演題募集
応募方法
一般演題(口演)、一般演題(示説)について、演題を募集します。
演題登録は、本ホームページからオンライン登録のみです。

演題登録期間
演題募集を締切ました。
多数のご応募ありがとうございました。

2017年4月18日(火)10:00~5月23日(火)17:00まで
             5月30日(火)17:00まで

申込み資格
発表者は、共同演者を含めて、日本新生児看護学会会員に限ります。
会員登録をされていない方は、下記宛に入会手続きを行ってから演題を登録してください。

日本新生児看護学会事務局 ※入会手続きのみ
独立行政法人大阪府立病院機構
大阪府立母子保健総合医療センター看護部

〒594-1101 大阪府和泉市室堂町840

登録方法

演題登録の流れ
(パソコンの方はこちら)

演題登録の流れ
(スマートフォンの方はこちら)

(1)研究倫理チェック
本会では演題登録の前に「研究倫理チェック」画面への入力が必要となります。下記の登録ボタンよりお入りください。

研究倫理チェックはこちらから


   倫理的配慮について
研究対象者(重要他者)に研究内容および結果の公表について説明し、対象者の自由意思で研究参加の諾否が決定され、承諾が得られているかについて明記してください。
研究対象者のプライバシーへの配慮として、抄録の記述内容で研究対象者が特定できないようにしてください。写真等の掲載はどうしても必要な場合のみとし、研究対象者が特定できないように配慮してください。また、研究対象者(重要他者)の承諾が得られている旨を明記してください。
研究への参加によって研究対象者の不利益や負担が生じないように配慮し、その旨を明記してください。
研究の実施・結果の公表(発表)に際しては、所属部署の倫理委員会等(ない場合はそれに相当するもの)の審査・承認を得ていることを明記してください。倫理委員会の名称は実名を正確に表記することが必要ですが、倫理委員会の実名を表記することで研究対象が特定される可能性がある場合は、『所属施設の倫理委員会』等と表記してください。
文献から図・表・本文等を引用する場合は、著作権に配慮して出典(文献)を必ず明記してください。既存の尺度を改変して使用する場合は、作成者から許諾を得たことを明記してください。
個人情報の取り扱いに関する詳細は、文献等で確認するとともに所属施設の規定に従ってください。

(2)ユーザー登録
上記(1)での「研究倫理チェック」画面への入力後、「ユーザ登録画面ログインURL」が記載されたメールが送信されます。
画面に従って必要項目を入力し、登録ボタンをクリックします。登録が完了しますと、「演題登録画面ログインURL」と「パスワード」が記載された登録完了のメールが送信されます。メールがお手元に届いていることを必ず確認してください。メールが届かない場合は、登録したE-mailアドレスに誤りが ある可能性がございますので、運営事務局までお問合せください。 パスワードは、演題登録画面へログインする際に必要ですので、パスワードが記載されたメールを必ず保存してください。

