第26回日本脳神経超音波学会  パシフィコ横浜 2007年7月8日(日)〜10日(火)
ご挨拶 プログラム 日程表 演題募集 ハンズオンセミナー 交通案内 交通案内 お問合せ
 
 プ ロ グ ラ ム




 
  テーマ:超音波検査の普遍化と超音波による新しい世界への展開
   
  シンポジウム1: 3つの新ガイドライン:紹介と展望
  頸動脈血管超音波検査のガイドライン
頭蓋内超音波のガイドライン
塞栓源検索のガイドライン
健診・脳ドックにおける超音波検査
   
  シンポジウム2: 脳卒中診断・治療における超音波はどこまで有用か
  脳卒中急性期診断
血管内治療と超音波検査
他の診断技術とのVSと補完
   
  シンポジウム3: 超音波による新しい世界への展開
  血栓溶解療法
HIFU療法
動脈硬化診断
パーヒュージョンイメージ
   
  特別講演1: Present state and future of ultrasonic thrombolysis
            超音波による血栓溶解療法の現状と展望
            Barrow Neurology Institute, AZ, U.S.A.
            Andrei V Alexandrov 先生
   
  特別講演2: Non-invasive transcranial HIFU brain therapy
            非侵襲的経頭蓋強力集束超音波療法(HIFU療法)による脳腫瘍の治療
            Laboratorie Ondes et Acoustique, France
            Mathieu Pernot 先生
   
  文化講演: ノーベル化学賞受賞者 白川英樹先生
 
セレンデイピテイと創造性
学会からの註:セレンデイピテイ(serendipity)とは、何かを探している時に、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能を指す言葉です。何かを発見したと言う「現象」ではなく、何かを発見する「能力」のことを指します。
 
出典:フリー百科事典『ウイキペデイア』
   
  教育講演1: HIFU: current and potential future application in tumor therapy
            腫瘍の治療におけるHIFU療法の現状と期待しうる未来
            University of Washington, WA, U.S.A.
            Joo Ha Hwang 先生
   
  教育講演2: 超音波の基礎知識
            東京工業大学 精密工学科
            中村健太郎 先生
   
  会長講演: 手術中モニタリングとしての超音波:現状と展望
   
  ワークインプログレス: 新しい技術
  画像描出法の最新技術
血流画像の最新技術
立体画像の最新技術
動脈硬化診断のための血管弾性指標とその計測法
   
  ハンズオンセミナ: (申込みが必要です、間もなくアナウンス致します)
  ビギナーズコース
      頸動脈エコー
      TCD
      TCCFI   
      下肢静脈エコー
   
  エキスパートコース
      頸動脈エコー
      TCD HITS
      経食道エコー
      下肢静脈エコー
   
  参加費:  医師 12000円
コメディカル 7000円(会員以外の方は何らかの証明提示をお願いします。)
第26回日本脳神経超音波学会事務局
昭和大学藤が丘病院 脳神経外科
担当:鈴木 龍太/長島 梧郎
〒227-8501 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-30
TEL:045-971-1151 FAX:045-973-9157
E-mail:jan-2007@med.showa-u.ac.jp