棟との協働~
   座長:水野 克己(昭和大学江東豊洲病院 小児内科)
   演者:水野 克己(昭和大学江東豊洲病院 小児内科)
      中島 智美(埼玉医科大学総合医療センター 総合周産期母子医療センター NICU)

スイーツセミナー
10月13日(金)14:20~15:20 第2会場 ホール棟 4F 国際会議室
 国の違いを知ってみよう ~新生児の海外事情~
 座長:谷島 成子(埼玉医科大学病院 看護部)
 演者:内海 寿子(Women's Christian hospital in multan)
    内田 美恵子(埼玉医科大学総合医療センター 総合周産期母子医療センター)