※携帯電話のメールアドレスは使用できません。
※1件のメールアドレスには、1つのパスワードしか発行されません。
※同メールアドレスから他の方が演題登録をされる場合は、既に発行されているパスワードを使用してください。
(3)演題の登録
登録したメールアドレスとパスワードを用いて、演題登録画面ログインURLよりログインし、必要項目を入力してください。本文の入力に関しては、下記の本文の入力についての項目をご覧ください。
登録が完了するまで、ブラウザの「戻る」ボタンは使用しないでください。登録中に修正する際は必ず、登録画面の下部にあります「修正する」ボタンを使用してください。「戻る」ボタンを使用した場合、それまでの登録内容が消えてしまう場合がございます。
演題が登録されると、登録完了メールが送信されます。これで演題登録は終了です。
(4)登録内容の確認と修正
PDFのアイコンをクリックすると、登録された演題の印刷イメージをプレビューPDFにて閲覧できます。文字化けや改行位置などを確認し、必要であれば修正をしてください。演題登録締切日までは、いつでも修正可能です。
当学術集会講演集では、1演題につき「1ページ」が枠として与えられております。1ページに収まるよう、プレビューPDFで確認をしてください。
また、登録された演題を管理者が確認し、登録上不備がありましたら、演題を登録された方にご連絡をさせていただく場合がございます。
本文の入力について
【a】抄録書式
4つのレイアウト(下図)からひとつ選択してください。それぞれ図表の入る数と最大文字数が異なります。
図表が入る位置は、変更できません。
図表は上図の丸数字の順番で入りますので、よくご確認のうえ、ファイルを指定してください。
図表の数を変更する場合は、先に「抄録書式」を変更してください。
【b】文字の入力方法1(タグについて)
演題名と抄録本文では、タグと呼ばれる「半角の<と>で囲んだアルファベット」を用いて、『改行、上付(例:102の2)、下付(例:H2Oの2)、イタリック文字、太字、下線』を指定することができます。
タグの例としては、<BR>, <SUP> </SUP>, <SUB> </SUB>, <I> </I>, <B> </B>, <U> </U>などがあります。使用するタグの種類や指定方法などの詳細は、演題登録画面の右上にある「お読みください」を必ずご確認ください。
プレビューPDFに、上記のタグが残っている場合は、正しく入力されていません。再度「お読みください」をご確認いただくとともに、「<」 と「>」は『半角』を使用しているかご確認ください。プレビューPDF上で全てのタグが無くなり、指定通りに表示されていれば問題ございません。
®(登録商標)マークの表示が必要な用語は、必ず単語の右側に®を付けてください。®の部分は、次の文字をコピー&ペーストしてください。講演集では正しく表示されます。
 ↓
<SUP>®</SUP>
【c】文字の入力方法2(特殊文字について)
①、②、③(丸付数字)や、Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ(ローマ数字)といった機種依存文字は使用できません。ローマ数字は、アルファベットのI, V, Xを組み合わせて入力してください。
【d】文字数制限について
抄録(演題名、抄録本文)の文字数は登録する図表の数によって変わります。詳細は上記の図をご確認ください。文字数は必ず最大文字数以内に収めて登録してください。文字数を超えて登録した場合、運営事務局より文字数修正のお願いをします。
指定された文字数以内でも、改行が多い場合、文字が長体になることがありますので、プレビューPDFにてご確認ください。
【e】図表について
本文中に入れることができる図表のファイル形式は、jpegかgifのみです。
1つの図表のファイルサイズは、300KB以下でご準備ください。また、図表の縦と横のサイズは、[縦: 870ピクセル程度]×[横:1120ピクセル程度]が標準的なサイズとなります。大きいサイズの図表は縮小して入りますので、図表内の文字の大きさ等をプレビューPDFにてご確認ください
Word、Excelの図表を画像化する場合は、「Word,Excel 図表の画像化の手引き」をご参照ください。
ファイルを差替えるために前の登録画面に戻った場合は、すべてのファイルを再度選択してください。

Word、Excel図表の画像化の手引き


査読後の抄録修正について
演題登録期間終了後、主催者と査読委員による査読が行われます。査読後、抄録修正の有無につきまして、いずれの場合でも登録メールアドレス(6月上旬予定)に通知し ますので、メールを必ずご確認ください。
修正が必要な方は修正期間中に必ず修正を行ってください。ご対応いただけない場合は不採択となる 場合もございますので、ご注意ください。
当演題登録システム推奨ブラウザ
Internet Explorer Ver. 6.0.2 SP1以降(Win)
Netscape Ver. 7.1(Win、Mac)
Mozilla Firefox Ver. 1.0以降(Win、Mac)
Safari Ver. 1.0以降(Mac)
登録サイトのシステム操作に関するお問い合わせ
株式会社 ひでじま
 窓口担当:呉屋
 URL:http://www.hidejima.co.jp/
 TEL:03-5331-3170 FAX:03-5331-3171
 E-Mail:gakkai@hidejima.co.jp